2024年 2023年 2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年
2008年 2007年

【元の業績ページへ戻る】

検索は コチラ から

 

2024年 (3件)

国際会議 (2件)


1
Automatic Generation of Handbell Music Using Interactive Evolutionary Computation Incorporated Paired Comparisons
Junna Kaigawa, Takuto Sakuma, Shohei Kato
29th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2024), B-Con PLAZA, Beppu, JAPAN and ONLINE (Zoom), pp.GS12-1 (4-pages), January 24-26, 2024

2
Detection of Low Muscle Strength from 3-Axis Gait Acceleration Data Using GADF-Encoded CNN toward Physical Frailty Screening
Saki Nakamura, Akira Masuo, Jun Takeo, Takuto Sakuma, Shohei Kato, Kohei Watanabe, Yoshihiro Kawade, Toshie Manabe, Hiroyasu Akatsu
29th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2024), B-Con PLAZA, Beppu, JAPAN and ONLINE (Zoom), pp.OS8-1 (4-pages), January 24-26, 2024

国内会議 (1件)


1
3次元CNNを用いた工場内向け電波強度推定手法の基礎検討
奥田陵太郎, 野々目朋晃, 加藤直毅, 原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平, 平山裕
アンテナ・伝播研究会, 新潟大学駅南キャンパスときめいと, Vol.123, No.336, pp.19-23, January 17-19, 2024


【上に戻る】

 

2023年 (全89件)

学会誌 (8件)


1
主観感情の時間的変化の直感的な記録・可視化手法: 身体性に根ざした感性表現の二次元マップの構築
原田誠一*, 伊藤万由子*, 渡邊淳司, 田中由浩, 加藤昇平, 村田藍子 (*: 共同筆頭著者)
日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.28, No.2, pp.67-70, July, 2023

2
閉じ込め状態を呈する筋萎縮性側索硬化症者の意思伝達支援-機械学習を用いた脳血行動態変化に基づくBrain-Computer Interfaceの性能評価
増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平
作業療法ジャーナル, Vol.57, No.1, pp.89-95, January, 2023

3
光トポグラフィーを用いた筋萎縮性側索硬化症患者の脳賦活反応判別-生体信号の時間変動を考慮した意思伝達性能-
増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平
愛知作業療法, Vol.31, pp.10-16, March, 2023

4
Influence Propagation Based Influencer Detection in Online Forum
Wen Gu Shohei Kato Fenghui Ren Guoxin Su Takayuki Ito and Shinobu Hasegawa
IEICE Transactions on Information and Systems, pp.E106-D, April, 2023

5
Discriminating Brain Activation State in a Patient with Duchenne Muscular Dystrophy Using Near-Infrared Spectroscopy for Communication: An Exploratory Case Study
Akira Masuo, Takuto Sakuma, Shohei Kato
Asian Journal of Occupational Therapy, Vol.19, No.1, pp.55-62, April, 2023

6
Investigating Mental Task Combination for Brain-Computer Interface Based on Brain State Discrimination Using Subjective Ratings
Akira Masuo, Takuto Sakuma, Shohei Kato
Advanced Biomedical Engineering, Vol.12, pp.129-137, May, 2023

7
拡大代替コミュニケーションを目的とした近赤外分光法に基づく脳賦活反応判別:ALSの一症例による事例研究
増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平
作業療法の実践と科学, Vol.5, No.3, pp.45-54, August, 2023

8
Cognitive function severity screening based on drawing features of the clock drawing test using machine learning
Akira Masuo, Yuki Ito, Tsukasa Kanaiwa, Kosuke Naito, Takuto Sakuma, Shohei Kato
Journal of Nursing Science and Engineering, Vol.11, pp.10-19, September, 2023

国際会議 (14件)


1
Reinforcement Learning of Coordination with Centralized Critic Using Dual Encoders
Yuki Hyodo, Takuto Sakuma, Shohei Kato
28th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2023), B-Con PLAZA, Beppu, JAPAN and ONLINE (Zoom), pp.GS24-4 (4-pages), January 25-27, 2023

2
Unsupervised Plant Disease Detection Using Generative Adversarial Networks Utilizing Feature Representation
Yoshihisa Kamohara, Takuto Sakuma, Shohei Kato
28th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2023), B-Con PLAZA, Beppu, JAPAN and ONLINE (Zoom), pp.GS26-1 (4-pages), January 25-27, 2023

3
LiDAR-Theta*: Safe Path Planning Algorithm for Mobile Robots in Partially Observable Environments
Shunta Ishizuya, Takuto Sakuma.Shohei Kato
28th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2023), B-Con PLAZA, Beppu, JAPAN and ONLINE (Zoom), pp.GS21-6 (4-pages), January 25-27, 2023

4
Few-label Class-wise Domain Adversarial Neural Networks for EEG Emotion Recognition
Shoya Furukawa, Takuto Sakuma, Shohei Kato
28th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2023), B-Con PLAZA, Beppu, JAPAN and ONLINE (Zoom), pp.GS25-1 (4-pages), January 25-27, 2023

5
Binary PSO Introducing Lévy Flight For Optimization of the Storage Layout Assignment Implementing an AGV in Existing Product Placement
Minami Watanabe, Koya Ihara.Takuto Sakuma, Shohei Kato
28th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2023), B-Con PLAZA, Beppu, JAPAN and ONLINE (Zoom), pp.GS2-7(4-pages), January 25-27, 2023

6
Automatic Music Composition Using Interactive Evolutionary Computation Considering Handbell Chord Features
Junna Kaigawa, Takuto Sakuma, Shohei Kato
28th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2023), B-Con PLAZA, Beppu, JAPAN and ONLINE (Zoom), pp.GS14-2 (4-pages), January 25-27, 2023

7
Generating Floor Plan with Zoning Method and Adjacency Constraint Considering Characteristic of Japanese Layout
Ayaka Sugiura, Takuto Sakuma, Shohei Kato
28th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2023), B-Con PLAZA, Beppu, JAPAN and ONLINE (Zoom), pp.GS2-3 (4-pages), January 25-27, 2023

8
GA-Based Order Batching Optimization Using Clustering Orders
Takahiro Suzuki, Shohei Kato, Takuto Sakuma, Ayaka Sugiura
2023 IEEE 12th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2023), Nara, pp.316-317, October 10-13, 2023

9
Underbagging-Based Ensemble Learning Approach to Detection of Depression From Smartphone Logs
Kota Sakaguchi, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2023 IEEE 12th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2023), Nara, pp.1030-1031, October 10-13, 2023

10
Development of a Production Line Work Scheduling System Considering Diversity of Work Assignment
Kenga Mikami, Koya Ihara, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2023 IEEE 12th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2023), Nara, pp.111-112, October 10-13, 2023

11
Utilizing Relaxed a* and Adaptive Window Approach Toward Hybrid Path Planning for Autonomous Mobile Robots
Keita Tsuge, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2023 IEEE 12th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2023), Nara, pp.310-311, October 10-13, 2023

12
Speed-Up Method for Magic Square Generation Using Multi-Stage Evolutionary Strategy Cascaded by Satisfiable Individuals for Magic Sum
Kazuki Takemi, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2023 IEEE 12th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2023), Nara, pp.550-551, October 10-13, 2023

13
A development of a sensible dialogue agent that acquires personas from user utterances
Kazuki Kondo, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2023 IEEE 12th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2023), Nara, pp.865-866, October 10-13, 2023

14
Generating In-Shelf Product Layout in Warehouse Using MIQCPs
Ayaka Sugiura, Takuto Sakuma, Shohei Kato, Takahiro Suzuki
2023 IEEE 12th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2023), Nara, pp.548-549, October 10-13, 2023

国内会議 (53件)


1
非侵襲型Brain-Computer Interface応用のための機能的近赤外分光法による脳状態判別
増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平
第25回日本ヒト脳機能マッピング学会, ウインクあいち(ハイブリッド開催), pp.O4-5 (1-page), February 24-25, 2023

2
効率的なオーダーバッチングを実現するクラスタリング付き最適化手法
鈴木崇弘, 佐久間拓人, 加藤昇平
情報処理学会 第85回全国大会, 電気通信大学(ハイブリッド開催), Vol.85, No.1, pp.2L-06(2-pages), March 02-04, 2023

3
Relaxed A*と適応的ウインドウアプローチを用いた自律移動ロボットのハイブリッド経路計画
柘植恵太, 佐久間拓人, 加藤昇平
情報処理学会 第85回全国大会, 電気通信大学(ハイブリッド開催), Vol.85, No.3, pp.2ZA-03 (2-pages), March 02-04, 2023

4
アンサンブル学習を用いたスマートフォンログからのうつ状態判別モデル
阪口航太, 佐久間拓人, 加藤昇平
情報処理学会 第85回全国大会, 電気通信大学(ハイブリッド開催), Vol.85, No.4, pp.6ZH-08 (2-pages), March 02-04, 2023

5
ユーザの発話を取り込むペルソナ対話エージェントの対話性能評価
近藤一希, 佐久間拓人, 加藤昇平
情報処理学会 第85回全国大会, 電気通信大学(ハイブリッド開催), Vol.85, No.2, pp.2W-07 (2-pages), March 02-04, 2023

6
疾患サブタイプを考慮したアンサンブル学習に基づく少音読課題音声からのパーキンソン病検出
伊藤有生, 加藤昇平, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 渡辺宏久
情報処理学会 第85回全国大会, 電気通信大学(ハイブリッド開催), Vol.85, No.4, pp.4ZM-08 (2-pages), March 02-04, 2023

7
アドヒアランス向上を目的としたロボット服薬支援システムの基礎的検討
竹腰悠希, 中村康嵩, 増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平
第62回日本生体医工学会大会, 名古屋国際会議場, pp.P1-40 (1-page), May 18-20, 2023

8
外円法Clock Drawing Testの描画特徴定量化による認知症疾患の鑑別
増尾明, 久保田純平, 伊藤有生, 佐久間拓人, 加藤昇平
第62回日本生体医工学会大会, 名古屋国際会議場, pp.O1-7-3リハビリ (1-page), May 18-20, 2023

9
不均衡データを考慮したスマートフォンログからのうつ状態判別
阪口航太, 佐久間拓人, 加藤昇平
第62回日本生体医工学会大会, The 62nd Annual Conference of Japanese Society for Medical and Biological Engineering(JSMBE 2023), Vol.名古屋国際会議場, -37 (1P1 2023・05・18-20

10
関連疾患を考慮した少音読課題の発話解析に基づくパーキンソン病検出
伊藤有生, 加藤昇平, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 渡辺宏久
第62回日本生体医工学会大会, 名古屋国際会議場, pp.O1-5-2-2 (1-page), May 18-20, 2023

11
テキストコミュニケーションにおけるタイピング動作を反映したロボットアバターがもたらすユーザの存在感創出
中村 康嵩, 原田 誠一, 佐久間 拓人, 田中 由浩, 南角 吉彦, 加藤 昇平
2023年度 人工知能学会全国大会(第37回), 熊本城ホール(ハイブリッド開催), pp.2K4-GS-9-02 (4-pages), June 06-09, 2023

12
定和充足個体により連結された多段進化戦略に基づく魔方陣生成の効率化
竹味 和輝, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
2023年度 人工知能学会全国大会(第37回), 熊本城ホール(ハイブリッド開催), pp.2A1-GS-2-01 (4-pages), June 06-09, 2023

13
神経疾患患者のリハビリテーション応用を目的としたアンサンブル学習に基づくNIRS-BCIシステム
増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平
2023年度 人工知能学会全国大会(第37回), 熊本城ホール(ハイブリッド開催), pp.2E1-GS-10-01 (4-pages), June 06-09, 2023

14
多様な勤務形態を考慮した生産ライン作業スケジュール生成システムの開発
三神 賢雅, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
2023年度 人工知能学会全国大会(第37回), 熊本城ホール(ハイブリッド開催), pp.3F1-GS-10-03 (4-pages), June 06-09, 2023

15
人間の評定分布を用いた教師ありクロスモーダル対照学習による感情空間
原田 誠一, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
2023年度 人工知能学会全国大会(第37回), 熊本城ホール(ハイブリッド開催), pp.3Q1-OS-19a-02 (4-pages), June 06-09, 2023

16
運動誘発電位を用いたアンダーバギングによる認知機能障害の検出
片瀬瑛仁, 加藤昇平, 佐久間拓人, 村上丈伸
令和五年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 豊橋技術科学大学, pp.H4-7(2-pages), August 28-29, 2023

17
脳波と近赤外分光法によるハイブリッドBCIにおけるリーマン幾何学に基づいた脳波の特徴抽出
平山義樹, 佐久間拓人, 加藤昇平
令和五年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 豊橋技術科学大学, pp.H4-6(1-pages), August 28-29, 2023

18
クローラーロボットのモジュールロボット化による冗長性増強
三矢達彦, 加藤昇平, 佐久間拓人
令和五年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 豊橋技術科学大学, pp.D3-1(2-pages), August 28-29, 2023

19
二重過程理論に基づくFACSを用いた表情生成
三治祐太, 佐久間拓人, 加藤昇平
令和五年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 豊橋技術科学大学, pp.H1-7(1-page), August 28-29, 2023

20
マニュアルトランスミッション車向け予防安全システムのための小型車製作
今吉駿太, 竹尾淳
令和五年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 豊橋技術科学大学, pp.A6-1(1-page), August 28-29, 2023

21
ランダムネットワーク蒸留を用いた適応的探索による深層強化学習の効率化
XU FENG, 加藤昇平, 佐久間拓人
令和五年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 豊橋技術科学大学, pp.G1-7(1-page), August 28-29, 2023

22
フィジカルフレイル診断支援のための歩行時3軸加速度データを用いたCNNによる低筋力状態検出
中村早希, 増尾明, 竹尾淳, 佐久間拓人, 加藤昇平, 渡邊航平, 川出義浩, 間辺利江, 赤津裕康
情報処理学会 第22回情報科学技術フォーラム(FIT2023), 大阪公立大学中百舌鳥キャンパス(ハイブリッド開催), pp.CJ-004 (4-pages), September 06-08, 2023

23
深夜帯の利用実態に着目したスマートフォンログからのうつ状態判別
阪口航太, 佐久間拓人, 加藤昇平
生体医工学シンポジウム2023, 熊本城ホール, pp.A-10 (1-page), September 08-09, 2023

24
発話解析による少音読課題を用いたパーキンソン病検出と重症度推定
伊藤有生, 加藤昇平, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 伊藤信二, 渡辺宏久
生体医工学シンポジウム2023, 熊本城ホール, pp.A-25 (1-page), September 08-09, 2023

25
アンダーバギングによる運動誘発電位を用いた認知機能障害の検出
片瀬瑛仁, 加藤昇平, 佐久間拓人, 村上丈伸
生体医工学シンポジウム2023, 熊本城ホール, pp.A-15(1-pages), September 08-09, 2023

26
エージェントの同調的感情表出による自己開示促進効果の検証
河合佑里香, 原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS)ヒューマン情報処理研究会(HIP)2023年9月合同研究会, 人間環境大学松山道後キャンパス, pp.(2)HCS(6-pages), September 11-12, 2023

27
ユーザ相互のタイピングを反映したロボットアバターによるテキストチャットの存在感強化
中村康嵩, 原田誠一, 佐久間拓人, 田中由浩, 南角吉彦, 加藤昇平
第25回日本感性工学会大会, タワーホール船堀, pp.3C02-2-01 (5pages), November 20-22, 2023

28
同調的に感情表出するエージェントによる自己開示と感情への影響
河合佑里香, 原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
第25回日本感性工学会大会, タワーホール船堀, pp.3C02-2-02 (7pages), November 20-22, 2023

29
自律移動ロボットのための制約緩和A*とリスク回避層による高速かつ安全な経路計画
柘植恵太, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ, 静岡大学 浜松キャンパス, pp.2A-15, December 9-10, 2023

30
リーマン幾何学に基づく脳波の特徴抽出を用いた脳波と近赤外分光法によるハイブリッドBCIの提案
平山義樹, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ, 静岡大学 浜松キャンパス, pp.1B-24, December 9-10, 2023

31
ソフトラベルを用いたクロスモーダル対照学習による人間の感情認識傾向を模擬する低次元感情空間
原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
HCGシンポジウム2023, 北九州コンベンション協会 AIM3F, pp.P-3-03 (5-pages), December 11-13, 2023

32
ロボットアバターを介した二者間テキストチャットにおけるキーストローク提示の有用性評価
中村康嵩, 原田誠一, 佐久間拓人, 田中由浩, 南角吉彦, 加藤昇平
HCGシンポジウム2023, 北九州コンベンション協会 AIM3F, pp.A-4-02 (6-pages), December 11-13, 2023

33
SNS投稿と発話文からユーザの個性を獲得する親しみやすいペルソナ対話エージェント
近藤一希, 佐久間拓人, 加藤昇平
HCGシンポジウム2023, 北九州コンベンション協会 AIM3F, pp.P-2-05 (3-pages), December 11-13, 2023

34
Brain-Computer Interfaceを目的とした近赤外分光法による脊髄損傷患者の脳状態判別
増尾明, 阿部信美, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.2A-4(ポスター), December 09-10, 2023

35
リーマン幾何学に基づく脳波の特徴抽出を用いた脳波と近赤外分光法によるハイブリッドBCIの提案
平山義樹, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.1B-24(ポスター), December 09-10, 2023

36
高い冗長性を備えたクローラーロボットの提案
三矢達彦, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.2A-3, December 09-10, 2023

37
測定時間を考慮した運動誘発電位を用いた認知機能障害の検出
片瀬瑛仁, 加藤昇平, 佐久間拓人, 村上丈伸
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.1B-23(ポスター), December 09-10, 2023

38
ソフトラベル教師の対照学習による感情の低次元クロスモーダル表現での人間の感情認識傾向の再現
原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.2B-16(ポスター), December 09-10, 2023

39
自律移動ロボットのための制約緩和A*とリスク回避層による高速かつ安全な経路計画
柘植恵太, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.2A-15(ポスター), December 09-10, 2023

40
検出力のある少音読課題のアンサンブル学習に基づくパーキンソン病簡易検出モデル
伊藤有生, 加藤昇平, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 伊藤信二, 渡辺宏久
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.1B-15(ポスター), December 09-10, 2023

41
PV-DBOWによる発話文の分散表現を用いた認知症の簡易鑑別
須嵜愛梨, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.1A-15(ポスター), December 09-10, 2023

42
条件付き変分オートエンコーダを用いた身体動作への感情付与
白井真歩, 原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.2A-5(ポスター), December 09-10, 2023

43
定和充足個体により連結された多段進化戦略に基づく効率的な魔方陣生成 ?生成半魔方陣の多様性検証?
竹味和輝, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.1B-1, December 09-10, 2023

44
スマートフォンログの時間帯特徴量によるうつ状態判別モデル
阪口航太, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.1A-3, December 09-10, 2023

45
クラスタリングを用いた島モデル遺伝的アルゴリズムによるオーダーバッチング最適化
鈴木崇弘, 杉浦順香, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.2B-23(ポスター), December 09-10, 2023

46
ソーシャルとパーソナルの双方からユーザの個性を獲得するペルソナ対話エージェント
近藤一希, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.1B-4, December 09-10, 2023

47
個体評価に一対比較を用いた対話型進化計算によるハンドベル楽曲の自動生成
甲斐川純奈, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.1B-2, December 09-10, 2023

48
ピッキング作業効率化のためのMIQCPsを用いた棚内商品配置最適化
杉浦順香, 佐久間拓人, 加藤昇平, 鈴木崇弘
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.2B-4, December 09-10, 2023

49
組合せ最適化されたCWT画像を用いたCNNに基づく歩行振動の個人識別
佐藤鵬之, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.1A-2, December 09-10, 2023

50
GAF により画像化された歩行時3 軸加速度データを用いたCNN による低筋力状態検出
中村早希, 増尾明, 竹尾淳, 佐久間拓人, 加藤昇平, 渡邊航平, 川出義浩, 間辺利江, 赤津裕康
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.1A-1, December 09-10, 2023

51
同調的に感情表出するエージェントが伴う日記記述における自己開示促進とポジティブ感情強化
河合佑里香, 原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.2A-4, December 09-10, 2023

52
早出・残業希望と負荷分散を考慮した生産ライン作業スケジュール生成システムの開発
三神賢雅, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.2B-3, December 09-10, 2023

53
ロボットアバターを介したテキストチャットの返信待ち時間における遅延知覚のモデル化
中村康嵩, 原田誠一, 佐久間拓人, 田中由浩, 南角吉彦, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, pp.2A-3(ポスター), December 09-10, 2023

受賞 (14件)


1
第85回情報処理学会全国大会学生奨励賞
阪口航太, 佐久間拓人, 加藤昇平
情報処理学会 第85回全国大会, March 02-04, 2023

2
第85回情報処理学会全国大会大会優秀賞
阪口航太, 佐久間拓人, 加藤昇平
情報処理学会 第85回全国大会, March 02-04, 2023

3
第85回情報処理学会全国大会大会優秀賞
近藤一希, 佐久間拓人, 加藤昇平
情報処理学会 第85回全国大会, March 02-04, 2023

4
第85回情報処理学会全国大会学生奨励賞
伊藤有生, 加藤昇平, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 渡辺宏久
情報処理学会 第85回全国大会, March 02-04, 2023

5
第85回情報処理学会全国大会大会優秀賞
伊藤有生, 加藤昇平, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 渡辺宏久
情報処理学会 第85回全国大会, March 02-04, 2023

6
名古屋工業大学 学生研究奨励賞(副学長表彰)
渡邊南美
名古屋工業大学, March 15, 2023

7
名古屋工業大学 学生研究奨励賞(副学長表彰)
中村早希
名古屋工業大学, March 15, 2023

8
名古屋工業大学 学生研究奨励賞(副学長表彰)
古川翔也
名古屋工業大学, March 15, 2023

9
名古屋工業大学 学生研究奨励賞(学長表彰)
原田誠一
名古屋工業大学, March 15, 2023

10
第62回日本生体医工学会大会 Young Investigator's Award 最優秀賞
伊藤有生, 加藤昇平, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 渡辺宏久
第62回日本生体医工学会大会, May 18-20, 2023

11
日本知能情報ファジィ学会 論文賞
伊原滉也, 加藤昇平
日本知能情報ファジィ学会, September 05, 2023

12
FIT2023 第22回情報科学技術フォーラムヤングリサーチャー賞
中村早希
情報処理学会 第22回情報科学技術フォーラム(FIT2023), September 08-09, 2023

13
第21回情報学ワークショップ 奨励賞
原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, December 09-10, 2023

14
第21回情報学ワークショップ 奨励賞
鈴木崇弘, 杉浦順香, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報学ワークショップ(WiNF2023), 静岡大学 浜松キャンパス, December 09-10, 2023


【上に戻る】

 

2022年 (全79件)

学会誌 (5件)


1
確率分布に基づく離散粒子群最適化におけるLevy flightの導入
伊原滉也, 加藤昇平
知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌), Vol.34, No.1, pp.511-521, January, 2022

2
人型ロボットの身体動作に感情を付与するためのRNNPB-Trans
井上結加里, 佐久間拓人, 加藤昇平
日本感性工学会論文誌, Vol.21, No.1, pp.143-153(11page), February, 2022

3
ドメイン適応により個人の少量脳波データを拡張する感情推定モデル
古川翔也, 佐久間拓人, 加藤昇平
電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), Vol.142, No.7, pp.771-780, July, 2022

4
3軸加速度センサーによる歩行特徴量を用いた中・高齢者の身体的虚弱状態検出
中村早希, 増尾明, 竹尾淳, 佐久間拓人, 加藤昇平, 渡邊航平, 川出義浩, 間辺利江, 赤津裕康
電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), Vol.142, No.12, pp.1262-1268, December, 2022

5
Brain state discrimination based on near-infrared spectroscopy of prefrontal cortical region in patients with severe physical impairment
Akira Masuo, Nobumi Abe, Takuto Sakuma, Shohei Kato
Journal of Nursing Science and Engineering, Vol.10, pp.56-65, December, 2022

国際会議 (24件)


1
Distributed Reinforcement Learning that Emerges Teamwork between Agents with Different Abilities
Yuki Hyodo, Takuto Sakuma, Shohei Kato
27th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2022), Online, pp.GS21-6(4-pages), January 24-27, 2022

2
Unsupervised Plant Disease Detection Using Generative Models with Deep Neural Networks
Yoshihisa Kamohara, Takuto Sakuma, Shohei Kato
27th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2022), Online, pp.GS22-2(4-pages), January 24-27, 2022

3
Personalized Emotion Recognition Model Based on Few-shot EEG Learning: Effect of Domain Adaptation in Emotional Feature Space
Shoya Furukawa, Takuto Sakuma, Shohei Kato
27th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2022), Online, pp.GS22-4(4-pages), January 24-27, 2022

4
Tennis Swing Form Evaluation Based on Swing Characteristics Related with Skillfulness Using Accelerometer and Gyroscopes
Shuto Ohshima, Shohei Kato, Takuto Sakuma
27th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2022), ONLINE, pp.GS29-7(4-pages), January 25-27, 2022

5
Comparison of Loss Functions in Contrastive Learning for Latent Space Unification and Emotion Recognition on Multimodal Deep Learning
Seiichi Harata, Takuto Sakuma, Shohei Kato
27th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2022), Online, pp.GS17-4 (4-pages), January 25-27, 2022

6
A Dementia Classification Based on Speech Analysis of Casual Talk During a Clinical Interview
Shunya Hanai, Shohei Kato, Takuto Sakuma, Reiko Ohdake, Michihito Masuda, Hirohisa Watanabe
2022 IEEE 4th Global Conference on Life Sciences and Technologies (LifeTech 2022), Osaka Japan, pp.OS-ACD(3-pages), March 07-09, 2022

7
Audio-Visual Shared Emotion Representation for Robust Emotion Recognition on Modality Missing Using Hemi-hyperspherical Embedding and Latent Space Unification
Seiichi Harata, Takuto Sakuma, Shohei Kato
24th International Conference on Human-Computer Interaction (Communications in Computer and Information Science, Springer), Online, pp.137–143, June 26-July 01, 2022

8
Dementia Screening Based on SVM Using Qualitative Drawing Error of Clock Drawing Test
Akira Masuo, Yuki Ito, Tsukasa Kanaiwa, Kosuke Naito, Takuto Sakuma, Shohei Kato
The 44th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society(EMBC 2022), United Kingdom, pp.4561-4564 (4-pages), June 28-30, 2022

9
Development of a Multiagent based Order Picking Simulator for Optimizing Operations in a Logistics Warehouse
Takuto Sakuma, Minami Watanabe, Koya Ihara, Shohei Kato
International Conference on Industrial Engineering and Other Applications of Applied Intelligent Systems, Kitakyushu, pp.63-73, July 19-22, 2022

10
Abstracting Teammate With Multi-Agent DDPG Using Dual Encoders
Yuki Hyodo, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2022 IEEE 11th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2022), Osaka, pp.870-872, October 18-21, 2022

11
Plant Disease Detection With Generative Adversarial Networks for Assisting Extension Workers
Yoshihisa Kamohara, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2022 IEEE 11th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2022), Osaka, pp.868-869, October 18-21, 2022

12
Enhancing Social Telepresence on Text Communication Using Robot Avatar that Reflects User's Chatting States
Yasutaka Nakamura, Seiichi Harata, Takuto Sakuma, Yoshihiro Tanaka, Yoshihiko Nankaku, Shohei Kato
2022 IEEE 11th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2022), Osaka, pp.720-722, October 18-21, 2022

13
LiDAR-Based Safe and Realistic Path Planning in Partially Observable Environments
Shunta Ishizuya, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2022 IEEE 11th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2022), Osaka, pp.862 - 863, October 18-21, 2022

