知能プログラミング演習I・前半講義 Prolog演習


お知らせ

第7回は5月29日(水)です。

課題について
第6回課題(rep06)が出題されました。
締切りは5月27日(月)17時です。

提出後は下記提出状況より,ご自身の学籍番号で提出が完了しているかご確認をよろしくお願いいたします.

処理系について
授業で使用するProlog処理系はSWI-Prolog Ver.7.6.4です。
SWI-PrologはSolaris,Linux,Windows,MACなどあらゆるOSで実行可能なフリーなProlog処理系です.
http://www.swi-prolog.orgから SWI-Prologに関する情報が得られます.

For Beginners
本授業のイントロダクションはこちら
Prolog Programmingをするために最低限必要な知識をまとめました.
必要な人はこちらを参考にして下さい.
時間計測のプログラムはこちら

Contents

講義に関する質問・コメント等はこちらまでお願いします。