記事一覧

第21回東海北陸作業療法学会@オンライン

こんにちは、加藤昇平研究室・特任研究員の増尾です。
先日、オンライン開催された第21回東海北陸作業療法学会に発表参加したので報告します。

この学会は、私の専門領域である作業療法学に関する臨床実践や研究成果を報告する学術集会です。

今回私は、難病であるALS患者の方のコミュニケーション支援をテーマとしたブレイン・コンピュータ・インタフェースに関する研究結果を発表しました。

今回の学会のように、オンライン開催の利便性を感じつつも、やはり現地で膝を突き合わせてディスカッションをしたいと思いました。これからも地道に努力を積み重ねていき、次回開催の学会でも神経難病リハビリテーションへの貢献に資する成果を発表できるよう頑張ります!!

GCCE2022 @大阪

ファイル 140-1.jpgファイル 140-2.jpgファイル 140-3.jpg

こんにちは.M1の三神です.
先日現地開催されたGCCE2022に発表参加したので報告します.

私は今まで現地参加の学会発表は数回体験してきたのですが,今回は国際学会ということで英語での発表でした.
英語での発表は初めてということもあり自分の伝えたいことが相手に正確に伝わているかなど日本語を使う以上に気を遣う部分が多かったですがなんとか無事に終えることができました.
英語で発表する機会はあまり多くないので来年以降も発表できるようにしっかりと一年間研究して来年も来れるように頑張りたいと思います!

学会のバンケットで食べたご飯はとってもおいしかったです!

第10回看護理工学会学術集会@東京工科大学

こんにちは、D3の増尾です。
先日、現地開催された第10回看護理工学会学術集会に発表参加したので報告します。

この学会は、看護研究と理学・工学研究の連携・融合による技術革新を目指す学会です。私の専門領域である医工学研究との共通点も多く、今回はじめて参加しました。研究発表の多くが、医療現場のニーズ解決に焦点を当てた医工学研究であり、臨床志向性の高い非常に勉強になる学会でした。

私は神経疾患患者の方を対象としたブレイン・コンピュータ・インタフェースをテーマとした研究結果を発表しました。質疑では多くの方に質問していただき、良いディスカッションの場となりました!

私の研究のモチベーションである『工学技術を活用したリハビリテーション医療の発展』を実現するために、これからも研究成果を残していけるよう地道に努力していこうと思います!

令和四年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会

こんにちは B4近藤です.
遅くなってしまいましたが,8/29,30に開催された令和四年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会について報告いたします.

本格的に研究室に所属してから初めての学会発表ということで,何もわからないまま手探りで進め,なんとか発表を成功させることができました.
今回はオンラインの開催であったため会場の雰囲気などを味わうことはできませんでしたが,今後開催されるであろう対面での学会への期待は高まりました.
この学会を通して周囲のレベルの高さや自分の未熟さも改めて知ることが出来たため,より一層頑張っていこうと思います!

第56回日本作業療法学会@国立京都国際会館

ファイル 136-1.jpgファイル 136-2.jpg

こんにちは、D3の増尾です。
先日、現地開催された第56回日本作業療法学会に発表参加したので報告します。

この学会は、作業療法の発展に寄与する研究・臨床報告を扱う学会で、私の専門領域の学会です。近年はオンライン開催が多い中、今年は現地開催され、対面で全国の先生方とディスカッションができる、非常に貴重な会となりました。

私は今回はブレイン・コンピュータ・インタフェースをテーマとした事例研究を発表しました。同期の旧友やこれまでお世話になった先生方が近況報告を兼ねて質問してくださり、良い刺激をもらえました!

今回の学会参加を通じて、『患者さんの生活支援へ貢献』するために、今後も地道に努力を重ねていかねば、と改めて再認識することができました。次年度は更に良い研究成果を報告できるよう、自己研鑽に励みたいと思います!!

ページ移動