14
Emotion Recognition Model With Class-wise Domain Adaptation Based on Few-Shot EEG Learning
Shoya Furukawa, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2022 IEEE 11th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2022), Osaka, pp.710-711, October 18-21, 2022

15
Facial Expressions Generating Model Reflecting Agent's Emotion Response Using Facial Landmark Residual Networks
Shintaro Kondo, Seiichi Harata, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2022 IEEE 11th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2022), Osaka, pp.714 - 715, October 18-21, 2022

16
Introducing an AGV System into the Warehouse and Optimizing Product Placement for Efficient Operation
Minami Watanabe, Koya Ihara, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2022 IEEE 11th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2022), Osaka, pp.864-865, October 18-21, 2022

17
A Production Line Work Schedule Generation System Considering Rest Alternation
Kenga Mikami, Koya Ihara, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2022 IEEE 11th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2022) , Osaka, pp.866-867, October 18-21, 2022

18
Drawing Feature Analysis of Clock Drawing Test toward Easy Screening for Dementia
Shohei Kato, Akira Masuo, Yuki Ito, Tsukasa Kanaiwa, Kosuke Naito, Takuto Sakuma
2022 Japan-Poland International Workshop on Technologies supporting rehabilitation and medical services, Lodz University of Technology Poland (hybrid), pp.2 pages, November 17-18, 2022

19
Learning Cooperative Behavior with Multi-Agent DDPG Using Dual Encoders
Yuki Hyodo, Takuto Sakuma, Shohei Kato
The 17th International Conference on Knowledge Information and Creativity Support Systems (KICSS2022), Kyoto University Clock Tower Centennial Hall Kyoto Japan, pp.S4-5, November 23-25, 2022

20
Unsupervised Anomaly Detection for Efficient Plant Disease Diagnosis Using Adversarial Learning
Yoshihisa Kamohara, Takuto Sakuma, Shohei Kato
The Seventeenth International Conference on Knowledge Information and Creativity Support Systems (KICSS 2022), Kyoto University Clock Tower Centennial Hall Kyoto Japan, pp.S4-1, November 23-25, 2022

21
A Multi-agent System for Modelling Influence Diffusion of Preference Rankings in Social Networks
Xiaoxue Liu, Shohei Kato, Wen Gu
The 17th International Conference on Knowledge Information and Creativity Support Systems (KICSS2022), Kyoto University Clock Tower Centennial Hall Kyoto Japan, pp.S4-4, November 23-25, 2022

22
Segmentation of cartilage regions in knee osteoarthritis MR images using TransUNet
Wataru Kimura, Takuto Sakuma, Shohei Kato
he 17th International Conference on Knowledge Information and Creativity Support Systems (KICSS2022), Kyoto University Clock Tower Centennial Hall Kyoto Japan, pp.S4-2, November 23-25, 2022

23
Class-wise Domain Adaptation for Few-label EEG Emotion Recognition
Shoya Furukawa, Takuto Sakuma, Shohei Kato
The 17th International Conference on Knowledge Information and Creativity Support Systems (KICSS2022), Kyoto University Clock Tower Centennial Hall Kyoto Japan, pp.S4-3, November 23-25, 2022

24
Partner Selection Strategy in Open Dynamic and Sociable Environments
Qin Liang
The 17th International Conference on Knowledge Information and Creativity Support Systems (KICSS2022), Kyoto University Clock Tower Centennial Hall Kyoto Japan, pp.S4-7, November 23-25, 2022

国内会議 (37件)


1
3軸加速度センサを用いた歩行特徴量による中・高齢者の運動習慣分析
中村早希, 増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平, 渡邊航平, 赤津裕康
情報処理学会 第84回全国大会(IPSJ2022), 愛媛大学(ハイブリッド開催), pp.5ZM-04 (2-pages), March 03-05, 2022

2
チャット相手のソーシャルテレプレゼンス向上のためのメッセージ入力状況を反映したアバターロボット
中村康嵩, 原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
情報処理学会 第84回全国大会(IPSJ2022), 愛媛大学(ハイブリッド開催), pp.1ZE-01(2-pages), March 03-05, 2022

3
混合整数最適化に基づく生産ライン作業スケジュール生成システムの開発
三神賢雅, 伊原滉也, 佐久間拓人, 加藤昇平
第36回人工知能学会(JSAI2022), 国立京都国際会館, pp.3N3-GS-10, June 14-17, 2022

4
双曲空間への埋め込みと感情認識・潜在表現単一化タスクによる感情のクロスモーダル表現
原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
第36回人工知能学会(JSAI2022), 国立京都国際会館, pp.2I5-OS-9a-03 (4-pages), June 14-17, 2022

5
脳賦活反応分類のための機能的近赤外分光法に基づく生体信号を用いた複数認知課題の評価
増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平
第61回日本生体医工学会大会2022, 朱鷺メッセ, pp.リハビリ2 O1-4-5-3 (1-page), June 28-30, 2022

6
ペルソナを更新しユーザに親和する一貫した個性を獲得する対話エージェント
近藤一希, 佐久間拓人, 加藤昇平
令和四年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, オンライン開催, pp. J2-1(1-page), August 29-August 30, 2022

7
ロボットアバターを用いたテキストチャットにおけるユーザの存在感強化
中村康嵩, 原田誠一, 佐久間拓人, 田中由浩, 南角吉彦, 加藤昇平
第24回日本感性工学会大会, 共立女子大(ハイブリッド開催), pp 1C-3-02(4-pages), August 31-September 02, 2022

8
光トポグラフィーによる意思表出困難な筋萎縮性側索硬化症患者の拡大代替コミュニケーション
増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平
第24回日本感性工学会大会, 共立女子大学(ハイブリッド開催), pp.1C-3-03 (4-pages), August 31-September 02, 2022

9
表情同調に基づき絵文字表情を応答する感性エージェント
河合佑里香, 佐久間拓人, 加藤昇平
第24回日本感性工学会大会, 共立女子大学(ハイブリッド開催), pp.1C-3-01(4-pages), August 31-September 02, 2022

10
3段階進化戦略による魔方陣生成
竹味和輝, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報科学技術フォーラム(FIT2022), 慶應義塾大学(ハイブリット開催), pp.CF-004(4-pages), September 13-15, 2022

11
隣接制約を用いた混合整数二次制約問題による廊下を考慮した間取り生成
杉浦順香, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報科学技術フォーラム(FIT2022), 慶應義塾大学矢上キャンパス(ハイブリッド開催), pp.CE-010(4-pages), September 13-15, 2022

12
ハンドベルの和音特徴を考慮した対話型進化計算による楽曲の自動生成
甲斐川純奈, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回情報科学技術フォーラム(FIT2022), 慶應義塾大学矢上キャンパス(ハイブリッド開催), pp.CE-010(4-pages), September 13-15, 2022

13
発話音声に基づく FTLD・ALS の簡易検出における 音響・言語モダリティ混合の検討
伊藤有生, 加藤昇平, 坂口 巧一, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 枡田道人, 渡辺宏久
第21回情報科学技術フォーラム(FIT2022), 慶應義塾大学(ハイブリッド), pp.CK-007(4-pages), September 13-15, 2022

14
Brain-Computer Interface応用に向けた筋萎縮性側索硬化症患者における脳賦活反応の推定
増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平
第56回日本作業療法学会, 国立京都国際会館, pp.OP-1-1 (1-page), September 16-18, 2022

15
Evaluation of Mental Tasks for Brain Activation Response Discrimination Based on Functional Near-Infrared Spectroscopy
Akira Masuo, Takuto Sakuma, Shohei Kato
生体医工学シンポジウム2022, 関西学院大学(オンライン開催), pp.1E-24 (1-page), September 09-10, 2022

16
重度四肢麻痺患者の生活支援を目的とした近赤外分光法に基づく機能代替手法の検討
増尾明, 阿部信美, 佐久間拓人, 加藤昇平
第10回看護理工学会学術集会, 東京工科大学, pp.07-4(1-page), October 15-16, 2022

17
高齢者を対象とした健康調査および歩容測定による認知症スクリーニングツールの考案
竹尾淳, 増尾明, 中村早希, 佐久間拓人, 川出義浩, 鈴木匡, 渡邊航平, 赤津裕康, 加藤昇平
電子情報通信学会 信学技報 福祉情報工学研究会, 京都大学(ハイブリッド開催), Vol.122, No.222, WIT2022-1, pp.1-4, October 22, 2022

18
筋萎縮性側索硬化症を対象とした光トポグラフィー信号の時間変動を考慮したBrain-Computer Interface性能
増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回東海北陸作業療法学会, オンライン開催, pp.OG5(1-page), November 13, 2022

19
ユーザ相互のタイピングからジェスチャ表出するロボットアバター付きチャットシステム
中村康嵩, 原田誠一, 佐久間拓人, 田中由浩, 南角吉彦, 加藤昇平
HCGシンポジウム2022, 高松(ハイブリッド開催), pp.I-2-7, December 14-16, 2022 インタラクティブ(ポスター)発表

20
l TransUNetを用いた変形性膝関節症MR画像における軟骨領域のセグメンテーション
木村 航, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.S-4B-6, December 17, 2022

21
2種のエンコーダーによってチームメイトを抽象化する強化学習
兵藤佑輝, 佐久間拓人, 加藤昇平
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.S-1A-10, December 17, 2022

22
物流倉庫にAGVを導入するためのBLPSOによる商品配置最適化と効果検証
渡邉 南美, 伊原 滉也, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.L-1-5, December 17, 2022

23
3軸加速度センサーを用いた中・高齢者の歩行解析に基づく筋力低下検出
中村早希, 増尾明, 竹尾淳, 佐久間拓人, 加藤昇平, 渡邊航平, 川出義浩, 間辺利江, 赤津裕康
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.L-2-4 , December 17, 2022

24
ユーザ相互のタイピングからチャット時のユーザ状態を反映するロボットアバターの構築
中村康嵩, 原田誠一, 佐久間拓人, 田中由浩, 南角吉彦, 加藤昇平
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.S-2B-4, December 17, 2022

25
高齢者向け健康測定会から得られる健康および歩容の調査測定情報を用いた認知症スクリーニングツールの考案
竹尾 淳, 増尾 明, 中村 早希, 佐久間 拓人, 川出 義浩, 鈴木 匡, 渡邊 航平, 赤津 裕康, 加藤 昇平
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.L-2-3, December 17, 2022

26
認知症外来患者の時計描画テストを用いた描画特徴に基づく認知症スクリーニング
増尾明, 久保田純平, 伊藤有生, 佐久間拓人, 加藤昇平
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.S-3A-4, December 17, 2022

27
LiDAR-Theta* : 移動ロボットのための部分観測環境下の安全な経路計
石津谷 駿汰, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.S-1A-5, December 17, 2022

28
多種勤務帯労働者を考慮した生産ライン作業スケジュールシステムの提案
三神賢雅, 伊原滉也, 佐久間拓人, 加藤昇平
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.S-1A-6, December 17, 2022

29
DNNを用いた一歩分の足音振動からの個人識別
佐藤 鵬之, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.S-4A-8, December 17, 2022

30
Class-wise Domain Adaptationを用いた個人の少量脳波データに有効な感情推定
古川翔也, 佐久間拓人, 加藤昇平
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.S-3A-5, December 17, 2022

31
ユーザの発話を取り入れる親しみやすいペルソナ対話エージェントの提案
近藤一希, 加藤昇平, 佐久間拓人
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.S-4A-4, December 17, 2022

32
感性対話エージェントのための感情残差ネットワークを用いたリップシンク表情生成モデル
近藤 新太郎, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.S-2A-1, December 17, 2022

33
特徴表現を活用した敵対的生成ネットワークによる教師なし植物病害検知
蒲原 嘉久, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.S-2B-9, December 17, 2022

34
絵文字表情を同調的に応答するエージェントとのインタラクションにおける印象評価
河合 佑里香, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.L-1-2, December 17, 2022

35
RNNPB-Transを用いた人型ロボット動作への感情付与におけるエンコーダの効果
井上 結加里, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.S-2A-2, December 17, 2022

36
少音読課題音声のアンサンブル学習に基づくパーキンソン病の検出
伊藤有生, 加藤昇平, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 枡田道人, 渡辺宏久
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), 愛知工業大学, pp.S-3A-3, December 17, 2022

37
定和充足個体により連結された多段進化戦略に基づく効率的な魔方陣生成
竹味和輝, 佐久間拓人, 加藤昇平
第16回進化計算シンポジウム 2022, 北海道大学(ハイブリット開催), pp S1-07(6-pages), December 17-18, 2022 オープンスペースディスカッション 2022・12・16

受賞 (13件)


1
名古屋工業大学 学生研究奨励副学長賞
木村 正子
名古屋工業大学, March , 2022

2
名古屋工業大学 学生研究奨励副学長賞
佐藤 拓実
名古屋工業大学, March , 2022

3
名古屋工業大学 学生研究奨励副学長賞
牛田 裕斗
名古屋工業大学, March , 2022

4
名古屋工業大学 学生研究奨励副学長賞
花井 俊哉
名古屋工業大学, March , 2022

5
名古屋工業大学 学生研究奨励学長賞
伊原 滉也
名古屋工業大学, March , 2022

6
名古屋工業大学 学生研究奨励副学長賞
GU Wen
名古屋工業大学, March , 2022

7
名古屋工業大学 学生研究奨励学長賞
ASAD Muhammad
名古屋工業大学, March , 2022

8
令和三年度 電子情報通信学会東海支部 学生研究奨励賞(修士)
原田 誠一
電子情報通信学会 東海支部, June 20, 2022

9
第61回日本生体医工学会大会Young Investigator's Award優秀賞
増尾明
第61回日本生体医工学会大会2022, June 29, 2022

10
JSAI2022 全国大会優秀賞 オーガナイズドセッション口頭発表部門
原田 誠一, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
2022年度人工知能学会全国大会(第36回), July 21, 2022

11
FIT2021 船井ベストペーパー賞, 船井情報科学振興財団
原田 誠一, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第20回情報科学技術フォーラム, September 14, 2022

12
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022)優秀賞
中村早希, 増尾明, 竹尾淳, 佐久間拓人, 加藤昇平, 渡邊航平, 川出義浩, 間辺利江, 赤津裕康
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), December 17, 2022

13
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022)奨励賞
近藤一希, 加藤昇平, 佐久間拓人
第20回情報学ワークショップ(WiNF2022), December 17, 2022


【上に戻る】

 

2021年 (全78件)

学会誌 (4件)


1
機械学習を用いたDuchenne型筋ジストロフィー患者のスイッチ操作支援-Brain-Computer Interface構築の基礎的検討-
増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平
愛知作業療法, Vol.29, pp.10-15, March, 2021

2
認知課題遂行時の発話特徴を用いた認知症希少疾患の簡易検出
花井 俊哉, 加藤 昇平, 坂口 巧一, 佐久間 拓人, 大嶽 れい子, 桝田 道人, 渡辺 宏久
電子情報通信学会論文誌D 学生論文特集, Vol.J104-D, No.4, pp.198-206, April, 2021

3
屋外散歩を契機に故郷への帰省を達成した慢性閉塞性肺疾患症例 ―訪問作業療法におけるかかわり
増尾明
作業療法ジャーナル, Vol.55, pp.511-515, May, 2021

4
Using Sim-To-Real Transfer Learning to Close Gaps Between Simulation and Real Environments Through Reinforcement Learning
Yuto Ushida, Hafiyanda Razan, Takuto Sakuma, Shohei Kato
Journal of the International Society of Artificial Life and Robotics, Vol.27, pp.130-136, November, 2021

国際会議 (11件)


1
Influential Online Forum User Detection Based on User Contribution and Relevance
Wen Gu, Shohei Kato, Fenghui Ren, Guoxin Su and Takayuki Ito
The 5th IEEE International Conference on Agents (IEEE ICA 2021), Japan(Online), pp. AI-Assisted Society 1(6-pages), December 13-14, 2021

2
Cooperative Coevolutionary PSO Based Segment Assignment in Shield Tunneling
Koya Ihara, Shohei Kato, Hiroichi Masuda, Yasuyuki Singu
The 1st International Workshop on Heuristic Search in Industry in conjunction with the 29th IJCAI Conference on Artificial Intelligence, Yokohama Japan (virtual), January 07-15, 2021

3
Sim-to-Real Transfer Learning to Close Gaps Between Simulation and Real Environments using Q-learning algorithm
Yuto Ushida, Shunta Ishizuya, Hafiyanda Razan, Takuto Sakuma, Shohei Kato
International Symposium on Artificial Life and Robotics , online, pp.GS11-2 (4-pages), January 21-23, 2021

4
Speech-Based Dementia Classification for FTLD Diagnosis Support
Shunya Hanai, Shohei Kato, Koichi Sakaguchi, Takuto Sakuma, Reiko Ohdake, Michihito Masuda, Hirohisa Watanabe
The 2021 IEEE 3rd Global Conference on Life Sciences and Technologies (LifeTech 2021), Nara Japan / Hibrid Real & Virtual, Vol.3, No.1570694469, pp.345-347, March 09-11, 2021

5
A Novel Sampling Method with Lévy Flight for Distribution-Based Discrete Particle Swarm Optimization
Koya Ihara, Shohei Kato
IEEE Congress on Evolutionary Computation (IEEE CEC 2021), Kraków Poland (VIRTUAL), June 28-July 01, 2021

6
Omnidirectional Mobile Robot Path Finding Using Deep Deterministic Policy Gradient for Real Robot Control
Yuto Ushida, Hafiyanda Razan, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2021 IEEE 10th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2021), Kyoto, pp.634-635 (2-pages), October 12-15, 2021

7
Reinforcement Learning That Emerges Teamwork in Heterogeneous Multi-Agent Environment
Yuki Hyodo, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2021 IEEE 10th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2021), Kyoto, pp.553-555, October 12-15, 2021

8
Emotion Recognition with Domain Adaptation Based on Few-Shot EEG Learning
Shoya Furukawa, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2021 IEEE 10th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2021), Kyoto, pp.373-374, October 12-15, 2021

9
Acquisition of lip-sync expressions using transfer learning for text-to-speech emotional expression agents
Shintaro Kondo, Seiichi Harata, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2021 IEEE 10th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2021), Kyoto, pp.373-374, October 12-15, 2021

10
Initialization Effects for PSO Based Storage Assignment Optimization
Minami Watanabe, Koya Ihara, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2021 IEEE 10th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2021), Kyoto, pp.571-572, October 12-15, 2021

11
SUGO-MIMI: A Waggle Ear-Type Device Linked to Eyebrows
Shoko Kimura, Ayaka Fujii, Seiichi Harata, TakutoSakuma, Shohei Kato
9th International Conference on Affective Computing & Intelligent Interaction (ACII 2021), オンライン, pp.Demo No156(2 pages), October 28-November 01, 2021

国内会議 (40件)


1
分割と協調を導入した差分進化アルゴリズム
丹羽貴敏, 伊原滉也, 加藤昇平
情報処理学会第83回全国大会, Web開催, Vol.83, pp.7J-07, March 18-20, 2021

2
頚髄損傷患者のfNIRS信号を用いた機械学習による脳活動状態推定
増尾 明, 花井 俊哉, 阿部 信美, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
情報処理学会第83回全国大会, Web開催, Vol.83, pp.2E-05, March 18-20, 2021

3
SANOVA RNN: 低頻度な対話行為の特徴を考慮する対話行為推定モデル
泉春乃, 加藤昇平
情報処理学会第83回全国大会, Web開催, Vol.83, pp.6S-03, March 18-20, 2021

4
音読課題音声からのFTLD・ALS簡易検出モデル
坂口巧一, 加藤昇平, 花井俊哉, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 渡辺宏久
情報処理学会第83回全国大会, Web開催, Vol.83, pp.1ZC-02, March 18-20, 2021

5
効果的なインタラクションのための表情生成モデルの提案および性能評価
近藤新太郎, 佐久間拓人, 加藤昇平
情報処理学会第83回全国大会, Web開催, Vol.83, pp.7ZF-06, March 18-20, 2021

6
高自由度ロボットの駆動関節を制限した段階的な深層強化学習
鬼頭遼次, 佐久間拓人, 加藤昇平
情報処理学会第83回全国大会, Web開催, Vol.83, pp.2Q-08, March 18-20, 2021

7
能力差のあるマルチエージェント環境下における協調行動と通信を創発する分散強化学習
兵藤佑輝, 奥原俊, 伊藤孝行, 佐久間拓人, 加藤昇平
人工知能学会全国大会論文集, オンライン, Vol.35, pp.2I4-GS-5c-01(4-pages), June 08-11, 2021

8
Lévy Flight を導入したBinary PSOによる物流倉庫の商品配置最適化
渡邉南美, 伊原滉也, 佐久間拓人, 加藤昇平
人工知能学会全国大会論文集, オンライン, Vol.35, pp.1274-1277(4-pages), June 8-11, 2021

9
推定対象ユーザの少量脳波データによるドメイン適応付き感情推定モデル
古川翔也, 佐久間拓人, 加藤昇平
人工知能学会全国大会論文集, オンライン, Vol.35, pp.395-398(4-pages), June 8-11, 2021

10
モダリティ融合に基づく認識・単一化タスクによる感情の超球表現
原田 誠一, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
人工知能学会全国大会論文集, オンライン, Vol.35, pp.4D3-OS-4b-04 (4-pages), June 8-11, 2021

11
fNIRS 信号の時系列性を考慮した脳活動状態分類による BCI 性能評価
増尾 明, 花井 俊哉, 阿部 信美, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第20回情報科学技術フォーラム, オンライン, Vol.20, No.第3分冊, pp.CJ-006 (4-pages), August 25-27, 2021

12
モダリティ融合に基づく感情認識・潜在表現単一化による感情の数理的表現: モダリティ疑似欠損下での感情空間の表現力
原田 誠一, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第20回情報科学技術フォーラム, オンライン, Vol.20, pp.CJ-005 (4-pages), August 25-27, 2021

13
テキスト読み上げ感情表情エージェントのための転移学習を用いたリップシンク表現の獲得
近藤新太郎, 原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
第20回情報科学技術フォーラム, オンライン, pp.373-374, August 25-27, 2021

14
人型ロボットの身体動作に感情を付与するRNNPB-Trans
井上結加里, 佐久間拓人, 加藤昇平
第23回日本感性工学会大会, オンライン, pp.3S04-06-03(10page), September 02-04, 2021

15
機械学習を用いた認知症スクリーニングに有用な時計描画課題の特徴分析
増尾明, 金岩司, 内藤光祐, 佐久間拓人, 加藤昇平
第55回日本作業療法学会, オンライン, pp.OP-25(1-page), September 10-11, 2021

16
Classification performance of fNIRS based BCI and psychological burden assessment in patient with Duchenne muscular dystrophy
Akira Masuo, Shunya Hanai, Takuto Sakuma, Shohei Kato
生体医工学シンポジウム 2021, オンライン, pp.23(1-page), September 17-18, 2021

17
スゴミミを用いた感情伝達の評価
木村 正子, 藤井 綺香, 原田 誠一, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第23回日本感性工学会大会, オンライン, Vol.23, pp.1B01-03-01 (5-pages), September 02-04, 2021

18
マルチモーダル深層マルチタスク学習に基づく人間の評定分布を再現する感情空間
原田 誠一, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第23回日本感性工学会大会, オンライン, Vol.23, pp.1B01-03-03 (5-pages), September 02-04, 2021

19
3 軸加速度データを用いた重錘負荷による障害者模擬歩行の定量解析
中村 早希, 増尾 明, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
令和3年度 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, オンライン, ppE4-1(1-page), September 07-08, 2021

20
物流倉庫におけるオーダーピッキングシミュレータの開発
佐久間拓人, 渡邉南美, 伊原滉也, 加藤昇平
情報処理学会研究報告数理モデル化と問題解決(MPS), オンライン, Vol.2021-MPS-135, No.6, pp.1-5, October 18, 2021

21
物流倉庫における商品の入れ替え個数を考慮した商品配置最適化
渡邉南美, 伊原滉也, 佐久間拓人, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), 豊橋技術科学大学(オンライン), pp.O-2-5 (4-pages), November 27, 2021

22
3軸加速度データを用いた歩容定量評価の基礎的検討−片脚重錘負荷歩行の識別
中村早希, 増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), 豊橋技術科学大学(オンライン), pp.O-1-5 (4-pages), November 27, 2021

23
高齢者コミュニティを対象とした継続的健康調査による向社会性と健康・生活・ 認知機能状態の関係
竹尾淳, 増尾明, 佐久間拓人, 赤津裕康, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), 豊橋技術科学大学(オンライン), pp.S-2-10, November 27, 2021

24
テニススイングフォーム評価のためのプレーレベルとスイング特徴の相関分析
大島脩斗, 加藤昇平, 佐久間拓人
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), 豊橋技術科学大学 (オンライン), pp.O-2-6(4-pages), November 27, 2021

25
認知症診断支援を目的としたClock Drawing Test描画特徴による認知機能障害の重症度分類
増尾明, 伊藤有生, 金岩司, 内藤光祐, 佐久間拓人, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), 豊橋技術科学大学(オンライン), pp.O-1-6 (4-pages), November 27, 2021

26
混合整数二次計画問題に基づく間取りの階層的生成法の検討
杉浦順香, 佐久間拓人, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), 豊橋技術科学大学(オンライン), pp.S-2-1, November 27, 2021

27
生産計画の変動に応じた製造ライン勤務シフト自動生成
三神賢雅, 伊原滉也, 佐久間拓人, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), WiNF2021, Vol.豊橋技術科学大学(オンライン開催), pp.S-2-3, November 27, 2021

28
ハンドベルの和音特徴を考慮した木構造による楽曲表現の検討
甲斐川純奈, 佐久間拓人, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), 豊橋技術科学大学(オンライン), pp.S-2-2, November 27, 2021

29
少量脳波データを用いた感情推定ー感情特徴空間におけるドメイン適応の効果ー
古川翔也, 佐久間拓人, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), 豊橋技術科学大学(オンライン), pp.O-2-2 (4-pages), November 27, 2021

30
マルチモーダル融合と感情認識・感情空間単一化におけるContrastive Learning手法の比較
原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), 豊橋技術科学大学(オンライン), pp.S-1-10, November 27, 2021

31
強化学習によるシミュレーションと実環境とのギャップを軽減する転移学習
牛田裕斗, Hafiyanda Razan, 佐久間 拓人, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), 豊橋技術科学大学(オンライン), pp.O-1-4, November 27, 2021

32
発話音声解析によるFTLDおよびADの簡易検出における認知負荷の影響
花井俊哉, 加藤昇平, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 渡辺宏久
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), 豊橋技術科学大学 (オンライン), pp.S-8-5(ショートプレゼン), November 27, 2021

33
発話内容に応じて非言語応答が変化するコミュニケーションエージェントの開発
河合佑里香, 佐久間拓人, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), 豊橋技術科学大学(オンライン), pp.S-7-7, November 27, 2021

34
機械学習を用いたClock Drawing Testの描画特徴分析―HDS-Rスコア推定に有効な描画特徴―
伊藤有生, 増尾明, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), 豊橋技術科学大学(オンライン), pp.S-8-3, November 27, 2021

35
スイング特徴を用いたテニストレーニング支援システムのためのスイング評価
大島脩斗, 加藤昇平, 佐久間拓人
2021年度社会情報・知能情報研究会(SI2021), 名古屋工業大学, pp.2-pages, December 02-03, 2021

36
半超球面埋め込みと深層マルチタスク学習によるモダリティに依存しない感情認識
原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
2021年度社会情報・知能情報研究会, 名古屋工業大学, pp.セッション6 M2-7 (2-pages), December 02-03, 2021

