記事一覧

2024年度人工知能学会全国大会(第38回)@アクトシティ浜松

ファイル 163-1.pngファイル 163-2.pngファイル 163-3.pngファイル 163-4.png

こんにちは,M2の竹味です.
5月28日から31日にアクトシティ浜松で開催された人工知能学会全国大会(第38回)に発表参加したので報告します.

今回はAL班から竹味、医工班から伊藤が参加しました。
私は、去年に引き続き2度目の参加でしたが、他の学会とは一風違った魅力があるのが、人工知能学会。

まず、豊富なセッションと発表数。4日間ありますが、ポスターは200以上、発表はA会場〜T会場まで同時で開かれていて見切れないほどの発表数があります!
なので、自分の専門分野や興味に近い分野が見つかることはもちろん、異分野だけれどもちょっと聞いてみたい発表も聞くことができます!!

次に、発表・参加者の人の層。私が今まで参加してきた学会だと学生や教授が大半の学会が多かったのですが、企業の研究者も多く幅広い分野・所属の方とも議論できるのも魅力の一つです!
実際にkatolab OBの先輩方も発表・聴講にいらしていて、久しぶりの食事会で楽しく話させていただきました。ありがとうございました!

半年前のWiNFの会場も浜松であったこともあって?なのか、今回参加が少なかったJSAIですが、企業ブースなども豊富で就活・インターン探しにもおすすめなので是非M1の代は基本参加をお勧めしたい学会です!
(2025年は大阪らしい)

第63回生体医工学会2024@鹿児島

ファイル 162-1.jpgファイル 162-2.jpgファイル 162-3.jpgファイル 162-4.jpg

M2伊藤です.
2024年5月23日-25日に鹿児島のカクイックス交流センターにて開催された第63回生体医工学会大会についてご報告させていただきます.

今回,医工班からM2伊藤と阪口,M1片瀬と平山が参加しました.

開催地が遠方であったため,学会出張で初めて飛行機を利用しました.
訪れたことがない場所へ行くのも学会の醍醐味ですね.

ポスター発表では多岐にわたる分野の方と交流し,医師からも質問をいただきました.
医療現場において何が望まれているのか教えていただき,新しい課題を見つけられました.

ありがたいことに,今回の発表で「コニカミノルタ科学技術振興財団 日本生体医工学会大会奨励賞」をいただくことができました.
日々ご指導くださっている昇平先生をはじめ,研究室の皆様,共同研究の先生方に感謝の気持ちでいっぱいです.
これからも継続して研究に励みたいと思います.

追伸
学会会場近くを散策していると桜島を一望できるスポットを見つけました.
鹿児島は自然が豊かな場所で,鶏刺しやさつま揚げ,どれもこれも美味でした.
ぜひ次は観光で訪れたいどん.

第86回情報処理学会全国大会@神奈川大学

ファイル 161-1.jpgファイル 161-2.jpgファイル 161-3.jpg

こんにちは.B4の片瀬です.
3/15~3/17に神奈川大学にてハイブリッド開催された第86回情報処理学会全国大会に参加したので報告します.

これまでに参加した学会と比較しても,参加者のレベルが高い学会でした.発表中だけでなく発表後にも専門分野が近いたくさんの方から意見をいただき,新たな知見を得ることができました.
発表では慣れないピンマイクによるトラブルがありましたが,先生や先輩方の日常的な指導のおかげで,無事に発表を終え,学生奨励賞をいただくことができました.

また聴講を通して新たに研究を進めていくための種となる着想を得ることができたので,今後より一層研究に励んでいきたいです.

今後は様々な学会だけでなく,国際学会やジャーナルに挑戦していきたいです!

ICAART2024@ローマ

ファイル 160-1.jpgファイル 160-2.jpgファイル 160-3.jpgファイル 160-4.jpg

M2杉浦です.
2024/2/24~26にローマで開催された16th International Conference on Agents and Artificial Intelligence (ICAART 2024)についてご報告させていただきます.

今回は杉浦と2023年4月から6ヶ月間,留学生として研究していたDanieleくんの2人が参加しました.
初めて海外で発表させていただきました.国内で開催される学会とは違い,日本語はほぼなくとても緊張しましたが,無事に終えることができたと思います.
3年間の研究の集大成として,大きな学会で発表できてよかったと思います.

余談ですが,空き時間にローマ観光もできましたし,2日目の夜に開催されたバンケットがとてもおしゃれで,美味しいイタリア料理を食べることができました!

WiNF2023@静岡大学浜松キャンパス

ファイル 158-1.jpgファイル 158-2.jpgファイル 158-3.jpgファイル 158-4.jpg

M1の鈴木崇弘です.
2023年12月9日~10日に,浜松で開催されたWiNF2023について報告させていただきます.

今回は研究員の方1名,D2の先輩1名,M2の先輩方7名,M1が8名,B4が3名の計20名が参加しました.そのうち口頭発表が9名,ポスター発表が11名でした.

ポスター発表では聴衆を集めるためにも自分の研究を伝えようとする姿勢が大事だと学びました.また,口頭発表に比べ濃密な議論ができ今後の研究に活かせる貴重なご意見を頂きました.
私たちの研究室から優秀賞にM2の佐藤先輩,奨励賞にD2の原田先輩が選ばれ,ありがたいことに私も奨励賞を頂くことが出来ました.この結果に甘えず,今後の研究活動でもより一層努力していきたいと思います!

1日目の夜には加藤先生とご一緒に懇親会を開催し,研究室メンバーと盃を交わしました.浜松餃子は中の野菜がシャキシャキしていて美味でした.

ページ移動