37
強化学習による実機制御のための環境誤差を軽減する転移学習
牛田裕斗, Hafiyanda Razan, 石津谷駿汰, 佐久間 拓人, 加藤昇平
2021年度社会情報・知能情報研究会(SI2021), 名古屋工業大学, pp.セッション7(2ページ) , December 02-03, 2021

38
認知課題遂行時の発話音声解析に基づく前頭側頭葉変性症の簡易検出
花井俊哉, 加藤昇平, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 渡辺宏久
2021年度社会情報・知能情報研究会(SI2021), 名古屋工業大学, pp.セッション6(2-pages), December 02-03, 2021

39
近赤外分光法に基づく脳血行動態変化を用いたBrain-Computer Interface構築の試み−筋萎縮性側索硬化症者の意思疎通支援−
増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平
第20回東海北陸作業療法学会, 富山国際会議場(オンライン), December 12, 2021

40
マルチモーダル深層学習を用いた半超球面埋め込みと潜在表現単一化によるモダリティに依存しない感情認識
原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
HCGシンポジウム2021, オンライン, pp.I-1-5 (6-pages), December 15-17, 2021

受賞 (23件)


1
令和2年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 IEEE学生奨励賞
渡邊南美
令和2年度電気・電子・情報関係学会, January , 2021

2
令和2年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 IEEE最優秀賞
古川翔也
令和2年度電気・電子・情報関係学会, January , 2021

3
令和2年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 電気学会B賞
伊藤有生
令和2年度電気・電子・情報関係学会, January , 2021

4
名古屋工業大学 学生研究奨励副学長賞
鈴木 祥太
名古屋工業大学, March , 2021

5
第83回情報処理学会全国大会学生奨励賞
丹羽 貴敏
第83回情報処理学会全国大会, March , 2021

6
名古屋工業大学 学生研究奨励副学長賞
丹羽 貴敏
名古屋工業大学, March , 2021

7
第83回情報処理学会全国大会学生奨励賞
泉春乃
第83回情報処理学会全国大会, March , 2021

8
第83回情報処理学会全国大会学生奨励賞
坂口巧一
第83回情報処理学会全国大会, March , 2021

9
名古屋工業大学 学生研究奨励学長賞
原田誠一
名古屋工業大学, March , 2021

10
第83回情報処理学会全国大会学生奨励賞
近藤新太郎
第83回情報処理学会全国大会, March , 2021

11
名古屋工業大学 学生研究奨励学長賞
伊原 滉也
名古屋工業大学, March , 2021

12
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021)奨励賞
原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), November , 2021

13
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021)優秀賞
渡邉南美, 伊原滉也, 佐久間拓人, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), November 27, 2021

14
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021)優秀賞
増尾明, 伊藤有生, 金岩司, 内藤光祐, 佐久間拓人, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), November 27, 2021

15
19回情報学ワークショップ(WiNF2021)奨励賞
三神 賢雅, 伊原 滉也, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), November 27, 2021

16
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021)奨励賞
古川翔也, 佐久間拓人, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), November 27, 2021

17
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021)奨励賞
花井俊哉, 加藤昇平, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 渡辺宏久
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), November 27, 2021

18
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021)奨励賞
伊藤有生, 増尾明, 加藤昇平
第19回情報学ワークショップ(WiNF2021), November 27, 2021

19
2021年度社会情報・知能情報研究会(SI2021)発表賞 修士の部
原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
2021年度社会情報・知能情報研究会(SI2021), December , 2021

20
第20回情報科学技術フォーラム(FIT2021)船井ベストペーパー賞
原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
第20回情報科学技術フォーラム(FIT2021), December , 2021 2021 2022年9月受賞予定

21
2021年度社会情報・知能情報研究会(SI2021)発表賞
中村早希, 増尾明, 佐久間拓人, 加藤昇平
2021年度社会情報・知能情報研究会(SI2021), December 03, 2021

22
2021年度社会情報・知能情報研究会(SI2021)発表賞 修士の部
花井俊哉, 加藤昇平, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 渡辺宏久
2021年度社会情報・知能情報研究会(SI2021), December 03, 2021

23
The 5th IEEE International Conference on Agents (IEEE ICA 2021) Best Presentation Award
Wen Gu, Shohei Kato, Fenghui Ren, Guoxin Su and Takayuki Ito
The 5th IEEE International Conference on Agents (IEEE ICA 2021), December E14, 2021


【上に戻る】

 

2020年 (全76件)

学会誌 (4件)


1
機能的近赤外分光法によるBrain Computer Interfaceシステムのための最適認知課題の検討
増尾明, 加賀翔大郎, 加藤昇平
日本感性工学会論文誌, Vol.19, No.1, pp.49-53, February, 2020

2
Improving Real-Time Brain State Classification of Motor Imagery Tasks During Neurofeedback Training
Epifanio Bagarinao, Akihiro Yoshida, Kazunori Terabe, Shohei Kato, Toshiharu Nakai
Frontiers in Neuroscience, Vol.14, pp.Article 623 (17 pages), June, 2020

3
精神課題遂行時の生体信号を用いた心理的ストレスの検出
加賀 翔大郎, 増尾 明, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
電子情報通信学会論文誌, Vol.J104-D , No.2, pp.151-158 (8-pages), October, 2020 (早期公開)

4
モダリティを統合した認識モデルに基づく深層マルチタスク学習による感情の数理的表現
原田 誠一, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
電気学会論文誌C, Vol.140, No.12, pp.1343-1351 (9-pages), December, 2020

国際会議 (9件)


1
Cooperative Coevolutionary Genetic Algorithm Using Hierarchical Clustering of Linkage Tree
Takatoshi Niwa, Koya Ihara, Shohei Kato
The Genetic and Evolutionary Computation Conference (GECCO2020), Cancun Online, pp. 219-220, July 08-12, 2020

2
Policy Transfer from Simulation to Real World for Autonomous Control of an Omni Wheel Robot
Yuto Ushida, Hafiyanda Razan, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2020 IEEE 9th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2020), Kobe International Conference Center Kobe Portpia Hotel, Vol.9, pp.179-181 (3-pages), October 13-16, 2020

3
Group Working Differential Evolution
Takatoshi Niwa, Koya Ihara, Shohei Kato
2020 IEEE 9th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2020), Kobe International Conference Center Kobe Portpia Hotel, Vol.9, pp.159-161 (3-pages), October 13-16, 2020

4
Correlation Analysis Between Tennis Swing Features and Tennis Skillfulness Using Six-Axis Sensor
Shuto Ohshima, Shohei Kato, Takuto Sakuma
2020 IEEE 9th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2020), Kobe International Conference Center Kobe Portpia Hotel, Vol.9, pp.164-165 (2-pages), October 13-16, 2020

5
Easy Detection of Rare Dementia Based on Speech Analysis
Shunya Hanai, Shohei Kato, Koichi Sakaguchi, Takuto Sakuma, Reiko Ohdake, Michihito Masuda, Hirohisa Watanabe
2020 IEEE 9th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2020), Kobe International Conference Center Kobe Portpia Hotel, Vol.9, pp.172-174 (3-pages), October 13-16, 2020

6
Emotional Space by Combining Recognition and Unification Tasks Using Multimodal DNN
Seiichi Harata, Takuto Sakuma, Shohei Kato
2020 IEEE 9th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2020), Kobe International Conference Center Kobe Portpia Hotel, pp.179-181 (3-pages), October 13-16, 2020

7
Lévy Flight for Distribution-Based Discrete Particle Swarm Optimization
Koya Ihara, Shohei Kato
2020 IEEE 9th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2020), Kobe International Conference Center Kobe Portpia Hotel, Vol.9, pp.182-183 (2-pages), October 13-16, 2020

8
Toward Mathematical Representation of Emotion: A Deep Multitask Learning Method Based On Multimodal Recognition
Seiichi Harata Takuto Sakuma Shohei Kato
Adjunct of the 2020 International Conference on Multimodal Interaction, Virtual Event Netherlands, pp.47 - 51, October 25-29, 2020

9
Improving Distribution-Based Discrete Particle Swarm Optimization Using Lévy Flight
Koya Ihara, Shohei Kato
The 33rd Australasian Joint Conference on Artificial Intelligence, Virtual, Vol.33, pp.189-200, November 29-30, 2020

国内会議 (41件)


1
話者態度の意図的操作による対話雰囲気推定への影響
長谷川 達也, 加藤 昇平
ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS), ホルトホール大分, Vol. 119, No.394, pp. 7-10, January 25-26, 2020

2
CNNによる気分変化を反映した心拍変動時系列の周波数特徴の抽出
北河茜, 加藤昇平
情報処理学会創立60周年記念 第82回全国大会, Web開催, Vol.82, pp.1ZB-03, March 05-07, 2020

3
対人感情モデルを導入した親しみやすい感性対話エージェント
福田和彰, 加藤昇平
情報処理学会創立60周年記念 第82回全国大会, Web開催, Vol.82, pp.7ZB-03, March 05-07, 2020

4
SNSを考慮した学級シミュレーションにおけるいじめ分析
内藤昂佑, 加藤昇平
情報処理学会創立60周年記念 第82回全国大会, Web開催, Vol.82, pp.5M-02, March 05-07, 2020

5
シールドトンネル工事計画における深層強化学習を用いたシールドマシン制御
土橋俊紀, 加藤昇平, 伊原滉也, 増田湖一, 新宮康之
情報処理学会創立60周年記念 第82回全国大会, Web開催, Vol.82, pp.5U-06, March 05-07, 2020

6
6軸センサを用いたテニススイングフォーム評価のための特徴抽出手法
大島脩斗, 加藤昇平
情報処理学会創立60周年記念 第82回全国大会, Web開催, Vol.82, pp.7ZF-07, March 05-07, 2020

7
暗算とスピーチ時の生体信号を用いた心理社会的ストレスの検出
加賀翔大郎, 増尾明, 加藤昇平
情報処理学会創立60周年記念 第82回全国大会, Web開催, Vol.82, pp.1ZB-02, March 05-07, 2020

8
Path Finding of Autonomous Wheel Robot by Reinforcement Learning
RAZAN Hafiyanda, 加藤昇平
情報処理学会創立60周年記念 第82回全国大会, Web開催, Vol.82, pp.5U-05, March 05-07, 2020

9
機械学習を用いた重度運動機能障害者の意思疎通支援〜NIRS-based Brain-computer Interface構築の基礎的検討〜
増尾明, 加藤昇平
第28回愛知県作業療法学会, 誌上開催, Vol.28, No.B-3, pp.24(1-page), March 31, 2020

10
6軸センサを用いたテニススイング特徴とショット優劣の相関分析 ―テニストレーニング支援システムの実現をめざして―
大島脩斗, 加藤昇平, 佐久間拓人
第34回人工知能学会全国大会, 熊本城ホール, 熊本市民会館(オンライン), Vol.34, pp.4K3-GS-3-03 (4-pages), June 09-12, 2020

11
匿名コミュニケーションにおけるロボットアバターのジェスチャ付与効果
泉春乃, 加藤昇平
第34回人工知能学会全国大会, 熊本城ホール, 熊本市民会館(オンライン), Vol.34, pp.3R-in-486(4-pages), June 09-12, 2020

12
モダリティを統合したDNNによる感情の数理的表現 ―感情空間の次元数が認識・単一化タスク性能にもたらす影響―
原田 誠一, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
第34回人工知能学会全国大会, 熊本城ホール, 熊本市民会館(オンライン), Vol.34, pp.4F2-OS-25a-02 (4-pages), June 09-12, 2020

13
転移学習によりシミュレーションと実環境の差異を軽減するオムニホイールロボットの自律行動制御
牛田 裕斗, 石津谷 駿汰, Hafiyanda Razan, 加藤 昇平, 佐久間 拓人
第34回人工知能学会全国大会, 熊本城ホール, 熊本市民会館(オンライン), Vol.34, pp.1Q4-GS-11-04 (4-pages), June 09-12, 2020

14
発話音響特徴のアンサンブル学習による認知症希少疾患の簡易検出
花井 俊哉, 加藤 昇平, 坂口 巧一, 佐久間 拓人, 大嶽 れい子, 桝田 道人, 渡辺 宏久
第34回人工知能学会全国大会, 熊本城ホール, 熊本市民会館(オンライン), Vol.34, pp.1C5-GS-13-02 (4-pages), June 09-12, 2020

15
シールド工法における幾何シミュレーションを用いたセグメント割付の進化的最適化
伊原滉也, 加藤昇平, 増田湖一, 新宮康之
第34回人工知能学会全国大会, 熊本城ホール, 熊本市民会館(オンライン), Vol.34, pp.2O5-GS-13-03 (4-pages), June 09-12, 2020

16
物流倉庫の商品配置最適化の ためのバスケット分析
渡邉南美, 伊原滉也, 佐久間拓人, 加藤昇平
令和2年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, オンライン, pp.I1-5(1-pages), September 03-04, 2020

17
RSSMによるロボット座標系における環境ダイナミクスの学習
石津谷駿汰, 佐久間拓人, 加藤昇平
令和2年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, pp.F3-1(1-pages), September 03-04, 2020

18
脳波の個人差を考慮した感情特徴空間の獲得
古川翔也, 佐久間拓人, 加藤昇平
令和2年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, オンライン, pp.E4-1(1-pages), September 03-04, 2020

19
任意の顔画像に対して感情極性を反映したテキスト読み上げ表情生成モデルの提案
近藤新太郎, 佐久間拓人, 加藤昇平
令和二年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, オンライン, pp.H5-2(1-pages), September 03-04, 2020

20
人型ロボットの身体動作に感情を付与するエンコーダ・デコーダ付きRNNPBモデル
井上結加里, 佐久間拓人, 加藤昇平
令和2年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, オンライン, pp.H5-5(1-pages), September 03-04, 2020

21
Clock Drawing Testを用いた認知症スクリーニングに有効な特徴量分析
伊藤有生, 増尾明, 加藤昇平
令和2年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, オンライン, pp.K6-4(1-pages), September 03-04, 2020

22
発話時間特徴と単独発話音声の音響特徴を用いた対話雰囲気推定
長谷川 達也, 加藤 昇平 佐久間 拓人
第22回日本感性工学会大会, オンライン, Vol.22, No.1B03-07-05 (3 pages), pp.90-92, September 09-11, 2020

23
能力差のあるマルチエージェント環境下の強化学習による協調タスクの実現
兵藤佑輝, 奥原俊, 伊藤孝行, 佐久間拓人, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), pp.S-1B-4, November 28, 2020

24
離散粒子群最適化を用いた物流倉庫の商品配置の一検討
渡邉南美, 伊原滉也, 佐久間拓人, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), Vol.18, pp.S-3C-4, November 28, 2020

25
対話中の割込発話を考慮した音声からの対話雰囲気推定
長谷川達也, 加藤昇平, 佐久間拓人
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), Vol.18, pp.S-4B-6, November 28, 2020

26
グループワークを導入したDifferential Evolution
丹羽貴敏, 伊原滉也, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), Vol.18, pp.S-3A-6, November 28, 2020

27
相関分析によるテニススイング特徴の有用性評価
大島脩斗, 加藤昇平, 佐久間拓人
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), Vol.18, pp.L-1C-5, November 28, 2020

28
頚髄損傷者のリハビリテーション支援を目的としたBrain-computer Interface構築の試み
増尾明, 花井俊哉, 阿部信美, 佐久間拓人, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), Vol.18, pp.S-4C-7, November 28, 2020

29
Self-Attention Networksを取り入れたRNNによる対話行為推定性能の検証
泉春乃, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), Vol.18, pp.L-3B-1, November 28, 2020

30
Lidar観測の潜在空間と行動系列を用いた部分観測予測
石津谷駿汰, 佐久間拓人, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), Vol.18, pp.S-3A-6, November 28, 2020

31
音響・言語特徴を用いた音読課題音声からのFTLD・ALS検出
坂口巧一, 加藤昇平, 花井俊哉, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 渡辺宏久
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), Vol.18, pp.S-4B-5, November 28, 2020

32
少量の脳波データを用いたドメイン適応により個人差を吸収する感情推定モデル
古川翔也, 佐久間拓人, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), Vol.18, pp.S-1B-6, November 28, 2020

33
モダリティを融合した深層マルチタスク学習による感情空間 ―モダリティ間の一致性から見 る低次元表現―
原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), Vol.18, pp.L-4A-4, November 28, 2020

34
自動生成された感情付き表情点に対する定量評価の一手法
近藤新太郎, 佐久間拓人, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), Vol.18, pp.S-3A-5, November 28, 2020

35
転移学習によりシミュレーションと実環境の差異を軽減する自律移動型ロボットの行動制御
牛田裕斗, Hafiyanda Razan, 石津谷駿汰, 佐久間拓人, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), Vol.18, pp.L-4A-3, November 28, 2020

36
深層強化学習にファインチューニングを導入した高自由度ロボットの多段階運動学習
鬼頭遼次, 佐久間拓人, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), pp.S-1B-2, November 28, 2020

37
パラメータ推定に基づいた未知環境下での人間型ロボットの転倒制御
岩田滉平, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), pp.S-1B-1, November 28, 2020

38
FTLD診断支援を目的とした発話音声による認知症疾患分類モデル
花井俊哉, 加藤昇平, 坂口巧一, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 渡辺宏久
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), Vol.18, pp.L-3B-4, November 28, 2020

39
人型ロボットの感情付与モデルのための動作特徴と表出感情の関係分析
井上結加里, 佐久間拓人, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), pp.S-1B-5, November 28, 2020

40
シールドトンネル施工計画における共進化型粒子群最適化を用いた三次元セグメント割付
伊原滉也, 加藤昇平, 増田湖一, 新宮康之
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), Vol.18, pp.S-3C-5, November 28, 2020

41
DDPG-based Autonomous Omni Wheel Mobile Robot Path Finding
Hafiyanda Razan, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020), 名古屋工業大学 (オンライン開催), pp.S-1B-2, November 28, 2020

受賞 (22件)


1
名古屋工業大学学生研究奨励 副学長賞
北河茜
名古屋工業大学, February 27, 2020

2
名古屋工業大学学生研究奨励 副学長賞
泉春乃
名古屋工業大学, February 27, 2020

3
名古屋工業大学学生研究奨励 副学長賞
伊原滉也
名古屋工業大学, February 27, 2020

4
第19回システムインテグレーション部門講演会 学術奨励賞 研究奨励賞
中野智文
第19回システムインテグレーション部門講演会, February 28, 2020

5
第82回情報処理学会全国大会学生奨励賞
北河茜
第82回情報処理学会全国大会, March 07, 2020

6
第82回情報処理学会全国大会学生奨励賞
福田 和彰
第82回情報処理学会全国大会, March 07, 2020

7
第82回情報処理学会全国大会学生奨励賞
加賀翔大郎
第82回情報処理学会全国大会, March 07, 2020

8
電子情報通信学会東海支部学業成績優秀賞
原田誠一
電子情報通信学会東海支部, March 26, 2020

9
2020年度回人工知能学会全国大会(第34回)学生奨励賞
花井俊哉
2020年度回人工知能学会全国大会, July 22, 2020

10
FIT2019 第18回情報科学技術フォーラムヤングリサーチャー賞
岩田滉平
FIT2019第18回情報科学技術フォーラム, September 02, 2020 (2019・12受賞決定)

11
FIT2019 第18回情報科学技術フォーラムFIT論文賞
加賀翔大郎, 加藤昇平
FIT2019第18回情報科学技術フォーラム, September 02, 2020

12
情報科学フロンティア研究院シンポジウム優秀ポスター発表賞
丹羽 貴敏
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, November , 2020

13
情報科学フロンティア研究院シンポジウム優秀ポスター発表賞
石津谷駿汰
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, November , 2020

14
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020)奨励賞
古川翔也, 佐久間拓人, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ, November , 2020

15
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020)奨励賞
古川翔也
, November , 2020

16
情報科学フロンティア研究院シンポジウム優秀ポスター発表賞
古川翔也
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, November , 2020

17
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020)奨励賞
鬼頭遼次, 佐久間拓人, 加藤昇平
第18回情報学ワークショップ, November , 2020

18
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020)奨励賞
鬼頭遼次
, November , 2020

19
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020)優秀賞
花井俊哉
, November , 2020

20
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020)奨励賞
伊原滉也, 加藤昇平, 増田湖一, 新宮康之
第18回情報学ワークショップ, November , 2020

21
第18回情報学ワークショップ(WiNF2020)奨励賞
伊原滉也
, November , 2020

22
情報科学フロンティア研究院シンポジウム優秀ポスター発表賞
伊原滉也
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, November , 2020


【上に戻る】

 

2019年 (全72件)

学会誌 (5件)


1
One-Versus-AllとAttention機構を取り入れたRNNによる対話行為推定
泉春乃, 加藤昇平
電気学会論文誌 C (電子・情報・システム部門誌), Vol.139, No.12, 2019 一般社団法人 電気学会

2
Application of PSO-based Constrained Combinatorial Optimization to Segment Assignment in Shield Tunneling
Koya Ihara, Shohei Kato, Takehiko Nakaya, Tomoaki Ogi, Hiroichi Masuda
Agents and Artificial Intelligence , February-21, 2019 Lecture Notes in Artificial Intelligence book sub series

3
ディープラーニングによる脳機能画像分類の試み
加藤昇平, 中井敏晴, 中野智文
BIO Clinica, Vol.34, No.3, pp.102-107, March, 2019

4
HPKI認証の特徴を考慮した在宅医療介護システムにおける患者情報の開示先制御
竹尾淳, 稲吉陽一朗, 白石善明, 加藤昇平, 矢口隆明, 岩田彰
情報処理学会論文誌, Vol.60, No.6, pp.1228-1237, June, 2019

5
未来想像による気分変化を反映する心電図特徴量と心の健康度推定モデル
北河茜, 加藤昇平
日本感性工学会論文誌, Vol.18, No.4, pp.255-261, August, 2019 ※2019年6月26日(水)にJ-STAGE上に早期公開

国際会議 (15件)


1
A GA Based Approach for Segment Assignment to Reduce Excavated Soil in Shield Tunneling
Koya Ihara, Shohei Kato
International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2019), Beppu, Vol.24, pp.270-274 (5-pages), January 23-25, 2019

2
Swarm-Based Subgoal Emergence for Reinforcement Learning under the POMDPs
Kohei Suzuki, Shohei Kato
International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2019), Beppu, Vol.24, pp.622-626 (5-pages), January 23-25, 2019

3
An Instructor Robot in Keep-fit Class of Elderly People and Gymnastics Assessment for Motivative Exercise
Hideki Kato, Shohei Kato, Seo Mina
International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2019), B-Con PLAZA Beppu , Vol.24, pp.300-304 (5-pages), January 23-25, 2019

4
A PSO based Approach to Segments for Reducing Excavated Soil in Shield Tunneling
Koya Ihara, Shohei Kato
International Conference on Agents and Artificial Intelligence (ICAART 2019), Prague, Vol.11, pp.(9-pages), February 19-21, 2019

5
Hierarchical Reinforcement Learning Introducing Genetic Algorithm for POMDPs Environments
Kohei Suzuki, Shohei Kato
International Conference on Agents and Artificial Intelligence (ICAART 2019), Prague, Vol.11, pp.(10-pages), February 19-21, 2019

6
Effectiveness of Multi-ROI 3D-CNNs in Discrimination of Motor Imagery from Functional Brain Image
Tomofumi Nakano, Shohei Kato, Epifanio Bagarinao, Akihiro Yoshida, Mika Uenox, Toshiharu Nakai
The 2019 IEEE 1st Global Conference on Life Science and Technologies(IEEE Life Tech 2019), Senri Life Science Center Osaka, Vol.1, pp.153-154(2-pages), March 12-14, 2019

7
Extraction of useful features for stress detection using various biosignals doing mental arithmetic
Shotaro Kaga, Shohei Kato
The 2019 IEEE 1st Global Conference on Life Science and Technologies(IEEE Life Tech 2019), Senri Life Science Center Osaka, Vol.1, pp.153-154(2-pages), March 12-14, 2019

8
Examination of optimal cognitive task for near-infrared spectroscopy-based brain-computer Interfaces
Akira Masuo, Shotaro Kaga, Shohei Kato
The 2019 IEEE 1st Global Conference on Life Science and Technologies(IEEE Life Tech 2019), Senri Life Science Center Osaka, Vol.1, pp.89-90(2-pages), March 12-14, 2019

9
Mental States Estimation Using ECG Affected by Mood Change During Imagining the Near Future
Akane Kitagawa, Shohei Kato
The 2019 IEEE 1st Global Conference on Life Science and Technologies(IEEE Life Tech 2019), Senri Life Science Center Osaka, Vol.1, pp.91-92(2-pages), March 12-14, 2019

10
Multi-ROI 3D-CNNs: a Generalized Discriminator of Motor Imagery from a Functional Brain Image
Tomofumi Nakano, Shohei Kato, Epifanio Bagarinao, Akihiro Yoshida, Mika Ueno, Toshiharu Nakai
2019 Annual Meeting of the Organization for Human Brain Mapping (OHBM2019) , Roma, pp.M436 (3 pages), June 9-13, 2019

11
A Group Work Inspired Generation Alternation Model of Real-Coded GA
Takatoshi Niwa, Koya Ihara, Shohei Kato
The Genetic and Evolutionary Computation Conference (GECCO2019), Prague, pp.302-303, July 13-17, 2019

12
Dialogue Mood Estimation from Speech Sounds Clusterized with Speakers' Personality Traits
Tatsuya Hasegawa, Shohei Kato
2019 IEEE 8th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2019), Senri Life Science Center Osaka Japan, Vol.8, pp.408-410(3-pages), October 15-18, 2019

13
Group Working Just Generation Gap with Problem Redivision
Takatoshi Niwa, Koya Ihara, Shohei Kato
2019 IEEE 8th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2019), Senri Life Science Center Osaka Japan, Vol.8, pp.403-405(3-pages), October 15-18, 2019

14
Dialogue Acts Classification via RNNs with One-Versus-All Layers Considering Rare Utterances
Haruno Izumi, Shohei Kato
2019 IEEE 8th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2019), Senri Life Science Center Osaka Japan, Vol.8, pp.571-573(3-pages), October 15-18, 2019

15
Discrimination of brain activity using near-infrared spectroscopy signal change in prefrontal cortex during mental arithmetic task
Akira Masuo, Shotaro Kaga, Shohei Kato
2019 IEEE 8th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2019), Senri Life Science Center Osaka Japan, Vol.8, pp.760-761(2-pages), October 15-18, 2019

国内会議 (41件)


1
群知能を導入した階層型強化学習
鈴木晃平, 加藤昇平
情報処理学会第81回全国大会, 福岡大学, pp.4S-03 (2-pages), March 14-16, 2019

2
未来想像による気分変化を反映する心電図特徴量と心の健康度推定モデル
北河 茜, 加藤 昇平
第14回日本感性工学会春季大会, 信州大学 繊維学部, Vol.14, No.2G02, pp.1--6, March 7-8, 2019

3
近赤外分光法によるBrain-computer Interface開発を目的とした音楽想起課題の課題特性
増尾明, 加賀翔大郎, 加藤昇平
第14回日本感性工学会春季大会, 信州大学 繊維学部, Vol.14, No.2D05, pp.107-108(2-pages), March 7-8, 2019

4
Random Forest を用いた発話時間特徴からの対話雰囲気推定
長谷川 達也, 加藤 昇平
第14回日本感性工学会春季大会, 信州大学 繊維学部, Vol.14, No.2D06(3 pages), pp.110--112, March 7-8, 2019

5
話者の性格特性を考慮した対話音声からの対話雰囲気推定
長谷川達也, 加藤昇平
第33回人工知能学会全国大会, 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター, Vol.33, pp.1O4J1204-1O4J1204, June 4-7, 2019

6
分割と協調を導入した実数値 GA
丹羽貴敏, 伊原滉也, 加藤昇平
第33回人工知能学会全国大会, 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター, Vol.33, pp.4L3-J-8-03, June 4-7, 2019

7
ENOVA RNN: 生起頻度の偏りを考慮した対話行為推定
泉春乃, 加藤昇平
第33回人工知能学会全国大会, 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター, Vol.33, pp.4M3-J-9-01, June 4-7, 2019

8
音声からの感情推定における転移学習を用いた多言語補填
坂口巧一, 加藤昇平
第33回人工知能学会全国大会, 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター, Vol.33, pp.3N3-J-10-01(4pages), June 4-7, 2019

9
εCCICPSOを用いたシールド工法におけるセグメント割付
伊原滉也, 加藤昇平
第33回人工知能学会全国大会, 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター, Vol.33, pp.4C3-J-13-04 (4 pages), June 4-7, 2019

10
音声からの感情推定における多言語補填の効果検証
坂口巧一, 加藤昇平
音声言語情報処理研究会, 新潟, 風鈴屋, Vol.128, No.4, pp.2019-SLP-128(4pages), July 19-20, 2019

11
音楽想起時における前頭前野領域のNIRS信号変化および脳活動状態判別に関する検討
増尾明, 加賀翔大郎, 加藤昇平
日本光脳機能イメージング学会 第22回学術集会, 星陵会館(東京), Vol.22, No.P3-3, pp.24(1-page), July 20, 2019

12
心の健康状態の評価に向けた気分変化を伴う心電図の特徴抽出
北河茜, 加藤昇平
第18回情報科学技術フォーラム, 岡山大学 津島キャンパス, Vol.18, No.CG-002, pp.第2分冊 123-126, September 03-05, 2019

13
親しみやすい対話エージェントのための対人感情を導入したエージェントモデル
福田和彰, 加藤 昇平
第18回情報科学技術フォーラム, 岡山大学 津島キャンパス, Vol.18, No.CJ-001, pp.第3分冊 47-50, September 03-05, 2019

14
脚部運動の左右同時最適化に基づくヒューマノイドロボット受身制御
岩田滉平, 加藤 昇平, 田口亮
第18回情報科学技術フォーラム, 岡山大学 津島キャンパス, Vol.18, No.CG-002, pp.第2分冊 123-126, September 03-05, 2019

15
心電心拍・脳血流・鼻部皮膚温度の変化に着目した暗算課題のストレス検出
加賀 翔大郎, 加藤 昇平
第18回情報科学技術フォーラム, 岡山大学 津島キャンパス, Vol.18, No.CG-003, pp.第2分冊 127-130, September 03-05, 2019

16
マルチモーダルDNNの認識タスクによる感情空間の獲得
原田 誠一, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
令和元年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 大同大学, pp.K5-4(1-pages), September 09-10, 2019

17
認知課題遂行時発話音声解析を用いた認知症疾患分類モデルの検討―FTLDの簡易スクリーニングを目指して―
花井 俊哉, 坂口 巧一, 加藤 昇平, 大嶽 れい子, 桝田 道人, 渡辺 宏久
令和元年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 大同大学, No.K1-1, pp.K1-1(1-pages), September 09-10, 2019

18
未来想像による気分変化に伴う心電図の時系列変化の相関次元解析
北河茜, 加藤昇平
第21回日本感性工学会大会, 東京 芝浦工業大学, Vol.21, No.12E2-03, pp.12E2-03(4-pages), September 12-14 , 2019

19
親しみやすい感性対話エージェントの実現に向けた対人感情モデルの導入
福田和彰, 加藤昇平
第21回日本感性工学会大会, 東京 芝浦工業大学, Vol.21, No.12E2-05, pp.12E2-05(5-pages), September 12-14 , 2019

20
機能的近赤外分光法によるBrain Computer Interface システムのための最適認知課題の検討
増尾明, 加賀翔大郎, 加藤昇平
第21回日本感性工学会大会, 東京 芝浦工業大学, Vol.21, No.12A1-02, pp.386-389(4 page), September 12-14 , 2019

21
マルチモーダルDNNの認識タスクによる感情埋め込みの獲得
原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
第21回日本感性工学会大会, 東京 芝浦工業大学, Vol.21, No.12E2-06, pp.12E2-06(2-pages), September 12-14 , 2019

22
グループ再分割を用いた共進化型実数値遺伝的アルゴリズム
丹羽 貴敏, 伊原 滉也, 加藤 昇平
第16回進化計算学会研究会, 東北大学, Vol.16, pp.19-22, September 27-28, 2019

23
離散 PSO における Lévy Flight を用いた位置更新
伊原滉也, 加藤昇平
第16回進化計算学会研究会, 東北大学, Vol.16, pp.97-101, September 27-28, 2019

24
暗算課題負荷による前頭部血行動態変化を用いたNIRS-based Brain-Computer Interface構築の基礎的検討
増尾明, 加賀翔大郎, 加藤昇平
日本生理人類学会 80回大会, 名古屋市立大学, Vol.80, No.O1-01, pp.39(1-pages), October 26, 2019

25
発話音声の音響的特徴に着目したFTLD 簡易鑑別モデルの検討
花井俊哉, 加藤昇平, 坂口巧一, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 渡辺宏久
電子情報通信学会 福祉情報工学研究会(WIT), 鹿児島第一工業大学4号館1階大会議室, Vol. 103, No.251, pp. 57-62 (6-pages), October 26-27, 2019

26
未来想像時の心拍変動解析に基づく気分推定タスクを用いた特徴抽出
北河茜, 加藤昇平
第17回情報学ワークショップ, 中京大学, Vol.17, pp.P227, November 2, 2019

27
シールドトンネル工事計画におけるDQNを用いた掘削土量を考慮したシールドマシン制御
土橋俊紀, 伊原滉也, 加藤昇平, 佐久間拓人, 増田湖一, 新宮康之
第17回情報学ワークショップ, 中京大学, Vol.17, pp.P241, November 2, 2019

28
決定変数分割にLinkage Treeを用いた実数値遺伝的アルゴリズム
丹羽貴敏, 伊原滉也, 加藤昇平
第17回情報学ワークショップ, 中京大学, Vol.17, pp.P243, November 2, 2019

29
対話行為の出現傾向による推定の偏りを軽減する対話行為推定モデル
泉春乃, 加藤昇平
第17回情報学ワークショップ, 中京大学, Vol.17, pp.P117, November 2, 2019

30
復唱・音読音声を用いたFTLD及びALS検出モデルの検討
坂口巧一, 加藤昇平, 花井俊哉, 佐久間拓斗, 大嶽れい子, 桝田直人, 渡辺宏久
第17回情報学ワークショップ, 中京大学, Vol.17, pp.P226, November 2, 2019

31
モダリティを統合したDNNの隠れ層による感情の数理的表現
原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
第17回情報学ワークショップ, 中京大学, Vol.17, pp.P201, November 2, 2019

32
強化学習を用いたロボット故障時の代替動作生成手法の検討
鬼頭遼次, 佐久間拓人, 加藤昇平
第17回情報学ワークショップ, 中京大学, Vol.17, pp.P244, November 2, 2019

33
発話音声の音響的特徴に着目したFTLD簡易鑑別モデルの検討
花井俊哉, 加藤昇平, 坂口巧一, 佐久間拓人, 大嶽れい子, 桝田道人, 渡辺宏久
第17回情報学ワークショップ, 中京大学, Vol.17, pp.B-02(4pages), November 2, 2019

34
心理社会的ストレス負荷下における生体信号を用いたストレス区間検出に有用な特徴の抽出
加賀翔大郎, 増尾明, 加藤昇平
第17回情報学ワークショップ, 中京大学, Vol.17, pp.P225, November 2, 2019

35
Lévy Flightによるステップサイズ制御を用いた離散PSO
伊原滉也, 加藤昇平
第17回情報学ワークショップ, 中京大学, Vol.17, pp.P245, November 2, 2019

36
自己の発話状態に着目した対話音声からの対話雰囲気推定
長谷川達也, 加藤昇平
第17回情報学ワークショップ, 中京大学, Vol.17, pp.P202, November 2, 2019

37
ヒューマノイドロボット転倒制御における受身姿勢と着地後関節運動の最適化
岩田滉平, 加藤昇平, 田口亮
第17回情報学ワークショップ, 中京大学, Vol.17, pp.P240, November 2, 2019

38
Attention 機構による低頻度な対話行為の特徴を捉えた対話行為推定
泉春乃, 加藤昇平
第85回言語・音声理解と対話処理研究会−第10回対話システムシンポジウム−, 早稲田大学 西早稲田キャンパス, Vol.B5, No.2, pp.117-120, December 02-03, 2019

39
決定変数分割にLinkage Treeを用いた共進化型遺伝的アルゴリズム
丹羽貴敏, 伊原滉也、加藤昇平
第13回進化計算シンポジウム2019, HOTEL & RESORTS MINAMIAWAJI(兵庫県南あわじ市) 淡路島, Vol.13, pp.157-162, December 14-15, 2019

40
離散粒子群最適化におけるLévy flightを用いたサンプリング手法
伊原滉也, 加藤昇平
第13回進化計算シンポジウム2019, HOTEL & RESORTS MINAMIAWAJI(兵庫県南あわじ市) 淡路島, Vol.13, pp.297-303, December 14-15, 2019

41
モダリティを統合したDNNの認識・単一化複合タスクによる感情の数理的表現
原田 誠一, 佐久間 拓人, 加藤 昇平
ヒューマン情報処理 2019年12月研究会, 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室, Vol.119, No.348, pp.1-6, December 19-20, 2019

受賞 (11件)


1
平成30年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 IEEE賞
土橋 俊紀
電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, January 22, 2019

2
平成30年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 奨励賞
泉春乃
電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, January 22, 2019

3
名古屋工業大学学生研究奨励 副学長賞
福田 和彰
名古屋工業大学, February 28, 2019

4
名古屋工業大学学生研究奨励 副学長賞
中野智文
名古屋工業大学, February 28, 2019

5
第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会優秀講演賞
北河茜, 加藤昇平
第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, March 05, 2019

6
第20回日本感性工学会大会優秀発表賞
北河茜
日本感性工学会, September 12, 2019

7
IEEE GCCE 2019 Excellent Student Paper Award Silver Prize
Haruno Izumi, Shohei Kato
2019 IEEE 8th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2019), October 18, 2019

8
情報科学フロンティア研究院シンポジウム優秀ポスター発表賞
花井俊哉
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, November 12, 2019

9
第17回情報学ワークショップ(WiNF2019)奨励賞
泉春乃, 加藤昇平
第17回情報学ワークショップ, November 2, 2019

10
第17回情報学ワークショップ(WiNF2019)奨励賞
原田誠一, 佐久間拓人, 加藤昇平
第17回情報学ワークショップ, November 2, 2019

11
第17回情報学ワークショップ(WiNF2019)奨励賞
伊原滉也, 加藤昇平
第17回情報学ワークショップ, November 2, 2019


【上に戻る】

 

2018年 (全65件)

学会誌 (5件)


1
ロボットの主観的重量感覚がストレス緩和効果に与える影響
林里奈, 加藤昇平
計測自動制御学会論文集, Vol.54, No.1, pp.39-45, January, 2018

2
Easy Screening for Mild Alzheimer’s Disease and Mild Cognitive Impairment from Elderly Speech
Shohei Kato, Akira Homma, Takuto Sakuma
Current Alzheimer Research, Vol.15, No.2, pp.104-110, February, 2018

3
Improved Volitional Recall of Motor-Imagery-Related Brain Activation Patterns Using Real-Time Functional MRI-Based Neurofeedback
Epifanio Bagarinao, Akihiro Yoshida, Mika Ueno, Kazunori Terabe, Shohei Kato, Haruo Isoda, Toshiharu Nakai
Frontiers in Human Neuroscience, Vol.12, pp.Article 158 (13 pages), April, 2018

4
親しみやすい感性対話エージェントの実現に向けた動的嗜好更新手法
福田和彰, 加藤昇平
電気学会論文誌C, Vol.138, No.12, pp.1485-1492, December, 2018

5
学級内SNSを導入したソシオン理論に基づく学級集団形成モデル
内藤昂佑, 加藤昇平
電気学会論文誌C, Vol.138, No.12, pp.1493-1499, December, 2018

国際会議 (9件)


1
Classification of Advice and Warning for Therapeutic Documents Using TFIDF and Cosine Similarity
Ramachandran Kanagalakshmi, Shohei Kato
23rd International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2018), B-con Plaza Beppu Japan, Vol23, pp.75-79, January 18-20, 2018

2
Multiobjective Optimization in One-Player Mahjong Using MM-NEAT
Koya Ihara, Shohei Kato
23rd International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2018), B-Con PLAZA Beppu JAPAN, Vol23, pp.212-216, January 18-20, 2018

3
Application of 3D Convolutional Neural Networks for Neuro-Feedback Training Using Real-Time Functional MRI
Tomofumi Nakano, Shohei Kato, Epifanio Bagarinao, Akihiro Yoshida, Mika Ueno, Toshiharu Nakai
Brain Connects 2018, Nanyang Technological University Singapore, Vol.5, pp.37-38, June 22, 2018

4
AI technology-based detecting cognitive impairment of elderly people from speech and fNIRS signals during verbal interaction
Shohei Kato
Brain Connects 2018( Invited lecture), Nanyang Technological University Singapore, pp.8-9, June 22, 2018

5
Discrimination of Motor Imagery from Functional MR Image of Human Brain Using Multi-ROI 3D Convolutional Neural Networks
Tomofumi Nakano, Shohei Kato, Epifanio Bagarinao, Akihiro Yoshida, Mika Ueno, Toshiharu Nakai
2018 IEEE 7th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2018), Nara Royal Hotel, Vol.7, pp.214-215, October 09-12, 2018

6
A Method of Updating Tastes Toward Friendly Agents for Kansei Communication
Kazuaki Fukuta, Shohei Kato
2018 IEEE 7th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2018), Nara Royal Hotel, Vol.7, pp.141-143, October 09-12, 2018

7
Mood Estimation Considering Features to Contribute Mood Using ECG Signals During Recalling Incidents from the Past
Akane Kitagawa, Shohei Kato
2018 IEEE 7th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2018), Nara Royal Hotel, Vol.7, pp.283-284, October 09-12, 2018

8
Constrained GA Based Segment Assignment in Shield Tunneling to Minimize the Amount of Excavated Soil
Koya Ihara Shohei Kato Takehiko Nakaya Tomoaki Ogi
2018 IEEE 7th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2018), Nara Royal Hotel, Vol.7, pp.197-198, October 09-12, 2018

9
Potentiality of 3D Convolutional Neural Networks to Discriminate Motor Imagery from a Functional Brain Image of an Unknown Subject
Tomofumi Nakano Shohei Kato Epifanio Bagarinao Akihiro Yoshida Mika Ueno Toshiharu Nakai
3rd Scientific Meeting of ISMRM JAPANESE CHAPTER, Nagoya University, Vol.3, pp.46, December 22-23, 2018

国内会議 (43件)


1
ストレス緩和効果向上におけるインタラクションの重要性
林里奈, 加藤昇平
情報処理学会第80回全国大会, 早稲田大学, pp.5E-02 (2-pages), March 13-15, 2018

2
経験想起時の心拍変動解析と心電図のカオス性を用いた気分判別
北河茜, 加藤昇平
情報処理学会第80回全国大会, 早稲田大学, pp.2ZA-09 (2-pages), March 13-15, 2018

3
感情・嗜好の動的更新による感性対話エージェントの親しみやすさ向上
福田和彰, 加藤昇平
情報処理学会第80回全国大会, 早稲田大学, pp.6ZA-08 (2-pages), March 13-15, 2018

4
SNSのコミュニケーションを考慮した学級集団ネットワーク形成モデル
内藤昂佑, 加藤昇平
情報処理学会第80回全国大会, 早稲田大学, pp.3K-04 (2-pages), March 13-15, 2018

5
効果的なロボット制御演習のためのシミュレーション環境の開発
前田紘希, 加藤昇平
情報処理学会第80回全国大会, 早稲田大学, pp.5ZE-02 (2-pages), March 13-15, 2018

6
在宅医療介護連携システムにおける緊急時を考慮したHPKI 認証に基づく個人情報の開示先制御
稲吉陽一朗, 白石善明, 竹尾淳, 加藤昇平, 矢口隆明, 岩田彰
情報処理学会第80回全国大会, 早稲田大学, pp.7X-02 (2-pages), March 13-15, 2018

7
オーダーピッキングにおける運搬時の制約を考慮した動的な商品配置
伊藤佑介, 加藤昇平
情報処理学会第80回全国大会, 早稲田大学, pp.5M-04 (2-pages), March 13-15, 2018

8
心理的ストレス緩和効果における柔らかい触感の重要性
林里奈, 加藤昇平
第13回日本感性工学会春季大会, 名古屋大学, pp.TE2-5(3-pages), March 27-28, 2018

9
協力ゲームプレイ時の背景音楽による生体信号と振る舞いの変化
寺澤暢洋, 加藤昇平
第13回日本感性工学会春季大会, 名古屋大学, pp.TE2-3(7-pages), March 27-28, 2018

10
体操教室において高齢者とともに運動するヒューマノイドロボットの印象評価
寺部和紀, 加藤昇平, 瀬尾己奈
第13回日本感性工学会春季大会, 名古屋大学, pp.TE2-7(3-pages), March 27-28, 2018

11
人のアクションを誘発するロボットの気付き動作
横地亜衣理, 加藤昇平
第13回日本感性工学会春季大会, 名古屋大学, pp.TE2-6(6-pages), March 27-28, 2018

12
パーキンソン病患者の韻律特徴のエントロピーに基づく特徴選択
ビザヤンスシンダラン, 加藤昇平
第13回日本感性工学会春季大会, 名古屋大学, pp.TE2-4(7-pages), March 27-28, 2018

13
経験想起時の心電図解析を用いた特徴抽出と気分推定
北河茜, 加藤昇平
第32回人工知能学会全国大会, 城山観光ホテル, Vol.32, pp. 4C1-OS-27a-03, June 5-8, 2018

14
ソシオン理論に基づいた学級集団ネットワークと学級内SNSのモデル化
内藤昂佑, 加藤昇平
第32回人工知能学会全国大会, 城山観光ホテル, Vol.32, pp.3J2-03(4-pages), June 5-8, 2018

15
fMRIを用いたリアルタイムニューロフィードバックシステムと3次元畳込みニューラルネットワークによる脳機能分類の提案
中野智文, 加藤昇平, バガリナオエピファニオ, 吉田彰浩, 上野美果, 中井敏晴
第32回人工知能学会全国大会, 城山観光ホテル, Vol.32, pp.4A1-05(4-pages), June 5-8, 2018

16
重み付けランダムフォレストによるペアワイズ分類を用いたロボット表出感情の主副推定
加藤瑛樹, 加藤昇平
第32回人工知能学会全国大会, 城山観光ホテル, Vol.32, pp.2G4-01(4-pages), June 5-8, 2018

17
Profit Sharingと遺伝的アルゴリズムを用いたハイブリッド学習 -MDPs環境でのタスク分割性能-
鈴木晃平, 加藤昇平
第32回人工知能学会全国大会, 城山観光ホテル, Vol.32, pp.1N3-04(4-pages), June 5-8 , 2018

18
シールド工法における制約付GAを用いたセグメント割当
伊原滉也, 加藤昇平, 中谷武彦, 大木智明
第32回人工知能学会全国大会, 城山観光ホテル, Vol.32, pp.1M3-04(4-pages), June 5-8 , 2018

19
POMDPs環境における行動選択のエントロピと遺伝的アルゴリズムを用いてサブゴール創発行う強化学習法
鈴木晃平, 加藤昇平
第17回情報科学技術技術フォーラム(FIT2018), 福岡工業大学, pp.F-018 (4-pages), September 19-21, 2018

20
シールドトンネル工事計画における強化学習を用いたセグメント割付
土橋俊紀, 伊原滉也, 加藤昇平, 中谷武彦, 大木智明
平成30年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, 名城大学, pp.K2-2(1-page), September 3-4, 2018

21
グループワークを導入した遺伝的アルゴリズム
丹羽貴敏, 伊原滉也, 加藤昇平
平成30年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, 名城大学, pp.K2-1(1-page), September 3-4, 2018

22
RNN による長期的な文脈を考慮した対話行為推定
泉春乃, 加藤昇平,
平成30年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, 名城大学, pp.M5-3(1-page), September 3-4, 2018

23
近い未来想像時の心電図を用いた心の健康度推定
北河茜, 加藤昇平
第20回日本感性工学会大会, 東京大学, Vol.20, pp.B2-03(4-pages), September 4-6, 2018

24
高齢者の体操教室におけるインストラクターロボットの提案
加藤 瑛樹, 加藤 昇平, 瀬尾 己奈
第20回日本感性工学会大会, 東京大学, Vol.20, pp.B2-04(3-pages), September 4-6, 2018

25
Profit Sharingの優先度により問題分割を行う強化学習法
鈴木晃平, 加藤昇平
第16回情報学ワークショップ, 名古屋大学, pp.P143, November 10, 2018

26
未来想像時の気分変化を反映した心電図による心の健康度推定
北河茜, 加藤昇平
第16回情報学ワークショップ, 名古屋大学, pp.D-02 (4-pages), November 10, 2018

27
親しみやすい感性対話エージェントを実現する嗜好更新手法
福田和彰, 加藤昇平
第16回情報学ワークショップ, 名古屋大学, pp.P102, November 10, 2018

28
SNSとFTFの2種のコミュニケーションによる学級集団形成シミュレーション
内藤昂佑, 加藤昇平
第16回情報学ワークショップ, 名古屋大学, pp.P112, November 10, 2018

29
強化学習を用いたシールドトンネル工事計画のセグメント割付
土橋俊紀, 伊原滉也, 加藤昇平
第16回情報学ワークショップ, 名古屋大学, pp.P144, November 10, 2018

30
Multi-ROI 3D-CNNs:fMRI脳機能画像を入力とした想像の分類
中野智文, 加藤昇平, バガリナオエピファニオ, 吉田彰浩, 上野美果, 中井敏晴
第16回情報学ワークショップ, 名古屋大学, pp.P127, November 10, 2018

31
グループワークを導入した実数値遺伝的アルゴリズム
丹羽貴敏, 伊原滉也, 加藤昇平
第16回情報学ワークショップ, 名古屋大学, pp.D-6(4-page), November 10, 2018

32
RNNへの入力文脈長が対話行為推定の精度にもたらす影響
泉春乃, 加藤昇平
第16回情報学ワークショップ, 名古屋大学, pp.A-04 (4-pages), November 10, 2018

33
高齢者の体操教室におけるインストラクターロボットの提案とアドバイス選択のための運動分析
加藤瑛樹, 加藤昇平
第16回情報学ワークショップ, 名古屋大学, pp.P103, November 10, 2018

34
暗算課題遂行時における各種生体信号の変化を用いたストレス検出に関する基礎的検討
加賀翔大郎, 加藤昇平
第16回情報学ワークショップ, 名古屋大学, pp.P-126, November 10, 2018

35
シールド工法における掘削土量削減のための制約付GAを用いたセグメント割付
伊原滉也, 加藤昇平, 中谷武彦, 大木智明, 増田湖一
第16回情報学ワークショップ, 名古屋大学, pp.D-01 (4-pages), November 10, 2018

36
RNNを用いた対話行為推定における入力文脈長の影響
泉春乃, 加藤昇平
言語・音声理解と対話処理研究会(第84回)−第9回対話システムシンポジウム−, pp.SIG-SLUD-B802-38(6-pages), November 20-21, 2018

37
日韓混合感情音声からの1次元畳み込み双方向LSTMを用いた感情推定
坂口巧一, 加藤昇平
音声言語情報処理研究会, 早稲田大学, Vol.125, No.6, pp.2018-SLP-125(4pages), December 10-11, 2018

38
部分観測マルコフ決定過程における遺伝的アルゴリズムを用いた階層型強化学習
鈴木晃平, 加藤昇平
第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 大阪工業大学 梅田キャンパス, Vol.19, pp.3C2-02, December 13-15, 2018

39
メンタルケアロボット実現に向けた未来想像時の心電図を用いた心の健康度推定
北河茜, 加藤昇平
第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 大阪工業大学 梅田キャンパス, Vol.19, pp.3D1-10, December 13-15, 2018

40
運動イメージ療法支援システムのための Multi-ROI 3D Convolutional Neural Networksによる脳機能分類の提案
中野智文, 加藤昇平, バガリナオエピファニオ, 吉田彰浩, 上野美果, 中井敏晴
第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 大阪工業大学 梅田キャンパス, Vol.19, pp.1B6-09, December 13-15, 2018

41
高齢者の体操教室におけるインストラクターロボットの提案とDynamic Time Warpingによる運動分析
加藤瑛樹, 加藤昇平, 瀬尾己奈
第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 大阪工業大学 梅田キャンパス, Vol.19, pp.3D1-11, December 13-15, 2018

42
シールド工法における掘削土量を考慮した制約付遺伝的アルゴリズムによるセグメント割付
伊原滉也, 加藤昇平, 中谷武彦, 大木智明, 増田湖一
第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 大阪工業大学 梅田キャンパス, Vol.19, pp.3A1-15, December 13-15, 2018

43
グループワークを導入した実数値GAの世代交代モデル
丹羽貴敏, 加藤昇平
第12回進化計算シンポジウム2018, pp.367-371(5-pages), December 8-9, 2018

受賞 (8件)


1
名古屋工業大学学生研究奨励 副学長賞
鈴木晃平
名古屋工業大学, February 21, 2018

2
名古屋工業大学学生研究奨励 学長賞
林里奈
名古屋工業大学, February 21, 2018

3
第80回情報処理学会全国大会学生奨励賞
北河茜
第80回情報処理学会全国大会, March 13, 2018

4
第80回情報処理学会全国大会学生奨励賞
稲吉陽一朗
第80回情報処理学会全国大会, March 15, 2018

5
第17回情報科学技術技術フォーラム(FIT2018)学生奨励賞
鈴木晃平
第17回情報科学技術技術フォーラム(FIT2018), September 19, 2018

6
IEEE GCCE 2018 Outstanding Student Paper Award
福田和彰, 加藤昇平
IEEE GCCE 2018, October 11, 2018

7
第16回情報学ワークショップ(WiNF2018)奨励賞
福田和彰, 加藤昇平
第16回情報学ワークショップ, November 10, 2018

8
第16回情報学ワークショップ(WiNF2018)最優秀賞
伊原滉也, 加藤昇平, 中谷武彦, 大木智明, 増田湖一,
第16回情報学ワークショップ, November 10, 2018


【上に戻る】

 

2017年 (全65件)

学会誌 (3件)


1
身体性が人工ペットとのふれあいによるセラピー効果に与える影響
林里奈, 加藤昇平
日本感性工学会論文誌, Vol.16, No.1, pp.75-81, February, 2017

2
Psychological effects of physical embodiment in artificial pet therapy
Rina Hayashi, Shohei Kato
Artificial Life and Robotics, Vol.22, No.1, pp.58-63, March, 2017

3
不完全知覚問題に対するProfit Sharingと遺伝的アルゴリズムを用いたハイブリッド学習
鈴木晃平, 加藤昇平
電気学会論文誌C, Vol.137, No.12, pp.1591-1599, December, 2017

国際会議 (11件)


1
Psychological Influence of Entrainment Phenomenon of Rhythm Information in Dialogue on Therapeutic Effects
Rina Hayashi, Shohei Kato
International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2017), Beppu, pp.231-234, January 19-21, 2017

2
A Field Survey on Health ADL and Cognitive Function in Naruto Community in Nagoya Japan
Shohei Kato, Kiyomi Tomida, Miyuki Yamamoto, Hiroyasu Akatsu
IEEE International Conference on Biomedical and Health Informatics (BHI2017), Orlando FL USA, pp.FrRPF.7 (1 page), February 16-19, 2017

3
Development of a Brain Machine Interface Using a Neurofeedback fMRI System: A Small Humanoid Represents Imagery Movements
Akihito Yoshida, Epifanio Bagarinao, Mika Ueno, Haruo Isoda, Kazunori Terabe, Shohei Kato, Toshiharu Nakai
25th Annual Meering and Exhibition of the International Society for Magnetic Resonance in Medicine (ISMRM2017), Honolulu HI USA, April 22-27, 2017

4
Development of a Neurofeedback fMRI System Using Body Representation Visualized by a Small Humanoid
Akihiro Yoshida, Epifanio Bagarinao, Mika Ueno, Kazunori Terabe, Shohei Kato
2017 Annual Meeting of the Organization for Human Brain Mapping (OHBM2017), Canada, June 25-29, 2017

5
Validation of 3D Convolutional Neural Networks for Customer Satisfaction Estimation Using Videos
Tomofumi Nakano, Shohei Kato
The 20-th International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS-2017), Toronto, pp.453-462, August 24-26, 2017

6
Neuro-Evolutionary Approach to Multi-objective Optimization in One-Player Mahjong
Koya Ihara, Shohei Kato
The 20-th International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS-2017), Toronto, pp.492-503, August 24-26, 2017

7
Hybrid Learning Using Profit Sharing and Genetic Algorithm for Partially Observable Markov Decision Processes
Kohei Suzuki, Shohei Kato
The 20-th International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS-2017), Toronto, pp.463-475, August 24-26, 2017

8
Potentiality of 3D Convolutional Neural Networks to Estimate Customer Expectation and Satisfaction
Tomofumi Nakano, Shohei Kato
The 6th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2017), WINK AICHI, pp.731-734, October 24-27, 2017

9
Proposal of Design Policy of Therapy Robots System Based on Relaxation State
Rina Hayashi, Shohei Kato
The 6th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2017), WINK AICHI, pp.136-138, October 24-27, 2017

10
An Evolutionary Based Approach to Profit Sharing for POMDP Environments
Kohei Suzuki, Shohei Kato
The 6th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2017), WINK AICHI, pp.735-737, October 24-27, 2017

11
Emotion Estimation for Humanoid Movements Using Laban's Features and Random Forests
Hideki Kato, Shohei Kato
The 6th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2017), WINK AICHI, pp.729-730, October 24-27, 2017

国内会議 (40件)


1
対話における韻律情報の関係が生理的セラピー効果に与える影響
林里奈, 加藤昇平
情報処理学会第79回全国大会, 名古屋大学, pp.6D-03 (2-pages), March 16-18, 2017

2
自己主張と他者受容を考慮したコミュニケーションによる学級集団形成モデル
大久保達樹, 加藤昇平, 武藤敦子
情報処理学会第79回全国大会, 名古屋大学, pp.3R-09 (2-pages), March 16-18, 2017

3
発話音声を用いた軽度認知症スクリーニング ‐ディープニューラルネットワークを用いた判別モデルの検討-
清水絢子, 加藤昇平, 佐久間拓人
情報処理学会第79回全国大会, 名古屋大学, pp.4ZB-04 (2-pages), March 16-18, 2017

4
手先拘束平面を用いた受身姿勢生成によるヒューマノイドロボットの転倒制御
松井元希, 加藤昇平
情報処理学会第79回全国大会, 名古屋大学, pp.1M-02 (2-pages), March 16-18, 2017

5
Statistical approach for the emotional speeches of Parkinson Dysarthria
Vijayan Suseendran, Shohei Kato
情報処理学会第79回全国大会, 名古屋大学, pp.3M-01 (2-pages), March 16-18, 2017

6
POMDPs環境下におけるProfit SharingとGAによるサブゴール創発を行う強化学習法
鈴木晃平, 加藤昇平
第31回人工知能学会全国大会JSAI2017, ウインクあいち, Vol.31, pp.2P4-5(4-pages), May 23-26, 2017

7
複数の優良解を用いてフェロモン濃度を更新するMax-Min Ant System
二村厚思, 加藤昇平
第31回人工知能学会全国大会JSAI2017, ウインクあいち, Vol.31, pp.4H2-1(4-pages), May 23-26, 2017

8
動画像を用いた顧客満足度推定における3D-CNNの有効性検証
中野智文, 加藤昇平
第31回人工知能学会全国大会JSAI2017, ウインクあいち, Vol.31, pp.2N3-OS-31a-1, May 23-26, 2017

9
ユーザの感性を考慮した顔文字推薦システムの実装とコミュニケーション相手の印象の変化の検証
松井泰地, 佐久間拓人, 加藤昇平
第31回人工知能学会全国大会JSAI2017, ウインクあいち, pp.2O3-OS-22b-2(2-pages), May 23-26, 2017

10
エージェントベースドモデルを用いた多様性維持メカニズムの分析
宮部諒, 武藤敦子, 森山甲一, 加藤昇平, 犬塚信博
第31回人工知能学会全国大会JSAI2017, ウインクあいち, pp.4E1-4 (4-pages), May 23-26, 2017

11
ラバン特徴とAutoencoderを用いたヒューマノイドロボットの身体動作生成に関する研究
加藤瑛樹, 加藤昇平
第31回人工知能学会全国大会JSAI2017, ウインクあいち, Vol.31, pp.1G3-2(4-pages), May 23-26, 2017

12
MM-NEATを用いた一人麻雀における多目的最適化
伊原滉也, 加藤昇平
第31回人工知能学会全国大会JSAI2017, ウインクあいち, Vol.31, pp.2H1-4(4-pages), May 23-26, 2017

13
大規模なPOMDPs環境におけるHPG学習法の有効性検証
鈴木晃平, 加藤昇平
情報論的学習理論と機械学習研究会, 沖縄科学技術大学院大学, 信学技報 vol. 117 no. 110 IBISML2017-9 pp.201-206(6-pages), June 23-25, 2017

14
3D Convolutional Neural Networkを用いた飲用動作からの満足感推定
中野智文, 加藤昇平
ニューロコンピューティング研究会, 沖縄科学技術大学院大学, 信学技報 vol.117 no.109 NC2017-10 pp. 33-38(6-pages), June 23-25, 2017

15
MM-NEATを用いた一人麻雀における手牌評価関数の多目的最適化
伊原滉也, 加藤昇平
数理モデル化と問題解決研究会, 沖縄科学技術大学院大学, June 23-25, 2017

16
HPKI認証を用いた在宅医療介護連携システムにおける個人情報の開示先制御
稲吉陽一朗, 白石善明, 竹尾淳, 加藤昇平, 矢口隆明, 岩田彰
ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会, 京都大学, 信学技報 vol.117 no.199 LOIS2017-19 pp. 51-56 (6-pages), September 04-05, 2017

17
ストレス緩和効果における柔らかい触感と反応の重要性
林里奈, 加藤昇平
第19回日本感性工学会大会, 筑波大学東京キャンパス, pp.C53 (2-pages), September 11-13, 2017

18
知覚矯正仮説を考慮したマーケティング評価システムの提案とディープラーニングを用いた期待感・満足感推定
中野智文, 加藤昇平
第19回日本感性工学会大会, 筑波大学 東京キャンパス, Vol.19, pp.C56 (6-pages), September 11-13, 2017

19
協力ゲームプレイ時の背景音楽による心理と戦略の変化
寺澤暢洋, 加藤昇平
日本感性工学会大会, 筑波大学 東京キャンパス, Vol.19, pp.C54 (3-pages), September 11-13, 2017

20
ラバン特徴を用いたRandom-Forestsによる感情推定とAutoencoderによる感情表出
加藤瑛樹, 加藤昇平
日本感性工学会大会, 筑波大学 東京キャンパス, Vol.19, pp. C57 (6-pages), September 11-13, 2017

21
ソーシャルネットワークと対面コミュニケーションを考慮した学級集団モデルの検討
内藤昂佑, 加藤昇平
平成29年度電気関係学会東海支部連合大会, 名古屋大学, pp.D5-7, September 7-8, 2017

22
オーダーの相関と運搬時の制約を考慮した動的な商品配置
伊藤佑介 加藤昇平
平成29年度電気関係学会東海支部連合大会, 名古屋大学, pp.B4-8, September 7-8, 2017

23
対話に応じて気分状態と好感度情報を更新する感性対話エージェントの検討
福田和彰, 加藤昇平
平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, 名古屋大学, pp.D3-4, September 8-9, 2017

24
進化的計算を導入した不完全知覚環境下の強化学習法
鈴木晃平, 加藤昇平
第15回情報学ワークショップ, 中部大学, pp.A-5, November 26, 2017

25
対話に応じて気分遷移と嗜好更新を行う感性対話エージェント
福田和彰, 加藤昇平
第15回情報学ワークショップ, 中部大学, pp.PC-04, November 26, 2017

26
商品の集荷・配送を伴う配車配送計画問題への進化戦略の適用
二村厚思, 加藤昇平
第15回情報学ワークショップ, 中部大学, pp.PC-35, November 26, 2017

27
SNSと学級の2種のネットワークをもつ集団形成モデル
内藤昂佑, 加藤昇平
第15回情報学ワークショップ, 中部大学, pp.PC-18, November 26, 2017

28
マーケティング評価システムの構想と期待感・満足感推定における3 次元畳込みニューラルネットワークの有効性検討
中野智文, 加藤昇平
第15回情報学ワークショップ, 中部大学, pp.A-3, November 26, 2017

29
ランダムフォレストとペアワイズ分類を用いた身体動作からの複数表出感情推定
加藤瑛樹, 加藤昇平
第15回情報学ワークショップ, 中部大学, pp.D-6, November 26, 2017

30
MM-NEAT を導入した一人麻雀AI における多目的最適化
伊原滉也, 加藤昇平
第15回情報学ワークショップ, 中部大学, pp.A-7, November 26, 2017

31
不完全知覚問題におけるProfit Sharingと遺伝的アルゴリズムを用いたハイブリッド学習
鈴木晃平, 加藤昇平
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, 名古屋工業大学, pp.P10, November 28, 2017

32
対話に応じて気分遷移と嗜好更新を行う感性対話エージェント
福田和彰, 加藤昇平
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, 名古屋工業大学, pp.P14, November 28, 2017

33
商品の集荷・配送を伴う配車配送計画問題への進化戦略の適用
二村厚思, 加藤昇平
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, 名古屋工業大学, pp.P12, November 28, 2017

34
SNSと学級の2種のネットワークを持つ集団形成モデル
内藤昂佑, 加藤昇平
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, 名古屋工業大学, pp.P13, November 28, 2017

35
マーケティング評価システムのための3次元畳込みニューラルネットワークの有効性検討
中野智文, 加藤昇平
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, 名古屋工業大学, pp.P11, November 28, 2017

36
ランダムフォレストとペアワイズ分類を用いた身体動作からの複数表出感情推定
加藤瑛樹, 加藤昇平
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, 名古屋工業大学, pp.P09, November 28, 2017

37
MM-NEATを用いた一人麻雀における打牌選択の多目的最適化
伊原滉也, 加藤昇平
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, 名古屋工業大学, pp.P08, November 28, 2017

38
HPKI認証の特長を考慮した在宅医療介護連携システムにおける患者情報の開示先制御
稲吉陽一朗, 白石善明, 竹尾淳, 加藤昇平, 矢口隆明, 岩田彰
第79回コンピュータセキュリティ研究発表会, 九州大学 伊都キャンパス, Vol.2017-CSEC-79 No.3 (6-pages), December 04-05, 2017

39
身体運動による直感的なヒューマンロボットインタラクションを用いた高齢者の運動支援
寺部和紀, 加藤瑛樹, 加藤昇平
第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 仙台, pp.2B2-07, December 20-22, 2017

40
ランダムフォレストを用いたヒューマノイドロボット身体動作のペアワイズ感情分類
加藤瑛樹, 加藤昇平
第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 仙台, pp.2B2-02, December 20-22, 2017

受賞 (11件)


1
平成28年度電気関係学会東海支部連合大会IEEE賞
鈴木晃平
平成28年度電気関係学会東海支部連合大会, January 20, 2017

2
名古屋工業大学学生研究奨励 学長賞
林里奈
名古屋工業大学, February 23, 2017

3
IEEE名古屋支部 2016年度IEEE名古屋支部優秀学生賞
林里奈
IEEE名古屋支部, March 01, 2017

4
IEEE GCCE 2017 Outstanding Paper Award
Rina Hayashi, Shohei Kato
IEEE GCCE 2017, October 26, 2017

5
第15回情報学ワークショップ(WiNF 2017)優秀研究発表賞
鈴木晃平
第15回情報学ワークショップ, November 26, 2017

6
優秀研究発表賞
中野智文
第15回情報学ワークショップ, November 26, 2017

7
優秀ポスター発表賞
鈴木晃平
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, November 28, 2017

8
優秀ポスター発表賞
福田和彰
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, November 28, 2017

9
優秀ポスター発表賞
内藤昂佑
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, November 28, 2017

10
優秀ポスター発表賞
中野智文
情報科学フロンティア研究院シンポジウム, November 28, 2017

11
第18回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会優秀講演賞
寺部 和紀, 加藤 瑛樹, 加藤 昇平
第18回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 仙台国際センター, December 23, 2017


【上に戻る】

 

2016年 (全49件)

学会誌 (6件)


1
カウンセリングデータにおけるトピックモデルを用いた文書分類
単壮, 加藤昇平
電気学会論文誌C, Vol.136, No.2, pp.226-232, February, 2016

2
ユーザの行動選択傾向に応じた感性ロボットの性格付与
小笠原宏樹, 加藤昇平
日本感性工学会論文誌, Vol.15, No.1, pp.75-83, February, 2016

3
高齢者の発話から認知症の危険度を察知する情報技術 ─誰でも気軽に使える認知症スクリーニングを目指して
加藤昇平, 遠藤英俊, 本間 昭
人工知能学会論文誌, Vol.31, No.3, pp.356-362, May, 2016

4
ロボットに心を宿し性格を与える感性情報処理
加藤昇平
人工知能学会論文誌 特集「人工知能とEmotion」, Vol. 31, No. 5, pp. 671-678, September, 2016

5
人や社会と共生するロボットを実現する情報技術
加藤昇平
TOENEC Technology Development Report, Vol. 32, pp. 4-11, October, 2016

6
ユーザ報酬付与傾向を反映する擬人化エージェントによるボールを使ったやりとり遊び
佐久間拓人, 加藤昇平
人工知能学会論文誌, Vol.31, No.6, pp.AG-A_1-11, November, 2016

国際会議 (10件)


1
Psychological Effects of Physical Embodiment on Pet Therapy
Rina Hayashi, Shohei Kato
International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2016), Beppu, pp.158-162, January 20-22, 2016

2
Comparison of Cerebral Blood Flow Activation of Elderlies with Amnestic and Nonamnestic MCI During Daily Conversation
Shohei Kato, Hideyoshi Endo, Risako Nagata, Takuto Sakuma, Kiyomi Tomida
2016 IEEE EMBS International Conference on Biomedical and Health Informatics (BHI-2016), Las Vegas (USA), pp.WePM_Poster_T6.8 (1-page), February 24-27, 2016

3
An Approach for Predicting the Psychological State in Humans Using Functional Near Infrared Spectroscopy during the Cognitive Task
Thilagavathi GURUSAMY, Shohei KATO
Brain Connects 2016, TAIWAN, pp.75-77, September 23-24, 2016

4
Intuitive Control and Affective Computing in Robotics for Symbiosis with Human
Shohei Kato
Brain Connects 2016 (as Focus Lecture 7), TaiChung, TAIWAN, pp.30-32, September 23-24, 2016

5
Standing Balance Switching Control for Humanoid Robots by Auto-Switching Based on Stability Status
Hiroki Maeda, Shohei Kato
Brain Connects 2016, TAIWAN, pp.62-64, September 23-24, 2016

6
Building an Activation Map Driven Operation System for a Small Humanoid Using Real-time fMRI: an initial report
Akihito Yoshida, Epifanio Bagarinao, Mika Ueno, Kazunori Terabe, Shohei Kato, Haruo Isoda, Toshiharu Nakai
Brain Connects 2016, TAIWAN, pp.57-59, September 23-24, 2016

7
An Apriori-Based Approach to Product Placement in Order Picking
Yusuke Ito, Shohei Kato
IEEE International Conference on Agents (IEEE ICA 2016), Kunibiki Messe Shimane, pp.114-115, September 28-30, 2016

8
Standing Balance Switching Control Using the Stability Status of Humanoid Robot
Hiroki Maeda, Shohei Kato
IEEE International Conference on Agents (IEEE ICA 2016), Kunibiki Messe Shimane, pp.116-117, September 28-30, 2016

9
Dynamic Product Placement Method in Order Picking Using Correlation between Products
Yusuke Ito, Shohei Kato
The 5th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2016), Mielparque Kyoto, pp.132-134, October 11-14, 2016

10
Awareness Motion and It's Timing to Induce User's Action
Airi Yokochi, Shohei Kato
The 5th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2016), Mielparque Kyoto, pp.129-131, October 11-14, 2016

国内会議 (29件)


1
スイッチング制御を用いたヒューマノイドロボットの立位姿勢保持
前田紘希, 加藤昇平
情報処理学会第78回全国大会, 横浜 慶応義塾大学, pp.1P-02 (2-pages), March 10, 2016

2
バネ・ダンパ系モデルを用いた受身制御によるヒューマノイドロボット転倒時の衝撃軽減
松井元希, 加藤昇平
情報処理学会第78回全国大会, 横浜 慶応義塾大学, pp.1P-01 (2-pages), March 10, 2016

3
人のアクションを誘発するロボットの気付き動作-動作タイミングの感性評価-
横地亜衣理, 加藤昇平
情報処理学会第78回全国大会, 横浜 慶応義塾大学, pp.1P-05 (2-pages), March 10, 2016

4
ペットセラピーにおける身体性の効果
林里奈, 加藤昇平
情報処理学会第78回全国大会, 横浜 慶応義塾大学, pp.5D-05 (2-pages), March 10-12, 2016

5
個人の嗜好を考慮する楽曲プレイリストのインタラクティブ作成手法の提案
藤田康寛, 加藤昇平
情報処理学会第78回全国大会, 横浜 慶応義塾大学, pp.5Q-07 (2-pages), March 11, 2016

6
顔文字から読み取れる感情の個人差を考慮した顔文字推薦システムの提案
松井泰地, 加藤昇平
情報処理学会第78回全国大会, 横浜 慶応義塾大学, pp.4M-02 (2-pages), March 11, 2016

7
潜在的ディリクレ配分法を用いた身体動作認識
矢澤由依奈, 加藤昇平
情報処理学会第183回知能システム研究会, 名古屋 名古屋工業大学, Vol.2016-ICS-183, No.21, March 16, 2016

8
問題分割と遷移規則の創発による POMDP 環境下での強化学習
野村拓己, 加藤昇平
情報処理学会第183回知能システム研究会, 名古屋 名古屋工業大学, Vol.2016-ICS-183, No.19, March 16, 2016

9
経験から行動方策の知識表現を自己獲得・利用 するエージェントアーキテクチャ
森田信吾, 加藤昇平
情報処理学会第183回知能システム研究会, 名古屋 名古屋工業大学, Vol.2016-ICS-183, No.11, March 16, 2016

10
オーダーピッキングにおける動的な商品配置法
伊藤佑介, 加藤昇平
情報処理学会第183回知能システム研究会, 名古屋 名古屋工業大学, Vol.2016-ICS-183, No.18, March 16, 2016

11
見守り機能を有するセラピーロボットの開発
林里奈, 加藤昇平
ロボティクス・メカトロニクス講演会2016, 横浜 パシフィコ横浜, pp.1A1-15a7 (2-pages), July 08-11, 2016

12
腕のひねりを考慮したヒューマノイドロボットの連想運動生成―運動学習における駆動関節の比較検討―
寺部和紀, 加藤昇平
第34回日本ロボット学会学術講演会, 山形大学, pp.3Y3-03(2-pages), September 07-09, 2016

13
身体性が人工ペットとのふれあいによるセラピー効果に与える影響
林里奈, 加藤昇平
第18回日本感性工学会大会, 日本女子大学 目白キャンパス, pp.D52 (8-pages), September 09-11, 2016

14
個人差を考慮した顔文字推薦システムのための顔文字利用の調査・分析
松井泰地, 加藤昇平
第18回日本感性工学会大会 (JSKE2016), 日本女子大学 目白キャンパス, pp.F25 (3-pages), September 09-11, 2016

15
学習エージェントの外見とリアクションが教示者の抱く印象に与える影響
佐久間拓人, 加藤昇平
第18回日本感性工学会大会 (JSKE2016), 日本女子大学 目白キャンパス, pp.F23 (4-pages), September 09-11, 2016

16
POMDP環境下でのサブゴール創発強化学習による実ロボットの経路生成
鈴木晃平, 野村拓己, 加藤昇平
平成28年度電気関係学会東海支部連合大会, 豊田工業高等専門学校, 豊田市, pp.E4-1, September 12-13, 2016

17
解の集中化と多様性を考慮したMax-Min Ant Systemの改良手法
二村厚思, 加藤昇平
平成28年度電気関係学会東海支部連合大会, 豊田工業高等専門学校, 豊田市, pp.E4-4, September 12-13, 2016

18
顧客満足度推定システムのための知覚矯正仮説の一考察
中野智文, 加藤昇平
平成28年度電気関係学会東海支部連合大会, 豊田工業高等専門学校, 豊田市, pp.E3-4, September 12-13, 2016

19
ニューロエボリューションを用いたロボットの多目的行動獲得
伊原滉也, 加藤昇平
平成28年度電気関係学会東海支部連合大会, 豊田工業高等専門学校, 豊田市, pp.E4-5, September 12-13, 2016

20
Real-time fMRI を使用した小型ヒューマノイドNeurofeedbackシステムの構築
吉田旭宏, エピファニオ バガリナオ, 上野美果, 寺部和紀, 加藤昇平, 礒田治夫, 中井敏晴
平成28年度電気関係学会東海支部連合大会, 豊田市, pp.E4-5, September 12-13  , 2016

21
安定指標に基づくヒューマノイドロボットの立位姿勢保持スイッチング制御
前田紘希, 加藤昇平
第14回情報学ワークショップ​, 愛知県立大学・長久手キャンパス​, November 27, 2016

22
腕のひねりを考慮したヒューマノイドロボットの連想運動生成-肘関節のヨーイングを追加した運動学習-
寺部和紀, 加藤昇平
第14回情報学ワークショップ​, 愛知県立大学・長久手キャンパス​, November 27, 2016

23
ラバン特徴とランダムフォレストを用いた身体動作の感情推定
加藤瑛樹, 加藤昇平
第14回情報学ワークショップ​, 愛知県立大学・長久手キャンパス​, November 27, 2016

24
人のアクションを誘発するための気付き動作タイミング
横地亜衣理, 加藤昇平
第14回情報学ワークショップ​, 愛知県立大学・長久手キャンパス​, November 27, 2016

25
在宅医療のための多職種情報共有システムにおけるチームケアを考慮したセキュアな個人情報管理手法
稲吉陽一朗, 加藤昇平, 岩田彰, 竹尾淳, 矢口隆明
第14回情報学ワークショップ​, 愛知県立大学・長久手キャンパス​, November 27, 2016

26
オーダーピッキングにおける商品の相関を考慮した商品配置変更手法
伊藤佑介, 加藤昇平
第14回情報学ワークショップ​, 愛知県立大学・長久手キャンパス​, November 27, 2016

27
睡眠時呼吸間隔のローレンツプロットを用いた異常区間判別
伊吹友佑, 竹尾淳, 加藤昇平, 矢口隆明, 岩田彰, 早野順一郎
第14回情報学ワークショップ​, 愛知県立大学・長久手キャンパス​, November 27, 2016

28
ロボットの主観的重量感覚と実重量の齟齬による心理的影響
林里奈, 加藤昇平
第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 札幌, 札幌コンベンションセンター, pp.1645-1647, December 15-17, 2016

29
ユーザの行動選択傾向に応じて個性化された感性ロボットがユーザに与える癒し効果の考察
小笠原宏樹, 湯田恵美, 吉田豊, 加藤昇平
電子情報通信学会技術研究報告, 名古屋工業大学, Vol.116, No.370, pp.19-29, December 16, 2016

受賞 (4件)


1
名古屋工業大学学生研究奨励 副学長賞
佐久間拓人
名古屋工業大学, March 02, 2016

2
名古屋工業大学学生研究奨励 副学長賞
岩井亮
名古屋工業大学, March 02, 2016

3
第18回日本感性工学会大会優秀発表賞
林里奈
第18回日本感性工学会大会, September 09, 2016

4
第17回計測自動制御学会システム・インテグレーション部門講演会優秀講演賞
林里奈
第17回計測自動制御学会システム・インテグレーション部門講演会, December 18, 2016


【上に戻る】

 

2015年 (全41件)

学会誌 (2件)


1
探索の停滞に応じてパラメータを再設定するDifferential Evolution on Scattered Parents
岩井亮, 加藤昇平
情報処理学会論文誌, Vol.56, No.2, pp.733-743, February, 2015

2
隠れマルコフモデルを用いた発話音声からの性格印象推定
金軼成, 佐久間拓人, 加藤昇平, 國立勉
電気学会論文誌C, Vol.135, No.12, pp.1517-1523, December, 2015

国際会議 (16件)


1
A Ball Game Typed Human-Robot Interaction Based on All-Combinatorial N-grams
Takuto Sakuma, Shohei Kato
International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2015), Beppu, pp.GS13-4 (6-pages), January 21-23, 2015

2
Dynamic subgoal generation using evolutionary computation for reinforcement learning under POMDP
Takumi Nomura, Shohei Kato
International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2015), Beppu, pp.322-327, January 21-23, 2015

3
Agent-based architecture with distributed evolutionary computation that self-acquires and applies knowledge
Shingo Morita, Shohei Kato
International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2015), Beppu, pp.118-123, January 21-23, 2015

4
Effect of mood transition for characterizing KANSEI robot reflecting the tendency of treatment from user
Hiroki Ogasawara, Shohei Kato
International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2015), Beppu, pp.254-257, January 21-23, 2015

5
LDA-Based Text Classification Method for Psychological Counseling Data
Zhuang Shan, Shohei Kato
International Symposium on Affective Science and Engineering (ISASE2015), Tokyo, pp.C1-1(5-pages), March 22-23, 2015

6
Estimation of Personality Impression from Speech Record
Yicheng Jin, Takuto Sakuma, Shohei Kato
International Symposium on Affective Science and Engineering (ISASE2015), Tokyo, pp.D2-1(6-pages), March 22-23, 2015

7
Hybrid Estimation Model for Music Recommendation
Takahiro Ito, Shohei Kato
International Symposium on Affective Science and Engineering (ISASE2015), Tokyo, pp.D2-4 (4-pages), March 22-23, 2015

8
A Study on Care-Giver Free Cognitive Impairment Screening and Reminiscence Therapy Tool for the Elderly
Nancy Yona, Shohei Kato
International Symposium on Affective Science and Engineering (ISASE2015), Tokyo, pp.B1-4(9-pages), March 22-23, 2015

9
Emotion Estimation from Sentence of Written and Spoken Language
Akihiro Uhara, Shohei Kato
International Symposium on Affective Science and Engineering (ISASE2015), Tokyo, pp.D2-5(6-pages), March 22-23, 2015

10
Detection of Mild Alzheimer’s Disease and Mild Cognitive Impairment from Elderly Speech: binary discrimination using logistic regression
Shohei Kato, Akira Homma, Takuto Sakuma, Munehiro Nakamura
The 37th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC’15), Milano, Italy, pp.5569-5572, August 25-29, 2015

11
The Effect of Assertiveness and Empathy on Heider's Balance Theory for Friendship Network Models
Tatsuki Okubo, Shohei Kato, Atsuko Mutoh
International Joints Agent Workshop Symposium 2015, Yamanaka-Onsen Kajikaso Royal Hotel, September 30-October 02, 2015

12
Associative Memory-based Approach to Multi-task Reinforcement Learning under Stochastic Environments
Fumihiro Kinbara, Shohei Kato, Munehiro Nakamura
International Joints Agent Workshop Symposium 2015, Yamanaka-Onsen Kajikaso Royal Hotel, September 30-October 02, 2015

13
A Friendship Network Model on Heider’s Balance Theory Considering Assertiveness and Empathy
Tatsuki Okubo, Shohei Kato, Atsuko Mutoh
The 4th 2015 IEEE Global Conference on Consumer Electronics (IEEE GCCE 2015), Osaka, pp.117-119, October 27-30, 2015

14
How Cognitive Biases Works on Word Alignment
Taichi Matsui, Shohei Kato, Munehiro Nakamura
The 4th 2015 IEEE Global Conference on Consumer Electronics (IEEE GCCE 2015), Osaka, pp.114-116, October 27-30, 2015

15
CHOBONYAN: Soft-Stuffed Robot in Palmtop Size and Light Weight for Therapy
Rina Hayashi, Shohei Kato
The 4th 2015 IEEE Global Conference on Consumer Electronics (IEEE GCCE 2015), Osaka, pp.112-113, October 27-30, 2015

16
Multi-Task Reinforcement Learning with Associative Memory Models Considering the Multiple Distributions of MDPs
Fumihiro Kinbara, Shohei Kato, Munehiro Nakamura
The 4th 2015 IEEE Global Conference on Consumer Electronics (IEEE GCCE 2015), Osaka, pp.27-29, October 27-30, 2015

国内会議 (17件)


1
POMDP環境下でのサブゴール創発による強化学習の動的階層化
野村拓己, 加藤昇平
第77回情報処理学会全国大会, 京都大学, pp.6R-03(2-pages), March 17-19, 2015

2
集団ネットワーク形成モデルにおけるエージェントの自己主張力と共感力の導入
大久保達樹, 加藤昇平, 武藤敦子
第77回情報処理学会全国大会, 京都大学, pp.4R-01(2-pages), March 17-19, 2015

3
単語アライメントにおける認知バイアスの効果
松井泰地, 加藤昇平
第77回情報処理学会全国大会, 京都大学, pp.5Q-05(2-pages), March 17-19, 2015

4
文章間類似度を用いた感情ラベル付き大規模口語コーパスの作成と感情推定
宇原章浩, 加藤昇平
第77回情報処理学会全国大会, 京都大学, pp.3Q-03(2-pages), March 17-19, 2015

5
音声韻律情報に基づく発話者の性格印象推定システム
金軼成, 佐久間拓人, 加藤昇平
第179回 情報処理学会 知能システム研究会, 名古屋工業大学, No.9, March 20, 2015

6
複数のタスク分布を考慮したマルチタスク強化学習問題への連想記憶モデルの応用
金原史浩, 加藤昇平
第179回 情報処理学会 知能システム研究会, 名古屋工業大学, No.16, March 20, 2015

7
探索停滞判定時に探索を再初期化するDifferential Evolution on Scattered Parents
岩井亮, 加藤昇平
第179回 情報処理学会 知能システム研究会, 名古屋工業大学, No.17, March 20, 2015

8
鳴子地区在住高齢者の健康状態、日常生活能力、および、認知機能の把握調査
加藤昇平, 赤津裕康, 渕田英津子
第54回日本生体医工学会大会, 名古屋国際会議場, pp.P2-6-17-G(poster), May 07-09, 2015

9
Comparison of Cerebral Blood Flow Activation of Elderlies with Amnestic and Non-amnestic MCI during Verbally-Based Cognitive Test
Shohei Kato Hidetoshi Endo Risako Nagata and Takuto Sakuma
The 54th Annual Conference of Japan Society for Medical and Biological Engineering, Nagoya Congress Center, pp.296-300, May 07-09, 2015

10
ロボットとのインタラクションがユーザの持つ印象に与える影響-ランダム性の認知に着目して-
佐久間拓人, 加藤昇平
第29回 人工知能学会全国大会(JSAI 2015), 公立はこだて未来大学, pp.2K4-OS-14a-5(4-pages), May 30-June 02, 2015

11
ロボット・セラピーに向けた小型ぬいぐるみロボットの開発 -駆動メカニズムの設計と動作評価-
林里奈, 加藤昇平
第17回日本感性工学会大会 (JSKE2015), 文化学園大学 新都心キャンパス, pp.F44 (4-pages), September 01-03, 2015

12
ユーザの行動選択傾向に応じた感性ロボットの性格付与
小笠原宏樹, 加藤昇平
第17回日本感性工学会大会 (JSKE2015), 文化学園大学 新都心キャンパス, pp.A21 (8-pages), September 01-03, 2015

13
ランダムに振舞うロボットとのインタラクションに対してなぜユーザはポジティブな印象を抱くのか?
佐久間拓人, 加藤昇平
第17回日本感性工学会大会 (JSKE2015), 文化学園大学 新都心キャンパス, pp.F43 (4-pages), September 01-03, 2015

14
ZMP安定領域に基づくヒューマノイドロボットの立位姿勢保持スイッチング制御
前田紘希, 加藤昇平
第14回情報科学技術フォーラム, 愛媛, September 16, 2015

15
セラピー効果を引き出すインタラクションデザインの基礎検討
林里奈, 加藤昇平
平成27年度電気関係学会東海支部連合大会, 名古屋工業大学大学, pp.A1-7, September 28-29, 2015

16
ヒューマノイドロボット転倒時の衝撃を軽減する腕部を用いた受身制御
松井元希, 加藤昇平, 中村宗広
平成27年度電気関係学会東海支部連合大会, 名古屋工業大学大学, pp.P2-8, September 28-29, 2015

17
タスク遂行型インタラクションにおけるロボットに対して抱く印象の変化
佐久間拓人, 加藤昇平
HAIシンポジウム 2015, 東京大学 駒場キャンパス, pp.P-23(5-pages), December 5, 2015

受賞 (6件)


1
20th Young Author Award
森田信吾
International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2015), January 29, 2015

2
名古屋工業大学学生研究奨励 副学長賞
佐久間拓人
名古屋工業大学, February 26, 2015

3
平成27年度文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)
加藤昇平
文部科学省, April 15, 2015

4
学生論文奨励賞
岩井亮
情報処理学会東海支部, May 18, 2015

5
名古屋工業大学特別褒賞
加藤昇平
名古屋工業大学, June 10, 2015

6
Multi-Task Reinforcement Learning with Associative Memory Models Considering the Multiple Distributions of MDPs
Fumihiro Kinbara, Shohei Kato, Munehiro Nakamura
The 4th 2015 IEEE Global Conference on Consumer Electronics (IEEE GCCE 2015), Osaka, September 30, 2015


【上に戻る】

 

2014年 (全34件)

学会誌 (1件)


1
ユーザ評価傾向の動的獲得によるヒューマンインタラクションの創発
佐久間拓人, 加藤昇平
電気学会論文誌C, Vol.134, No.2, pp.303-311, February, 2014

国際会議 (5件)


1
Bayesian-Based Detection of Mild Cognitive Impairment and Mild Alzheimer's Disease: discrimination performance using cerebral blood flow activation during daily conversation
Shohei Kato, Hidetoshi Endo, Risako Nagata, Takuto Sakuma, Keita Watanabe
The 9th World Conference of Gerontechnology (ISG 2014), Taipei Taiwan, January 18-21, 2014

2
Early Detection of Mild Cognitive Impairment and Mild Alzheimer's Disease in Elderly Using CBF Activation during Verbally-Based Cognitive Tests
Shohei Kato, Hidetoshi Endo, Risako Nagata, Takuto Sakuma, Keita Watanabe
International Joint Conference on Biomedical Engineering Systems and Technologies (BIOSTEC 2014), Angers France, pp.366-373, March 03-06, 2014

3
The Effect of the Network Structure Differences on the Diffusion of Items
Shota Onoda, Shohei Kato, Atsuko Mutoh
The Fourteenth International Conference on the Synthesis and Simulation of Living Systems (ALIFE 14), New York, pp.809-814, July 30-August 02, 2014

4
Evolution of Frequency-Dependent Sexual Selection Using Agent-Based Model
Atsuko Mutoh, Shohei Kato, Nomuhiro Inuzuka
The Fourteenth International Conference on the Synthesis and Simulation of Living Systems (ALIFE 14), New York, pp.10-15, July 30-August 02, 2014

5
The Effectiveness of Dynamic Zoning in Multi-Car Elevator Control
Hiroki Ishihara, Shohei Kato
2014 IEEE 3rd Global Conference on Consumer Electronics (IEEE GCCE 2014), Tokyo, pp.601-604, October 07-October 10, 2014

国内会議 (23件)


1
ユーザ興味を反映した情報推薦のための潜在的ディリクレ配分法を用いた協調フィルタリング
渡邊恵太, 加藤昇平
第4回 テキストマイニング・シンポジウム, キャンパスプラザ京都, pp.NLC2013-50 (6-pages), February 06, 2014

2
トピックモデルを用いた中文心理カウンセリングの文書分類
単壮, 渡邊恵太, 加藤昇平
第76回情報処理学会全国大会, 東京電機大学 東京千住キャンパス, pp.2P-3 (2-pages), March 11-13, 2014

3
GNPを用いて知識を自己獲得・利用するエージェントアーキテクチャ
森田信吾, 加藤昇平
第76回情報処理学会全国大会, 東京電機大学 東京千住キャンパス, pp.3S-1 (2-pages), March 11-13, 2014

4
発話音声からの性格認知における言語情報の影響分析
金軼成, 加藤昇平
第76回情報処理学会全国大会, 東京電機大学 東京千住キャンパス, pp.5S-10 (2-pages), March 11-13, 2014

5
判別分析に基づく認識空間を用いた身体動作認識
加藤拓也, 加藤昇平
第76回情報処理学会全国大会, 東京電機大学 東京千住キャンパス, pp.1S-7 (2-pages), March 11-13, 2014

6
GNPと自動計画により知識を自己獲得・利用するエージェントアーキテクチャ
森田信吾, 加藤昇平
第175回 情報処理学会 知能システム研究会, 名古屋工業大学, No.9, March 14, 2014

7
All-Combinatorial N-gramに基づく擬人化エージェントによるボールを使ったやりとり遊び
佐久間拓人, 加藤昇平
第175回 情報処理学会 知能システム研究会, 名古屋工業大学, No.13, March 14, 2014

8
逐次FLDAに基づく尤度判別空間を用いた身体動作認識
加藤拓也, 加藤昇平
第175回 情報処理学会 知能システム研究会, 名古屋工業大学, No.8, March 14, 2014

9
ユーザ評価と楽曲ゆらぎ特徴を用いた楽曲嗜好のハイブリッド推定―共有楽曲数の差異が協調フィルタリングに与える影響―
伊東孝浩, 加藤昇平
第175回 情報処理学会 知能システム研究会, 名古屋工業大学, No.14, March 14, 2014

10
POMDP環境下での強化学習におけるGAによるサブゴールの動的生成
野村拓己, 加藤昇平
第28回 人工知能学会全国大会 (JSAI2014), ひめぎんホール (愛媛県県民文化会館), pp.1D3-4 (4-pages), May 12-15, 2014

11
インタラクションにおけるユーザ評価傾向獲得-ボール遊びを例として-
佐久間拓人, 加藤昇平
第28回 人工知能学会全国大会 (JSAI2014), ひめぎんホール (愛媛県県民文化会館), pp.1E5-OS-23b-6 (4-pages), May 12-15, 2014

12
ユーザの好みを学習するロボットとのインタラクションにおけるAll-Combinatorial N-gramの有効性
佐久間拓人, 加藤昇平
電子情報通信学会技術研究報告 HCS2014-58, 立命館大学 朱雀キャンパス, Vol.114, No.189, pp.85-90, August 22-23, 2014

13
POMDP環境下での強化学習におけるGAによる問題分割
野村拓己, 加藤昇平
第13回情報科学技術フォーラム (FIT2014), 筑波大学 筑波キャンパス, pp.RF-005 (6-pages), September 03-05, 2014

14
カウンセリングデータにおけるトピックモデルを用いた文書分類
単壮, 加藤昇平
第13回情報科学技術フォーラム (FIT2014), 筑波大学 筑波キャンパス, pp.F-10 (4-pages), September 03-05, 2014

15
進化計算により知識を自己獲得・利用するエージェントアーキテクチャ
森田信吾, 加藤昇平
第13回情報科学技術フォーラム (FIT2014), 筑波大学 筑波キャンパス, pp.F-002 (6-pages), September 03-05, 2014

16
楽曲推薦システムのための色彩楽曲感性空間の構築と評価
藤田康寛, 伊東孝浩, 加藤昇平
第16回日本感性工学会大会 (JSKE2014), 中央大学 後楽園キャンパス, pp.F24 (4-pages), September 04-06, 2014

17
音声韻律特徴の隠れマルコフモデルを用いた発話者の性格印象推定
金軼成 佐久間拓人, 加藤昇平
第16回日本感性工学会大会 (JSKE2014), 中央大学 後楽園キャンパス, pp.F25 (4-pages), September 04-06, 2014

18
単語の感情強度を考慮した小説文章間の類似度計算手法と文語コーパスと口語コーパスを用いた感情推定
宇原章浩, 加藤昇平
第16回日本感性工学会大会 (JSKE2014), 中央大学 後楽園キャンパス, pp.F26 (5-pages), September 04-06, 2014

19
正準判別分析を用いた色彩楽曲感性空間の構築
藤田康寛, 加藤昇平
平成26年度電気関係学会東海支部連合大会, 中京大学, pp.L1-4, September 08-09, 2014

20
マルチカーエレベータ制御における動的ゾーニングの効果
石原寛己, 加藤昇平
スケジューリング・シンポジウム2014, 富山国際会議場, pp.241-245, September 29-30, 2014

21
単語アライメントにおける緩い対称性モデルの効果
松井泰地, 加藤昇平
第12回情報学ワークショップ (WiNF2014), 静岡大学, November 29, 2014

22
Care-giver Free Mental State Examination and Reminiscence Therapy for the Elderly
Yona Nancy, Shohei Kato
第12回情報学ワークショップ (WiNF2014), 静岡大学, November 29, 2014

23
ユーザの報酬付与頻度がロボットとのインタラクションに与える影響 –ボールを使ったやりとり遊びの学習と印象評価–
佐久間拓人, 加藤昇平
HAIシンポジウム 2014 , 岐阜大学 駅前サテライトキャンパス, pp.G-14(7-pages) , December , 2014

受賞 (5件)


1
学生奨励賞
森田信吾
第76回情報処理学会全国大会, March 13, 2014

2
学生奨励賞
加藤拓也
第76回情報処理学会全国大会, March 13, 2014

3
学生奨励賞
森田信吾
第13回情報科学技術フォーラム(FIT2014), September 5, 2014

4
連合大会奨励賞
牧原義人
平成25年度電気関係学会東海支部連合大会, January 22, 2014

5
平成25年度学生研究奨励賞
佐久間拓人
電子情報通信学会東海支部, June 6, 2014


【上に戻る】

 

2013年 (全36件)

学会誌 (3件)


1
Differential Evolution on Scattered Parentsによる大域的単峰性に乏しい多峰性探索空間における最適化
岩井亮, 加藤昇平
電気学会論文誌C, Vol.133, No.2, pp.410-417, February, 2013

2
All-Combinatorial N-gramを用いたユーザ評価傾向の動的獲得手法
佐久間拓人, 宮越喜浩, 加藤昇平
人工知能学会論文誌, Vol.28, No.3, pp.273-278, March, 2013

3
消費者コミュニケーション空間の多重化を考慮したプレゼント戦略の効果
小野田翔太, 須藤勇一郎, 武藤敦子, 加藤昇平
人工知能学会論文誌, Vol.28, No.3, pp.285-290, March, 2013

国際会議 (9件)


1
Estimation of Dialogue Moods Using the Prosodic Fluctuation Features
Kaoru Toyoda, Shohei Kato
First International Symposium on Affective Engineering 2013, Fukuoka Japan, pp.1C-3 (6-pages), March 06-08, 2013

2
Early Detection of Cognitive Impairment in the Elderly Based on Bayesian Mining Using Speech Prosody and Cerebral Blood Flow Activation
Shohei Kato, Hidetoshi Endo, Akira Homma, Takuto Sakuma, Keita Watanabe
35th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC'13) , Osaka, pp.5813-5816, July 03-07, 2013

3
Acquiring Interaction Rule Reflecting User’s Evaluation Tendency
Takuto Sakuma, Shohei Kato
5th International Association of Societies of Design Research (IASDR 2013), Tokyo, pp.01D-2 (9-pages), August 26-30, 2013

4
Characterizing Model for KANSEI Robot Based on the Tendency of Treatment from User
Hiroki Ogasawara, Shohei Kato
5th International Association of Societies of Design Research (IASDR 2013), Tokyo, pp.01D-3 (12-pages), August 26-30, 2013

5
Multi-Car Elevator Control Using Dynamic Zoning
Hiroki Ishihara, Shohei Kato
The 2nd 2013 IEEE Global Conference on Consumer Electronics (IEEE GCCE 2013), Tokyo, pp.546-549 (4-pages), October 01-04, 2013

6
Toward Personalized Cognitive Training for Elderly with Mild Cognitive Impairment: cerebral blood flow activation during verbally-based cognitive activities
Shohei Kato, Hidetoshi Endo, Risako Nagata, Takuto Sakuma, Keita Watanabe
2013 IEEE International Conference on Systems Man and Cybernetics (SMC 2013), Manchester UK, pp.3775-3779, October 13-16, 2013

7
Maintaining Intensification and Diversification for Ant Colony Optimization
Mitsuru Haga, Shohei Kato
The 14th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (ISIS2013), Korea, pp.T1d-4 (16-pages), November 13-16, 2013

8
The Impact of Exchanging Opinions in Political Decision-Making on Voting by Using Multi-agent Simulation
Yuichiro Sudo, Shohei Kato, Atsuko Mutoh
Springer Lecture Notes in Computer Science(PRIMA 2013: Principles and Practice of Multi-Agent Systems - 16th International Conference) , Dunedin New Zealand , Vol.8291, pp.340-354 (15-pages) , December 01-06, 2013

9
A New Ant Colony Optimization Method Considering Intensification and Diversification
Mitsuru Haga, Shohei Kato
Springer Lecture Notes in Computer Science(PRIMA 2013: Principles and Practice of Multi-Agent Systems - 16th International Conference) , Dunedin New Zealand, Vol.8291, pp.445-452 (8-pages), December 01-06, 2013

国内会議 (20件)


1
マルチカーエレベータ制御における動的ゾーン割当
石原寛己, 加藤昇平
電子情報通信学会技術研究報告 信学技報, 福岡県志賀島休暇村, Vol.112, No.457, pp.139-142, March 06-07, 2013

2
単語重み付き文章類似度による感情推定
宇原章浩, 加藤昇平
第75回情報処理学会全国大会, 東北大学, pp.6R-5 (2-pages), March 06-08, 2013

3
λ-branching factorにより解の多様性を維持する蟻コロニー最適化
芳賀光瑠, 加藤昇平
情報処理学会第171回知能システム研究会・日本感性工学会第3回感性ロボティクスシンポジウム, 名古屋工業大学, Vol.2013-ICS-171, No.17, pp.1-8, March 18-19, 2013

4
人工社会モデルを用いた世論形成過程における意見交換が投票に与える影響分析
須藤勇一郎, 武藤敦子, 加藤昇平
情報処理学会第171回知能システム研究会・日本感性工学会第3回感性ロボティクスシンポジウム, 名古屋工業大学, Vol.2013-ICS-171, No.19, pp.1-6, March 18-19, 2013

5
ユーザの行動選択傾向に応じて個性化された感性ロボットの印象評価
小笠原宏樹, 加藤昇平
情報処理学会第171回知能システム研究会・日本感性工学会第3回感性ロボティクスシンポジウム, 名古屋工業大学, pp.59-64, March 18-19, 2013

6
ビーズパターン遊びにおけるユーザ評価傾向の動的獲得
佐久間拓人, 加藤昇平
情報処理学会第171回知能システム研究会・日本感性工学会第3回感性ロボティクスシンポジウム, 名古屋工業大学, pp.49-54, March 18-19, 2013

7
単語の感性情報を考慮した文章類似度による感情推定
宇原章浩, 加藤昇平
情報処理学会第171回知能システム研究会・日本感性工学会第3回感性ロボティクスシンポジウム, 名古屋工業大学, pp.31-34, March 18-19, 2013

8
All-Combinatorial N-gramを用いたビーズパターン遊びにおける応答規則の動的獲得
佐久間拓人, 加藤 昇平
第27回人工知能学会全国大会, 富山県国際会議場, pp.4D1-4, June 04-07, 2013

9
Toward Personalized Cognitive Training for Elderly with Mild Cognitive Impairment Using Cerebral Blood Flow Activation
Shohei Kato, Hidetoshi Endo, Risako Nagata, Takuto Sakuma, Keita Watanabe
The 27th Annual Conference of Japanese Society for Artificial Intelligence, Toyama, June 04-07, 2013

10
潜在的ディリクレ配分法を用いたマイクロブログ分析
渡邊恵太, 加藤昇平
第12回情報科学技術フォーラム (FIT2013), 鳥取大学, pp.F-002 (4-pages), September 04-06, 2013

11
ユーザ評価と楽曲ゆらぎ特徴を用いた楽曲嗜好のハイブリッド推定
伊東孝浩, 加藤昇平
第12回情報科学技術フォーラム (FIT2013), 鳥取大学, pp.E-025 (4-pages), September 04-06, 2013

12
ボールを使ったやりとり遊びにおけるユーザ評価傾向の学習モデル
佐久間拓人, 加藤 昇平
第15回日本感性工学会大会 (JSKE2013), 東京女子大学, pp.D78 (4-pages), September 05-07, 2013

13
単語の感情強度を考慮した文章類似度による感情推定
宇原章浩, 加藤昇平
第15回日本感性工学会大会 (JSKE2013), 東京女子大学, pp.D79 (4-pages), September 05-07, 2013

14
政治的意思決定における投票行動のシミュレーション分析
須藤勇一郎, 加藤昇平, 武藤敦子
Joint Agent Workshop and Symposium (JAWS) 2013, 和歌山, pp.81-84 (4-pages), September 17-20, 2013

15
軽度認知機能障害および軽度認知症の早期診断とリハビリテーション支援をめざして
加藤昇平, 遠藤英俊, 永田理紗子, 佐久間拓人, 渡邊恵太
Joint Agent Workshop and Symposium (JAWS) 2013, 南紀白浜, pp.99-103, September 17-20, 2013

16
CPG歩行におけるActor-Criticに基づく動的制御
牧原義人, 加藤昇平
平成25年度電気関係学会東海支部連合大会, 静岡大学, pp.O4-7, September 24-25, 2013

17
中文カウンセリングウェブデータのLDAを用いた文書分類
単壮, 渡邊恵太, 加藤昇平
平成25年度電気関係学会東海支部連合大会, 静岡大学, pp.O4-4, September 24-25, 2013

18
健康長寿社会のための人間内面のモニタリング
加藤昇平, 遠藤英俊, 永田理紗子, 佐久間拓人, 渡邊恵太
平成25年度電気関係学会東海支部連合大会, 静岡大学, pp.S2-2 (2-pages), September 24-25, 2013 シンポジウム招待講演論文

19
スケールフリーネットワークを用いた階層的ネットワークによる政治的意思決定のシミュレーション
須藤勇一郎, 加藤昇平, 武藤敦子
データ指向構成マイニングとシミュレーション研究会 (DOCMAS 2013), 慶應義塾大学 日吉キャンパス 來往舎, pp.B301 (7-pages), October 26, 2013

20
Actor-Criticを用いたCentral Pattern Generator歩行運動の動的制御
牧原義人, 加藤昇平
第11回情報学ワークショップ (WiNF2013), 愛知工業大学, November 30-December 01, 2013

受賞 (3件)


1
連合大会奨励賞
芳賀光瑠
平成24年度電気関係学会東海支部連合大会, January 22, 2013

2
FIT奨励賞
渡邊恵太
第12回情報科学技術フォーラム (FIT2013), September 06, 2013

3
FIT奨励賞
伊東孝浩
第12回情報科学技術フォーラム (FIT2013), September 06, 2013

著書 (1件)


1
音声韻律・脳血流情報を用いた認知症早期スクリーニング支援技術の開発
加藤昇平, 遠藤英俊, 本間昭
パーソナル・ヘルスケア:ユビキタス、ウェアラブル医療実現に向けたエレクトロニクス研究最前線(第2編, 第5章, 第2節), NTS, pp.201-209, October, 2013


【上に戻る】

 

2012年 (全62件)

学会誌 (9件)


1
発話状態時間長に着目した対話雰囲気推定
豊田薫, 宮越喜浩, 山西良典, 加藤昇平
人工知能学会論文誌, Vol.27, No.2, pp.16-21, January, 2012

2
課題実行時fNIRS脳機能計測データのベイジアンマイニングに基づく認知機能障害の3群判別
加藤昇平, 遠藤英俊, 鈴木祐太
人工知能学会論文誌, Vol.27, No.2, pp.28-33, January, 2012

3
音楽ゆらぎ特徴を用いた楽曲印象の推定
伊藤雄哉, 山西良典, 加藤昇平
日本音響学会誌, Vol.68, No.1, pp.11-18, January, 2012

4
重み付き学習ベイジアンネットワークを用いた欠損値補完手法
宮越喜浩, 加藤昇平
電気学会論文誌, Vol.132, No.2 (Sec. C), pp.299-305, February, 2012

5
楽曲の音響ゆらぎに基づく感性的選曲システムの提案と選曲アルゴリズムの検討
豊田薫, 山西良典, 加藤昇平
日本感性工学会論文誌, Vol.11, No.2, pp.223-231, March, 2012

6
生息密度に着目した性淘汰による鳥の歌獲得モデル
藤田洋平, 武藤敦子, 加藤昇平
電気学会論文誌, Vol.132, No.3 (Sec. C), pp.409-415, March, 2012

7
Associative Motion Generation for Humanoid Robot Reflecting Human Body Movement
Akinori Wakabayashi, Satona Motomura, Shohei Kato,
International journal of fuzzy logic and intelligent systems, ISNN:1598-2645, Vol.12, No.2, pp.121-130, June, 2012

8
A Missing Value Imputation Method Using a Bayesian Network with Weighted Learning
Yoshihiro Miyakoshi, Shohei Kato
Electronics and Communications in Japan, Vol.95, No.12, pp.1-9, December, 2012

9
Emergence of Migration Behavior and Adaptiogenesis to Environments with Sensory Agents: Multigenerational Migration of the Monarch Butterfly
Katsuya Suetsugu, Atsuko Mutoh, Shohei Kato, Tsutomu Kunitachi, Hidenori Itoh
Electronics and Communications in Japan, Vol.95, No.12, pp.46-55, December, 2012

国際会議 (12件)


1
Adaptive Behavior to Environmental Changes: Emergence of Multi-generational Migration by Artificial Monarch Butterfly
Katsuya Suetsugu, Asuko Mutoh, Shohei Kato, Hidenori Itoh
AROB 2012: International Symposium on Artificial Life and Robotics, Ooita, Japan, pp.662-665, January 19-21, 2012

2
Adaptive reinforcement learning based on degree of learning progress
Akihiro Mimura, Shohei Kato
AROB 2012: International Symposium on Artificial Life and Robotics, Ooita, Japan, pp.959-962, January 19-21, 2012

3
Bayesian-Based Early Detection of Cognitive Impairment in Elderly Using fNIRS Signals during Cognitive Tests
Shohei Kato, Hidetoshi Endo, Yuta Suzuki
International Joint Conference on Biomedical Engineering Systems and Technologies, Vilamoura, Portugal, pp.118-124, February 1-4, 2012

4
Automated Accompaniment System Based on Bayesian Mining of Score Context
Ryosuke Yamanishi, Ryogo Okamura, Shohei Kato
2012 International Conference on Affective Computing and Intelligent Interaction , Taipei, Taiwan, Vol.10, pp.38-42, February 27-28, 2012

5
Intuitive Humanoid Robot Operating System Based on Recognition and Variation of Human Body Motion
Yuya Hirose, Shohei Kato
Smart Innovation Systems and Technologies (Intelligent Interactive Multimedia: Systems and Services-IIMSS 2012), Gifu, Japan, Vol.14, pp.351-361, May 23-25, 2012

6
Estimation of Dialogue Moods Using the Utterance Intervals Features
Kaoru Toyoda, Yoshihiro Miyakoshi, Ryosuke Yamanishi and Shohei Kato
Smart Innovation Systems and Technologies (Intelligent Interactive Multimedia: Systems and Services-IIMSS 2012), Gifu, Japan, Vol.14, pp.245-254, May 23-25, 2012

7
Character Giving Model of KANSEI Robot Based on the Tendency of User’s Treatment for Personalization
Hiroki Ogasawara, Shohei Kato
Smart Innovation Systems and Technologies (Intelligent Interactive Multimedia: Systems and Services-IIMSS 2012), Gifu, Japan, Vol.14, pp.117-127, May 23-25, 2012

8
Adaptive Reinforcement Learning for Dynamic Environment Based on Behavioral Habit
Akihiro Mimura, Shota Sumino, Shohei Kato
Smart Innovation Systems and Technologies (Intelligent Decision Technologies-IDT´2012), Gifu, Japan, Vol.16, pp.201-211, May 23-25, 2012

9
Emergence of Multi-generational Migration Behavior by Adaptiogenesis to Environmental Changes
Katsuya Suetsugu, Atsuko Mutoh, Shohei Kato, Hidenori Itoh
Eleventh International Conference on Autonomous Agents and Multiagent Systems, Valencia, Spain, Vol.1, pp.1159-1160, June 4-8, 2012

10
Interactive Music Recommendation System for Adapting Personal Affection: IMRAPA
Keigo Tada, Ryosuke Yamanishi, Shohei Kato
Lecture Notes in Computer Science (Entertainment Computing - ICEC 2012), Bremen Germany, Vol.7522, pp.417-420, September 26-29, 2012

11
Optimization in Multi-Modal Continuous Space with Little Globally Convex using Differential Evolution on Scattered Parents
Ryo Iwai and Shohei Kato
2012 IEEE International Conference on Systems Man and Cybernetics , COEX Soeul Korea, pp.2002-2007, October 14-17, 2012

12
Beat Playing System Based on Rhythmic Human Motions
Yasuhiro Suzuki, Ryosuke Yamanishi, Shohei Kato
Joint 6th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 13th International Symposium on advanced Intelligent Systems (SCIS-ISIS 2012), Kobe, Japan, pp.111-116, November 20-24, 2012

国内会議 (31件)


1
課題実行時脳血流のベイジアンマイニングに基づく認知機能障害のスクリーニング
加藤昇平, 遠藤英俊, 鈴木祐太
電子情報通信学会技術研究報告WIT2011-56, 名古屋工業大学, Vol.111, No.424, pp.29-34, January 27-28, 2012

2
高齢者の脳血流データを用いたベイジアンマイニングに基づくNC/MCI/ADの3群判別
加藤昇平, 遠藤英俊, 鈴木祐太
ワークショップ2012 脳機能計測と在宅運動計測, Obu, Aichi, pp.23, February 11, 2012

3
身体動作のパターンと変化量に基づいた直感的ロボット制御システム
廣瀬勇也, 加藤昇平
第74回情報処理学会全国大会, 名古屋工業大学, pp.5ZA-1 (2-pages), March 6-8, 2012

4
未知ドメイン対応型判別分析のための個人差適応型分布パラメータ推定
鈴木祐太, 加藤昇平
第74回情報処理学会全国大会, 名古屋工業大学, pp.6k-6 (2-pages), March 6-8, 2012

5
身体運動リズムに対応した音楽の自動生成システム
鈴木泰浩, 若林昭徳, 山西良典, 加藤昇平
第74回情報処理学会全国大会, 名古屋工業大学, pp.3ZF-6 (2-pages), March 6-8, 2012

6
生息密度の差に起因する鳥の歌の種分化プロセスの解明
藤田洋平, 武藤敦子, 加藤昇平
第74回情報処理学会全国大会, 名古屋工業大学, pp.6P-5 (2-pages), March 6-8, 2012 (学生奨励賞受賞論文)

7
意見交換における順序効用が集団意見形成過程に与える影響
須藤勇一郎, 田中克典, 武藤敦子, 加藤昇平
第74回情報処理学会全国大会, 名古屋工業大学, pp.2T-8 (2-pages), March 6-8, 2012

8
運動情報の類似性に着目したヒューマノイドロボットの連想的な運動生成
若林昭徳, 本村聡奈, 加藤昇平
第74回情報処理学会全国大会, 名古屋工業大学, pp.5ZA-3 (2-pages), March 6-8, 2012

9
行動傾向規範に従った学習率の動的調節による適応的強化学習
三村明寛, 加藤昇平
第74回情報処理学会全国大会, 名古屋工業大学, pp.5R-1 (2-pages), March 6-8, 2012

10
ユーザの評価傾向を反映したコミュニケーションルール獲得システム
佐久間拓人, 宮越喜浩, 加藤昇平
第74回情報処理学会全国大会, 名古屋工業大学, pp.4ZC-2 (2-pages), March 6-8, 2012

11
局所解からの離脱を目的としたDifferential Evolution on Scattered Parentの提案
岩井亮, 加藤昇平
第74回情報処理学会全国大会, 名古屋工業大学, pp.5M-1 (2-pages), March 6-8, 2012 (学生奨励賞受賞論文)

12
コミュニティ分割に基づいた友人関係形成のための班分け手法
加藤竜丸, 松島裕, 武藤敦子, 加藤昇平, 犬塚信博
第74回情報処理学会全国大会, 名古屋工業大学, pp.6ZH-2 (2-pages), March 6-8, 2012

13
Twitterにおける語の関連性に着目したユーザ興味語抽出手法の提案
渡邊恵太, 加藤昇平
第26回人工知能学会全国大会, 山口県教育会館, pp.1B1-R-3-7 (4-pages), June 12-15, 2012

14
消費者コミュニケーション空間の多重性を考慮したプレゼント戦略の効果
小野田翔太, 武藤敦子, 加藤昇平
第26回人工知能学会全国大会, 山口県教育会館, pp.1L2-R-7-2 (4-pages), June 12-15, 2012

15
ユーザ評価傾向の獲得によるヒューマンインタラクションの創発
佐久間拓人, 宮越喜浩, 加藤昇平
第26回人工知能学会全国大会, 山口県教育会館, pp.3L1-R-12-9 (4-pages), June 12-15, 2012

16
高齢者の発話音韻と脳血流を用いたベイジアンマイニングに基づく認知機能障害の早期スクリーニング
加藤昇平, 遠藤英俊, 本間昭, 佐久間拓人, 渡邊恵太
第26回人工知能学会全国大会, 山口県教育会館, pp.2A1-NFC-6-11in (4-pages), June 12-15, 2012

17
認知課題中のfNIRS脳機能計測とベイジアンマイニングに基づく認知機能障害のスクリーニング
加藤昇平, 遠藤英俊
第46回 日本作業療法学会, 宮崎, pp.KK2405, June 15-17, 2012

18
ユーザの行動選択傾向に基づく感性ロボットの性格付与手法
小笠原宏樹, 加藤昇平
第14回日本感性工学会大会, 東京電機大学, pp.A4-04 (5-pages), August 30 -September 1, 2012

19
インタラクションのN-gram表現に基づくユーザ評価傾向の獲得
佐久間拓人, 加藤昇平
第14回日本感性工学会大会, 東京電機大学, pp.A4-03 (4-pages), August 30 -September 1, 2012

20
最良解との比較を取り入れた蟻コロニー最適化の改良手法
芳賀光瑠, 加藤昇平
平成24年度電気関係学会東海支部連合大会, 豊橋科学技術大学, pp.D3-6, September 24-25, 2012

21
動的ゾーン割当によるマルチカーエレベータ制御
石原寛己, 加藤昇平
平成24年度電気関係学会東海支部連合大会, 豊橋科学技術大学, pp.N2-5, September 24-25, 2012

22
DE-SPでの最適化における適応的パラメータ調整
岩井亮, 加藤昇平
平成24年度電気関係学会東海支部連合大会, 豊橋技術科学大学, pp.D3-5, September 24-25, 2012

23
世論形成過程における複数マスメディアが意見の多様性に与える影響
須藤勇一郎, 武藤敦子, 加藤昇平
平成24年度電気関係学会東海支部連合大会, 豊橋技術科学大学, pp.D3-4, September 24-25 , 2012

24
ユーザ評価傾向を反映したヒューマンインタラクションの創発
佐久間拓人, 宮越喜浩, 加藤昇平
平成24年度電気関係学会東海支部連合大会, 豊橋科学技術大学, pp.D1-4, September 24-25 , 2012

25
ユーザ感性へのインタラクティブ適応に基づく楽曲推薦システム
多田圭吾, 山西良典, 加藤昇平
第11回情報科学技術フォーラム (FIT2012), 法政大学, Vol.2, pp.23-29, September 4-6, 2012

26
序数効用を考慮した政党世論の意見伝播モデル
須藤勇一郎, 田中克典, 武藤敦子, 加藤昇平
第11回情報科学技術フォーラム (FIT2012), 法政大学, Vol.2, pp.257-260, September 4-6, 2012

27
関節軌道の相関を考慮した身体動作認識
加藤拓也, 加藤昇平
第11回情報科学技術フォーラム (FIT2012), 法政大学, Vol.3, pp.137-140, September 4-6, 2012

28
最良解との比によるペナルティを導入したACOの改良手法
芳賀光瑠, 加藤昇平
Joint Agent Workshop and Symposium (JAWS) 2012, 静岡, pp.B5-3 (7-pages), October 24-26, 2012

29
マルチエージェントシミュレーションによる政治的意思決定における序数的効用が投票に与える影響分析
須藤勇一郎, 武藤敦子, 加藤昇平
Joint Agent Workshop and Symposium (JAWS) 2012, 静岡, pp.C4-1 (8-pages), October 24-26, 2012

30
探索停滞時にパラメータを再設定するDifferential Evolution on Scattered Parents
岩井亮, 加藤昇平
Joint Agent Workshop and Symposium (JAWS) 2012, 静岡, pp.B5-1 (6-pages), October 24-26, 2012

31
動的環境下において周期推定を行う強化学習
角野翔太, 加藤昇平
Joint Agent Workshop and Symposium (JAWS) 2012, 静岡, pp.A4-1 (7-pages), October 24-26, 2012

受賞 (10件)


1
学生論文奨励賞
廣瀬勇也
情報処理学会東海支部, May 14, 2011

2
連合大会奨励賞
三村明寛
平成23年度電気関係学会東海支部連合大会, January 23, 2012

3
名古屋工業大学学生研究奨励 副学長賞
山西良典
名古屋工業大学, March 16, 2012

4
名古屋工業大学学生研究奨励 副学長賞
宮越善浩
名古屋工業大学, March 16, 2012

5
学生奨励賞
藤田洋平
第74回情報処理学会全国大会, March 8, 2012

6
学生奨励賞
岩井亮
第74回情報処理学会全国大会, March 8, 2012

7
全国大会優秀賞
佐久間拓人
第26回人工知能学会全国大会, September 28, 2012

8
IEEE Computer Society Japan Chapter JAWS Young Researcher Award
須藤勇一郎, 武藤敦子, 加藤昇平
Joint Agent Workshop and Symposium (JAWS) 2012, 静岡, pp.C4-1, October 24-26, 2012

9
学生優秀論文賞
岩井亮
Joint Agent Workshop and Symposium (JAWS) 2012, October 24-26, 2012

10
日本感性工学会論文賞
増田恵, 加藤昇平, 伊藤英則
ラバン理論に基づいたヒューマンフォームロボットの身体動作の動作特徴抽出と表出感情推定(日本感性工学会論文誌, Vol. 10, No. 2, pp. 295-303, 2011), August 30, 2012


【上に戻る】

 

2011年 (全54件)

学会誌 (5件)


1
高齢者音声韻律特徴を用いたHDS-Rスコアとの相関分析‐音声を用いた認知症の早期スクリーニングをめざして‐
加藤昇平, 鈴木祐太, 小林朗子, 小島敏昭, 伊藤英則, 本間昭
人工知能学会論文誌, Vol.26, No.2, pp.347-352, 2011

2
運動の知識化に基づく模倣ロボットの運動認識と応用生成
奥澤悠樹, 加藤昇平, 加納政芳, 伊藤英則
電気学会論文誌, Vol.131-C, No.13, pp.655-663, March, 2011

3
ラバン理論に基づいたヒューマンフォームロボットの身体動作の動作特徴抽出 と表出感情推定
増田恵, 加藤昇平, 伊藤英則
日本感性工学会論文誌, Vol.10, No.2, pp.295-303, April, 2011

4
楽曲に対する感性評価と音響ゆらぎ特徴との対応付け
伊藤雄哉, 山西良典, 加藤昇平, 伊藤英則
日本感性工学会論文誌, Vol.10, No.3, pp.341-349, June, 2011

5
環境知覚エージェントの進化による渡り行動の創発‐オオカ バマダラの複世代渡り‐
末次克也, 武藤敦子, 加藤昇平, 國立勉, 伊藤英則
電気学会論文誌, Vol.131, No.12 (Sec. C), pp.2063-2071, December, 2011

国際会議 (13件)


1
Statistical Analysis of the Signal and Prosodic Sign of Cognitive Impairment in Elderly-Speech: A Preliminary Study
Shohei Kato, Yuta Suzuki, Akiko Kobayashi, Toshiaki Kojima, Hidenori Itoh, Akira Homma
4th International Joint Conference on Biomedical Engineering Systems and Technologies, Rome Italy, pp.332-337, January 26-29, 2011

2
Facial Emotion Detection Considering Partial Occlusion of Face Using Bayesian Network
Yoshihiro Miyakosi, Shohei Kato
IEEE Symposium on Computers & Informatics, Kuala Lumpur Malaysia, pp.96-101, March 20-22, 2011

3
Relationships Between Emotional Evaluation of Music and Acoustic Fluctuation Properties
Ryosuke Yamanishi, Yuya Ito, Shohei Kato
IEEE Symposium on Computers & Informatics, Kuala Lumpur Malaysia, pp.721-726, March 20-22, 2011

4
Detecting Emotion from Voice using Selective Bayesian Pairwise Classifiers
Jangsik Cho, Shohei Kato
IEEE Symposium on Computers & Informatics, Kuala Lumpur Malaysia, pp.90-95, March 20-22, 2011

5
Song Selection System with Affective Requests
Kaoru Toyoda, Ryosuke Yamanishi, Shohei Kato
12th International Symposium on Advanced Intelligent Systems, Suwon, Korea, pp.462-465, September 28-October 1, 2011

6
Probabilistic Pairwise Classification using Selective Tree Augmented Naive Bayes
Jangsik Cho, Shohei Kato
12th International Symposium on Advanced Intelligent Systems, Suwon, Korea, pp.291-294, September 28-October 1, 2011

7
Body Movement Control System for Humanoid Robot Based on Associative Motion Generation
Akinori Wakabayashi, Satona Motomura, Shohei Kato
12th International Symposium on Advanced Intelligent Systems, Suwon, Korea, pp.192-195, September 28-October 1, 2011 (Best Presentation Award)

8
Kinetic Chained Throwing Humanoid Robots by using Reinforcement Learning
Akihiro Mimura, Shinichi Nishibe, Shohei Kato
12th International Symposium on Advanced Intelligent Systems, Suwon, Korea, pp.188-191, September 28-October 1, 2011

9
Automated Song Selection System Complying with Emotional Requests
Ryosuke Yamanishi, Yuya Ito, Shohei Kato
10th International Conference on Entertainment Computing, Vancouver, Canada, Vol.LNCS 6972, pp.367-370, October 5-8, 2011

10
Missing Value Imputation Method Using Bayesian Network for Decision-making on HCR
Yoshihiro Miyakosi, Shohei Kato
2011 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science, Nagoya University, Japan, pp.379-384, November 6-9, 2011

11
Evolutionary Agent Model on Reinforcement Learning using Genetic Programing
Shota Sumino, Atsuko Mutoh, Shohei Kato
2011 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science, Nagoya University, Japan, November 6-9, 2011

12
Communicative Humanoid Robot Control System Reflecting Human Body Movement
Akinori Wakabayashi, Satona Motomura, Shohei Kato
2011 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science, Nagoya UniversityJ, Japan, pp.122-127, November 6-9, 2011

13
Birdsong Acquisition Model by Sexual Selection Focused on Habitat Density
Yohei Fujita, Atsuko Mutoh, Shohei Kato
The 24th Australasian Joint Conference on Artificial Intelligence, Perth, Australia, pp.687-696, December 5-8, 2011

国内会議 (26件)


1
口コミネットワークを介した政党支持率の短期的変動の人工社会モデル
田中克典, 武藤敦子, 加藤昇平
第73回情報処理学会全国大会, 東京工業大学, March 02-04, 2011

2
コミュニケーション能力の差異に着目した学級集団形成モデル
青木一喜, 武藤敦子, 加藤昇平
第73回情報処理学会全国大会, 東京工業大学, March 02-04, 2011

3
身体動作によるロボットインターフェースとしてのWiiリモコンの有効性
若林昭徳, 加藤昇平
第73回情報処理学会全国大会, 東京工業大学, March 02-04, 2011

4
遺伝的プログラミングを用いた多間接ロボットを対象とした強化学習における報酬関数の進化モデル
角野翔太, 武藤敦子, 加藤昇平
第73回情報処理学会全国大会, 東京工業大学, March 02-04, 2011

5
楽譜コンテキストのベイジアンマイニングに基づく楽曲生成
岡村亮吾, 山西良典, 加藤昇平
第73回情報処理学会全国大会, 東京工業大学, March 02-04, 2011

6
発話時間長に着目したTree-Augmented Naive Bayesによる対話雰囲気推定
豊田薫, 宮越喜浩, 山西良典, 加藤昇平
第25回人工知能学会全国大会, アイーナいわて県民情報交流センター, pp.1I2-5 (4pages) , June 01-03, 2011 (速報論文推薦)

7
ユーザの行動選択傾向に応じた感性ロボットの性格付け
小笠原宏樹, 加藤昇平
第25回人工知能学会全国大会, アイーナいわて県民情報交流センター, pp.1E1-5 (4pages), June 01-03, 2011

8
認知機能障害の早期スクリーニングをめざして-脳機能計測とベイ ジアンマイニングに基づくNL/MCI/ADの3群判別-
加藤昇平, 遠藤英俊, 鈴木祐太
第25回人工知能学会全国大会, アイーナいわて県民情報交流センター, pp.1A2-NFC1b-5 (4pages), June 01-03, 2011 (速報論文推薦)

9
楽譜コンテキストのベイジアンマイニングに基づく自動伴奏付与システム‐ユーザの感性的要求に応じた伴奏生成‐
多田圭吾, 岡村亮吾, 山西良典, 加藤昇平
情報処理学会音楽情報科学研究会, 関西学院大学 神戸三田キャンパス, pp.-12, July 27-29, 2011

10
高齢者の発話音韻と脳血流データを用いた認知症の早期スクリーニング技術
加藤昇平, 遠藤 英俊
これからの高齢社会をつくりシンポジウム with JAXA in NIT, 名工大, pp.17, August 26, 2011

11
分布の類似性に基づく未知ドメインの分布パラメータ推定-不特定話者に対応した発話者状態判別-
鈴木祐太, 加藤昇平
第13回日本感性工学会大会, 工学院大学, pp.A37, September 03-05, 2011

12
楽曲の音響ゆらぎに基づく感性的選曲システムの提案と選曲アルゴリズムの検討
豊田薫, 伊藤雄哉, 山西良典, 加藤昇平
第13回日本感性工学会大会, 工学院大学, pp.I44, September 03-05, 2011

13
ラバン特徴量の隠れマルコフモデルを用いたヒューマンフォームロボット身体動作の表出感情推定
増田恵, 加藤昇平
第13回日本感性工学会大会, 工学院大学, pp.A34, September 03-05, 2011

14
会話中のパラ言語に着目した会話ロボット の精神リズム同調モデル
宮越喜浩, 林貴宣, 加藤昇平
第29回日本ロボット学会学術講演会, 芝浦工業大学, pp.3A2-3, September 07-09, 2011

15
連想運動生成に基づく身体動作による人 型ロボット制御
若林昭徳, 本村聡奈, 加藤昇平
第29回日本ロボット学会学術講演会, 芝浦工業大学, pp.3O1-6 , September 07−09, 2011

16
学習要求度推定に基づく強化学習メタパラ メータ学習率の自動調節による動的環境 への適応
三村明寛, 加藤昇平
第29回日本ロボット学会学術講演会, 芝浦工業大学, pp. 3P2-5 , September 07−09, 2011

17
学習進行度推定に基づく学習率の動的調節による適応的強化学習
三村明寛, 加藤昇平
電気関係学会東海支部連合大会, 三重大学, pp. G3-7, September 26 −27, 2011 (連合大会奨励賞受賞論文)

18
6 軸センサによる身体動作認識に基づいたロボット制御
廣瀬勇也, 加藤昇平
電気関係学会東海支部連合大会, 三重大学, pp. I3-6, September 26-27, 2011

19
二足ロボットの立位姿勢保持 PI-D 制御と Nelder-Mead Simplex 法に よる PID ゲインの準最適化
岩井亮, 加藤昇平
電気関係学会東海支部連合大会, 三重大学, pp. P5-3, September 26-27, 2011

20
認知課題時の脳機能計測に基づく認知機能障害のスクリーニング技術
加藤昇平, 遠藤英俊, 鈴木祐太
平成23年度電気関係学会東海支部連合大会, 三重大学, pp.S1-6 (2pages), September 26-27, 2011 (シンポジウム招待講演論文)

21
身体動作認識に基づいた直感的ヒューマンロボッ トインターフェース
廣瀬勇也, 加藤昇平
合同エージェントワークショップ&シンポジウム2011 (JAWS2011), 熱海後楽園ホテル, pp.センサ・実データ-1 (7pages), October 26-28, 2011

22
学習要求度に応じた学習率の自律的調節手法‐マルチエージェント環境下にお ける適応的強化学習‐
三村明寛, 加藤昇平
合同エージェントワークショップ&シンポジウム2011 (JAWS2011), 熱海後楽園ホテル, pp.マルチエージェント学習 1-2 (8pages), October 26-28, 2011

23
認知機能障害の早期スクリーニングめざして:課題実行時fNIRSデータのベイジアンマイニングに基づくNL/MCI/ADの3群判別
加藤昇平, 遠藤英俊, 鈴木祐太
第30回日本認知症学会学術集会抄録集, 船堀, pp.171, November 11-13, 2011

24
感性ロボットの個性化のためのユーザの行動選択傾向に基づく性格付与手法
小笠原宏樹, 加藤昇平
第9回情報学ワークショップ (WinF2011), 豊橋技術科学大学, pp.87-92, November 25-26, 2011 (奨励賞受賞論文)

25
大域的単峰性に乏しく多峰な探索空間に有効なDifferential Evolutionの一改良
岩井亮, 加藤昇平
第9回情報学ワークショップ (WinF2011), 豊橋技術科学大学, pp.107-112, November 25-26, 2011

26
Kinectを用いた身体動作による直感的なヒューマンロボットインターフェース
若林昭徳, 本村聡奈, 加藤昇平
第9回情報学ワークショップ (WinF2011), 豊橋技術科学大学, pp.101-106, November 25‐26, 2011

受賞 (7件)


1
名古屋工業大学学生研究奨励 学長賞
増田恵
名古屋工業大学, March 11, 2011

2
名古屋工業大学学生研究奨励 副学長賞
山西良典
名古屋工業大学, March 11, 2011

3
学生論文奨励賞
宮越喜浩
情報処理学会東海支部, May 16, 2011

4
優秀発表賞
増田恵
第12回日本感性工学会大会(ラバン身体動作表現理論に基づいたヒューマンフォームロボットの身体動作への感情付加手法), September 3, 2011

5
Best Presentation Award
Akinori Wakabayashi
12th International Symposium on Advanced Intelligent Systems, September 30, 2011

6
Best Poster Award
Shota Sumino, Atsuko Mutoh, Shohei Kato
2011 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science, November 09, 2011

7
奨励賞
小笠原宏樹
第9回情報学ワークショップ, November 25, 2011

著書 (3件)


1
Dynamic Joint Passivization for Bipedal Locomotion
Shohei Kato, Minoru Ishida
Biped Robots (chap. 11), Armando Carlos Pina Filho(eds.), Intech, pp. 219-236, February, 2011

2
Evolution of Adaptive Behavior toward Environmental Change in Multi-Agent Systems
Atsuko Mutoh, Hideki Hashizume, Shohei Kato, Hidenori Itoh
Multi-Agent Systems - Modeling Interactions Simulations and Case Studies (chap. 11), Faisal Alkhateeb, Eslam Al Maghayreh and Iyad Abu Doush Eds., InTech, pp. 241-254, April, 2011

3
Effectiveness of Speech Prosody for Early Detection of Cognitive Impairment in Elderly: a preliminary study
Shohei Kato, Sachio Hanya, Akiko Kobayashi, Toshiaki Kojima, Hidenori Itoh, Akira Homma
Early Detection and Rehabilitation Technologies for Dementia: Neuroscience and Biomedical Applications (chap. 24), Jinglong Wu(eds.), IGI-Global, pp.183-191, May, 2011


【上に戻る】

 

2010年 (全46件)

学会誌 (4件)


1
関節制御の多重動的受動化を用いた二足ロボットの歩容生成
石田稔, 加藤昇平, 加納政芳, 伊藤英則
電気学会学会論文誌, Vol.130, No.12, pp.2124-2134, 2010

2
Simple Recurrent Networkを用いた感性ロボットのインタラクティブ表情表出
松井裕紀, 加納政芳, 加藤昇平, 伊藤英則
日本ロボット学会誌, Vol.28, No.3, pp.360-368, 2010

3
音聴取における脳波リラクゼーション効果に関する研究 -和音単独聴取とハーモニー聴取の差異の検証とハーモニーが与えるリラックス効果-
山西良典, 加藤昇平, 伊藤英則
日本感性工学会論文誌, Vol.9, No.2, pp.293-300, 2010

4
A Model for Generating Facial Expressions using Virtual Emotion based on Simple Recurrent Network
Yuki Matsui, Masayoshi Kanoh, Shohei Kato, Tsuyoshi Nakamura, and Hidenori Itoh
Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol.14, No.5, pp.453-463, 2010

国際会議 (5件)


1
Expression of Fashion in Female Preferences for a Mate by Conformity and Differentiation Genes
Atsuko Mutoh, Shohei Kato, Nobuhiro Inuzuka and Hidenori Itoh
Artificial Life XII, Odense Denmark, pp.846-851, August 19-23, 2010

2
Laban-Based Motion Rendering for Emotional Expression of Human Form Robots
Megumi Masuda, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
The 11th International Workshop on Knowledge Management and Acquisition for Smart Systems and Services (PKAW 2010), Daegu Korea, pp.49-69, August 31, 2010

3
Automated composing system for sub-melody using HMM: a support system for composing
Ryosuke Yamanishi, Keisuke Akita, and Shohei Kato
9th International Conference on Entertainment Computing (ICEC 2010), Seoul Korea, pp.425-427, September 08-11, 2010

4
A Laban-Based Approach to Emotional Motion Rendering for Human-Robot Interaction
Megumi Masuda, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
9th International Conference on Entertainment Computing (ICEC 2010), Seoul Korea, pp.372-380, September 08-11, 2010

5
Motion Rendering System for Emotion Expression of Human Form Robots Based on Laban Movement Analysis
Megumi Masuda, and Shohei Kato
19th IEEE International Symposium in Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN 2010), Viareggio Italy, pp.344-349, September 14, 2010

国内会議 (27件)


1
環境変動に対する適応行動と繁殖休眠の進化による渡りの創発
末次克也, 武藤敦子, 加藤昇平, 伊藤英則
第72回情報処理学会全国大会, 東京大学, pp. 268-269, March 08-10, 2010

2
筋収縮力の能動制御による二足歩行ロボットの降段動作獲得
北川周平, 加藤昇平, 伊藤英則
第72回情報処理学会全国大会, 東京大学, pp. 471-472, March 08-10, 2010

3
ヒューマノイドロボットによるキネティックチェイン投球運動学習
西部慎一, 石田稔, 加藤昇平, 伊藤英則
第72回情報処理学会全国大会, 東京大学, pp. 445-446, March 08-10, 2010

4
隠れマルコフモデルを用いたベースラインの自動生成 -ジャズーミュージックの音高とリズムに基づくモデリング-
秋田佳祐, 山西良典, 加藤昇平, 伊藤英則
日本音響学会音楽音響研究会, 筑波大学, pp. 49-54, March 11, 2010

5
楽譜コンテキストクラスタリングに基づくヴィブラート表情付け
岡村亮吾, 山西良典, 加藤昇平, 伊藤英則
日本音響学会音楽音響研究会, 筑波大学, pp. 43-48, March 11, 2010

6
楽曲の印象に与えるゆらぎパラメータの抽出法の一考察
伊藤雄哉, 山西良典, 加藤昇平, 伊藤英則
日本音響学会音楽音響研究会, 電気通信大学, pp. 1-6, May 18, 2010

7
ラバン特徴に基づいたロボット全身動作への感情付加手法
増田恵, 加藤昇平, 伊藤英則
第24回人工知能学会全国大会 (JSAI 2010), 長崎ブリックホール, pp. 3E1-2, June 09-11, 2010

8
動的環境下における危険度予測法に基づく適応的強化学習
三村明寛, 加藤昇平, 伊藤英則
第24回人工知能学会全国大会 (JSAI 2010), 長崎ブリックホール, pp. 1A3-3, June 09-11, 2010

9
音声を用いた認知機能障害の早期スクリーニングをめざして
加藤昇平, 半谷幸寛, 小林朗子, 小島敏昭, 伊藤英則, 本間昭
第24回人工知能学会全国大会 (JSAI 2010), 長崎ブリックホール, pp. 1H2-NFC3b-12 (4p), June 09-11, 2010 (速報論文推薦)

10
環境知覚エージェントの進化による群行動の創発
末次克也, 武藤敦子, 加藤昇平, 伊藤英則
平成22年度電気関係学会東海支部連合大会, 中部大学, August 30-31, 2010

11
生息密度に着目した淘汰による囀り獲得モデル
藤田洋平, 武藤敦子, 加藤昇平
平成22年度電気関係学会東海支部連合大会, 中部大学, August 30-31, 2010

12
基底関数ネットワークの部分更新に基づくトルク制御関節ロボットの運動学習
若林昭徳, 加藤昇平
平成22年度電気関係学会東海支部連合大会, 中部大学, August 30-31, 2010

13
Naive-Bayes 変数選択を用いた活発化脳波成分検出の一手法
山西良典, 加藤昇平
平成22年度電気関係学会東海支部連合大会, 中部大学, August 30-31, 2010

14
ベイジアンネットワークを用いた顔特徴変化量からの感情推定
宮越喜浩, 加藤昇平
平成22年度電気関係学会東海支部連合大会, 中部大学, August 30-31, 2010

15
会話ロボットにおける感性インタラクションのための感情制御モデル
加藤昇平
平成22年度電気関係学会東海支部連合大会, 中部大学, August 30-31, 2010 (シンポジウム招待講演論文)

16
音声インタラクションにおける非言語情報を用いた聞き手の状態推定
鈴木祐太, 加藤昇平
第12回日本感性工学会大会, 東京工業大学, September 11-13, 2010

17
ラバン理論に基づいたヒューマンフォームロボット身体動作の動作特徴抽出と表出感情推定
増田恵, 加藤昇平, 伊藤英則
第12回日本感性工学会大会, 東京工業大学, September 11-13, 2010

18
ラバン身体動作表現理論に基づいたヒューマンフォームロボットの身体動作への感情付加手法
増田恵, 加藤昇平
第12回日本感性工学会大会, 東京工業大学, September 11-13, 2010 (優秀発表賞受賞論文)

19
印象の異なる和声聴取時における脳波活動部位検出の一手法
山西良典, 加藤昇平, 伊藤英則
第12回日本感性工学会大会, 東京工業大学, September 11-13, 2010

20
楽曲に対する感性評価と音響ゆらぎ特徴との対応付け
伊藤雄哉, 山西良典, 加藤昇平, 伊藤英則
第12回日本感性工学会大会, 東京工業大学, September 11-13, 2010

21
Bayesian Pairwise Classificationを用いた音声からの感情推定法
趙章植, 加藤昇平
第28回日本ロボット学会学術講演会 (RSJ 2010), 名古屋工業大学, pp. 2I2-3, September 22-24, 2010

22
ベイジアンネットワークを用いた顔部分隠蔽を考慮した表出感情推定システム
宮越喜浩, 加藤昇平
第28回日本ロボット学会学術講演会 (RSJ 2010), 名古屋工業大学, pp. 2I2-2, September 22-24, 2010

23
発話音量の変動に着目した会話ロボットのパラ言語同調モデル
林貴宣, 加藤昇平
第8回情報学ワークショップ (WiNF 2010), 名古屋工業大学, December 10-December 11, 2010

24
知人ネットワークの差異が商品普及競争に与える影響
小野田翔太, 武藤敦子, 加藤昇平
第8回情報学ワークショップ (WiNF 2010), 名古屋工業大学, December 10-December 11, 2010 (奨励賞受賞論文)

25
Wiiリモコンを用いた直感的なヒューマンロボットインターフェース
若林 昭徳, 加藤昇平
第8回情報学ワークショップ (WiNF 2010), 名古屋工業大学, December 10-December 11, 2010

26
遺伝的プログラミングを用いた強化学習エージェントの進化モデル
角野翔太, 武藤敦子, 加藤昇平
第8回情報学ワークショップ (WiNF 2010), 名古屋工業大学, December 10-December 11, 2010 (奨励賞受賞論文)

27
音響特徴を用いたバイオリン演奏音の印象定量化
永縄拓也, 山西良典, 加藤昇平
第8回情報学ワークショップ (WiNF 2010), 名古屋工業大学, December 10-December 11, 2010 (奨励賞受賞論文)

受賞 (9件)


1
連合大会奨励賞
石田稔
平成21年度電気関係学会東海支部連合大会, January 25, 2010

2
名古屋工業大学副学長表彰
趙章植
名古屋工業大学, February 16, 2010

3
名古屋工業大学副学長表彰
石田稔
名古屋工業大学, February 16, 2010

4
名古屋工業大学副学長表彰
山西良典
名古屋工業大学, February 16, 2010

5
学生論文奨励賞
山西良典
情報処理学会東海支部, May 17, 2010

6
日本知能情報ファジィ学会論文賞
柴田寛, 加納政芳, 加藤昇平, 伊藤英則
日本知能情報ファジィ学会, September 14, 2010

7
奨励賞
小野田翔太, 武藤敦子, 加藤昇平
第8回情報学ワークショップ, December 10, 2010

8
奨励賞
角野翔太, 武藤敦子, 加藤昇平
第8回情報学ワークショップ, December 10, 2010

9
奨励賞
永縄拓也, 山西良典, 加藤昇平
第8回情報学ワークショップ, December 10, 2010

著書 (1件)


1
Affective Facial Expressions Using Auto-Associative Neural Network in Kansei Robot Ifbot
Masayoshi Kanoh, Tsuyoshi Nakamura, Shohei Kato, Hidenori Itoh
Kansei Engineering and Soft Computing: Theory and Practice (Chap. 12), Ying Dai(eds.), IGI-Global, pp.215-236, October, 2010


【上に戻る】

 

2009年 (全46件)

学会誌 (11件)


1
ベイジアンアプローチに基づく感情発話音声からの感情推定における日韓感性の比較
趙章植, 加藤昇平, 伊藤英則
日本感性工学会論文誌, Vol.8, No.3, pp.913-919, February, 2009

2
感性会話ロボットの性格付けとその心理評価
伊藤千加, 加藤昇平, 伊藤英則
日本感性工学会論文誌, Vol.8, No.3, pp.899-906, February, 2009

3
Bayesian Method for Detecting Emotion from Voice for Kansei Robots
Jangsik Cho, Shohei Kato, Masayoshi Kanoh, and Hidenori Itoh
JSKE journal of Kansei Engineering International, Vol. 8, No. 1, pp. 15-22, February, 2009

4
Analysis of the Relationships between Pulses and Musical Tempo, and Their Effect on Relaxation
Genki Murayama, Shohei Kato, Hidenori Itoh, and Tsutomu Kunitachi
JSKE journal of Kanasei Engineering International, Vol. 8, No. 1, pp. 91-98, February, 2009

5
同調遺伝子とミームを用いた性選択モデルにおける循環型流行の発言
武藤敦子, 徳原信哉, 加納政芳, 大星多聞, 加藤昇平, 伊藤英則
人工知能学会論文誌, Vol.24, No.2, pp.214-222, March, 2009

6
多出力二分決定グラフのFlexible APPLY交叉を用いた生態分化モデル
武藤敦子, 沢田高政, 加藤昇平, 伊藤英則
知能と情報 (日本知能情報ファジィ学会誌), Vol.21, No.2, pp.263-246, April, 2009

7
Emergence of Cross-Generational Migration Behavior in Multiagent Simulation
Hideki Hashizume, Atsuko Mutoh, Shohei Kato, Tsutomu Kunitachi, and Hidenori Itoh
Journal of Advenced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol.13, No.3, pp.304-311, May, 2009

8
Effect on EEGs When Listening Harmony
Ryosuke Yamanishi, Shohei Kato, Tsutomu Kunitachi, and Hidenori Itoh
Journal of Advenced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol.13, No.4, pp.366-372, July, 2009

9
感性ロボットifbotの感情空間を用いた感情遷移に伴う表情変化の主観的影響
柴田寛, 加納政芳, 加藤昇平, 伊藤英則
知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌), Vol.21, No.5, pp.630-639, October, 2009

10
同調・差別化欲求を持つエージェントモデルによる多種循環型流行の発現
武藤敦子, 加藤昇平, 伊藤英則
知能と情報 (日本知能情報ファジィ学会誌), Vol.21, No.6, pp.1035-1043, December, 2009

11
関節制御の動的受動化とCPGに基づく二足ロボットの歩容生成
石田稔, 加藤昇平, 加納政芳, 伊藤英則
知能と情報 (日本知能情報ファジィ学会誌), Vol.21, No.6, pp.1103-1114, December, 2009

国際会議 (12件)


1
Imitative Motion Generation for Humanoid Robots based on the Motion Knowledge Learning and Reuse
Yuki Okuzawa, Shohei Kato, Masayoshi Kanoh, and Hidenori Itoh
Proceedings of the 2009 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC 2009), San Antonio, TX, USA, pp.4131-4136, October 11-14, 2009

2
Evaluating A Model for Generating Interactive Facial Expressions using Simple Recurrent Network
Yuki Matsui, Masayoshi Kanoh, Shohei Kato, Tsuyoshi Nakamura, and Hidenori Itoh
Proceedings of the 2009 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC 2009), San Antonio, TX, USA, pp.1701-1706, October 11-14, 2009

3
Generating Locomotion for Biped Robots based on the Dynamic Passivization of Joint Control
Minoru Ishida, Shohei Kato, Masayoshi Kanoh, and Hidenori Itoh
Proceedings of the 2009 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC 2009), San Antonio, TX, USA, pp. 3251-3256, October 11-14, 2009

4
Comparison of Sensibilities of Japanese and Koreans in Recognizing Emotions from Speech by using Bayesian Networks
Jangsik Cho, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
Proceedings of the 2009 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC 2009), San Antonio, TX, USA, pp.2945-2950, October 11-14, 2009

5
Mood-transition-based Emotion Generation Model for the Robot's Personality
Chika Itoh, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
Proceedings of the 2009 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC 2009), San Antonio, TX, USA, pp. 2957-2962, October 11-14, 2009 (奨励賞受賞論文)

6
Acquisition and Modification of Motion Knowledge using Continuous HMMs for Motion Imitation of Humanoids
Yuki Okuzawa, Shohei Kato, Masayoshi Kanoh, and Hidenori Itoh
Proceedings of the 2009 IEEE International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS 2009), Nagoya, Aichi, Japan, pp. 586-591, November 08-11, 2009

7
Associative Motion Generation for Humanoid Robots Based on Analogy with Indication
Satona Motomura, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
Proceedings of the 2009 IEEE International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS 2009), Nagoya, Aichi, Japan, pp.402-407, November 08-11, 2009

8
Three Dimensional Bipedal Walking Locomotion Using Dynamic Passivization of Joint Control
Minoru Ishida, Shohei Kato, Masayoshi Kanoh, and Hidenori Itoh
Proceedings of the 2009 IEEE International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS 2009), Nagoya, Aichi, Japan, pp. 580-585, November 08-11, 2009

9
Effectiveness of Speech Prosody for Early Detection of Cognitive Impairment in Elderly, A Preliminary Study
Shohei Kato, Sachio Hanya, Akiko Kobayashi, Toshiaki Kojima, Hidenori Itoh, and Akira Homma
Proceedings of the 2009 International Symposium on Early Detection and Rehabilitation Technology of Dementia (DRD 2009), Okayama, Japan, pp.129-132, December 11-12, 2009

10
A Synchronous Model of Mental Rhythm Using Paralanguage for Communication Robots
Takanori Hayashi, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
Lecture Notes in Artificial Intelligence (The 12th International Conference on Principles of Practice in Multi-Agent Systems (PRIMA 2009)), Nagoya, Aichi, Japan, Vol.5925, pp.376-388, December 13-16, 2009

11
Generating Association-Based Motion through Human-Robot Interaction
Satona Motomura, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
Lecture Notes in Artificial Intelligence (The 12th International Conference on Principles of Practice in Multi-Agent Systems (PRIMA 2009)), Nagoya, Aichi, Japan, Vol.5925, pp.389-402, December 13-16, 2009

12
Emotion Detection from Body Motion of Human Form Robot Based on Laban Movement Analysis
Megumi Masuda, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
Lecture Notes in Artificial Intelligence (The 12th International Conference on Principles of Practice in Multi-Agent Systems (PRIMA 2009)), Nagoya, Aichi, Japan, Vol.5925, pp.322-334, December 13-16, 2009

国内会議 (18件)


1
先天的な脳機能局在性を考慮した認知機構のモデル化
島一将, 武藤敦子, 加藤昇平, 伊藤英則
第71回情報処理学会全国大会, 立命館大学, Vol.分冊2, pp 355-356, March 10-12, 2009

2
感性会話ロボットのためのパラ言語を用いた精神リズム同調モデル
林貴宣, 加藤昇平, 伊藤英則
第2回感性ロボティクスシンポジウム, 芝浦工業大学, pp. 10-11, May 05, 2009

3
ラバン身体動作表現理論に基づく感情認識の一手法
増田恵, 加藤昇平, 伊藤英則
第2回感性ロボティクスシンポジウム, 芝浦工業大学, pp. 19-20, May 05, 2009

4
パラ言語に基づいた会話ロボットの精神リズム同調モデル
林貴宣, 加藤昇平, 伊藤英則
第23回人工知能学会全国大会 (JSAI 2009), サンポートホール高松, pp.1H2-4, June 17-19, 2009

5
ラバン理論に基づいたヒューマノイドロボット身体動作からの感情推定
増田恵, 加藤昇平, 伊藤英則
第23回人工知能学会全国大会 (JSAI 2009), サンポートホール高松, pp.1A1-3, June 17-19, 2009

6
集団コミュニケーションにおける意見同調の効果
青木一喜, 武藤敦子, 加藤昇平, 伊藤英則
第23回人工知能学会全国大会 (JSAI 2009), サンポートホール高松, pp.2G2-4, June 17-19, 2009

7
同調・差別化欲求を持つエージェントモデルによる多種循環型流行の発言
武藤敦子, 加藤昇平, 伊藤英則
第25回ファジィシステムシンポジウム査読セッション (FSS 2009), 筑波大学, pp.G-R09, July 14-16, 2009 (日本知能情報ファジィ学会20周年記念企画優秀論文発表賞受賞論文)

8
関節制御の動的受動化とCPGに基づく二足ロボットの歩容生成
石田稔, 加藤昇平, 加納政芳, 伊藤英則
第25回ファジィシステムシンポジウム 査読セッション (FSS 2009), 筑波大学, pp.G-R05, July 14-16, 2009

9
ラバン身体動作表現理論を用いた全身動作特徴と感情表出との関連付け
増田恵, 加藤昇平, 伊藤英則
第11回日本感性工学会大会, 芝浦工業大学, pp.1B2-3, September 08-10, 2009 (査読セッション採択論文)

10
音聴取における脳波リラクゼーション効果に関する研究 --和音単独聴取とハーモニー聴取の差異の検証とハーモニーが与えるリラックス効果--
山西良典, 加藤昇平, 伊藤英則
第11回日本感性工学会大会, 芝浦工業大学, pp.3A1-3, September 08-10, 2009 (査読セッション採択論文)

11
関節制御の多重動的受動化を用いた二足ロボットの歩容生成
石田稔, 加藤昇平, 加納政芳, 伊藤英則
平成21年度電気関係学会東海支部連合大会, 愛知工業大学, September 10-11, 2009

12
連続型HMMを用いた模倣ロボットの運動知識の獲得と応用
奥澤悠樹, 加藤昇平, 加納政芳, 伊藤英則
平成21年度電気関係学会東海支部連合大会, 愛知工業大学, September 10-11, 2009

13
会話中の交替潜時に着目した会話ロボットの精神リズム同調モデル
林貴宣, 加藤昇平, 伊藤英則
第26回日本ロボット学会学術講演会 (RSJ 2008), 横浜国立大学, September 15-17, 2009

14
指示情報からの連想に基づくヒューマノイドロボットの運動生成
本村聡奈, 加藤昇平, 伊藤英則
第26回日本ロボット学会学術講演会 (RSJ 2008), 横浜国立大学, September 15-17, 2009 (連合大会奨励賞受賞論文)

15
連想生成に基づくヒューマノイドロボットの運動獲得
本村聡奈, 加藤昇平, 伊藤英則
第7回情報学ワークショップ (WiNF 2009), 名古屋工業大学, November 27-28, 2009

16
感性会話ロボットのためのユーザ発話音声のピッチ情報によるうなずき制御
梅川陽光, 加藤昇平, 伊藤英則
第7回情報学ワークショップ (WiNF 2009), 名古屋工業大学, November 27-28, 2009 (奨励賞受賞論文)

17
社会的インパクト理論に基づく人工社会における社会空間が少数派に与える影響
田中克典, 武藤敦子, 加藤昇平, 伊藤英則
第7回情報学ワークショップ (WiNF 2009), 名古屋工業大学, November 27-28, 2009

18
ゆらぎ情報を用いた楽曲パラメータと楽曲印象との対応付け
伊藤雄哉, 山西良典, 加藤昇平, 伊藤英則
第7回情報学ワークショップ (WiNF 2009), 名古屋工業大学, November 27-28, 2009

受賞 (5件)


1
情報処理学会東海支部平成20年度学生論文奨励賞
趙章植
情報処理学会東海支部, 2009

2
日本知能情報ファジィ学会20周年記念企画優秀論文発表賞
武藤敦子, 加藤昇平, 伊藤英則
第25回ファジィシステムシンポジウム, 2009

3
日本知能情報ファジィ学会20周年記念企画優秀論文発表賞
石田稔, 加藤昇平, 加納政芳, 伊藤英則
第25回ファジィシステムシンポジウム, 2009

4
奨励賞
本村聡奈, 加藤昇平, 伊藤英則
第7回情報学ワークショップ, November 27, 2009

5
奨励賞
田中克典, 加藤昇平, 伊藤英則,
第7回情報学ワークショップ, November 27, 2009


【上に戻る】

 

2008年 (全17件)

学会誌 (2件)


1
ニューラルネットワークを用いた感性ロボットと人の表情対応付け
後藤みの理, 加納政芳, 加藤昇平, 中村剛士, 伊藤英則
日本感性工学会論文誌, Vol.7, No.4, pp.693-700, June, 2008

2
ウィルス進化型遺伝的アルゴリズムにおける感染手法による固体進化の相違に関する一考察
田村謙次, 鳥居隆司, 武藤敦子, 中村剛士, 加藤昇平, 伊藤英則
知能と情報 (日本知能情報ファジィ学会誌), Vol.20, No.5, pp.791-799, October, 2008

国際会議 (9件)


1
An Evaluation of the Relaxation Effect of Music Based on the Relationships between the Condition of Pulse and Music Tempo using the EGG and HRV Based Indicators
Genki Murayama, Shohei Kato, Hidenori Itoh, and Tsutomu Kunitachi
Proceedings of the 2008 International Conference on Bio-inspired Systems and Signal Processing (BIOSIGNALS 2008), Funchal, Madeira, Portugal, pp.314-319, January 28-31, 2008

2
Multi-agent Simulations of Adaptive Behavior with Temperature-sensing Agents
Hideki Hashizume, Atsuko Mutoh, Shohei Kato, Hidenori Itoh, and Tsutomu Kunitachi
Proceedings of the IEEE SMC International Conference on Distributed Human-Machine Systems (DHMS 2008), Athens, Greece, pp.109-114, March 09-12, 2008

3
A Biphase-Bayesian-based Method of Emotion Detection from Talking Voice
Jangsik Cho, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
Lecture Notes in Artificial Intelligence (The 12th International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering Systems (KES 2008)), Springer-Verlag, Zagreb, Croatia, Vol.5179, pp.50-57, September 03-05, 2008

4
From Parasitism To Symbiosis, an evolutionary model of pathogens considering transmission way by cellular automata
Yukinori Suzuki, Atsuko Mutoh, Shohei Kato, Tsutomu Kunitachi, and Hidenori Itoh
Proceedings of the Joint 4th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 9th International Symposium on advanced Intelligent Systems (SCIS & ISIS 2008), Nagoya University, Nagoya, Japan, pp.523-528, September 17-21, 2008

5
Effect on brain waves caused by listening to harmony
Ryosuke Yamanishi, Shohei Kato, Tsutomu Kunitachi, and Hidenori Itoh
Proceedings of the Joint 4th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 9th International Symposium on advanced Intelligent Systems (SCIS & ISIS 2008), Nagoya University, Nagoya, Japan, pp.519-522, September 17-21, 2008

6
Adaptive Behavior toward Global Climate Change , the Artificial Butterfly
Hideki Hashizume, Atsuko Mutoh, Shohei Kato, Tsutomu Kunitachi, and Hidenori Itoh
Proceedings of the Joint 4th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 9th International Symposium on advanced Intelligent Systems (SCIS & ISIS 2008), Nagoya University, Nagoya, Japan, pp.513-518, September 17-21, 2008

7
Generating Interactive facial Expression of Communication Robots Using Simple Recurrent Network
Yuki Matsui, Masayoshi Kanoh, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
Lecture Notes in Artificial Intelligence (The 10th Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence (PRICAI 2008)), Hanoi, Vietnam, Vol.5351, pp.1016-1021, December 15-19, 2008

8
Evolution of Migration Behavior with Multiagent Simulation
Hideki Hashizume, Atsuko Mutoh, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
Lecture Notes in Artificial Intelligence (The 10th Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence (PRICAI 2008)), Hanoi, Vietnam, Vol.5351, pp.658-667, December 15-19, 2008

9
A Characterization of Sensitivity Communication Robots Based on Mood Transition
Chika Itoh, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
Lecture Notes in Artificial Intelligence (The 10th Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence (PRICAI 2008)), Hanoi, Vietnam, Vol.5351, pp.959-964, December 15-19, 2008

国内会議 (6件)


1
ベイジアンアプローチに基づく感情発話音声からの感情推定における日韓感性の比較
趙章植, 加藤昇平, 伊藤英則
第10回日本感性工学会大会, 大妻女子大学, pp.11H-04, September 08-10, 2008

2
ハーモニーの差異が脳波へ与える影響
山西良典, 加藤昇平, 伊藤英則
第10回日本感性工学会大会, 大妻女子大学, pp.13H-06, September 08-10, 2008

3
感性会話ロボットの性格付けとその心理評価
伊藤千加, 加藤昇平, 伊藤英則
第10回日本感性工学会大会, 大妻女子大学, pp.11B1-02, September 08-10, 2008

4
関節制御の動的受動化に基づいた二足ロボットの歩行運動生成
石田稔, 加藤昇平, 加納政芳, 伊藤英則
第26回日本ロボット学会学術講演会(RSJ 2008), 神戸大学, pp.1O3-06, September 09-11, 2008

5
SRNを用いた感性ロボットのインタラクティブ表情生成
松井裕紀, 加納政芳, 加藤昇平, 伊藤英則
第24回ファジィシステムシンポジウム (FSS 2008), 阪南大学, pp. 561-566, September 09-11, 2008

6
運動知識の学習・再利用に基づくヒューマノイドの模倣運動生成
奥澤悠樹, 加藤昇平, 加納政芳, 伊藤英則
第26回日本ロボット学会学術講演会 (RSJ 2008), 神戸大学, pp.1N3-02, September 09-11, 2008 (査読セッション採択論文)


【上に戻る】

 

2007年 (全20件)

学会誌 (4件)


1
経験からの知識獲得に基づくヒューマノイドの運動制御
桑山清丈, 加藤昇平, 伊藤英則
日本ロボット学会誌, Vol.25, No.3, pp.402-409, April, 2007

2
ベイジアンネットワークを用いた感性会話ロボットのための対話者感情の推定法
趙章植, 加藤昇平, 加納政芳, 伊藤英則
情報科学技術レターズ, Vol.20, No.6, pp.327-330, September, 2007

3
感性ロボットの表情変化による性格付け
柴田寛, 加納政芳, 加藤昇平, 中村剛士, 伊藤英則
情報科学技術レターズ, Vol.20, No.6, pp.323-326, September, 2007

4
対話者好感度に基づく感性会話ロボットの感情生成モデル
竹内将吾, 酒井あゆみ, 加藤昇平, 伊藤英則
日本ロボット学会誌, Vol.25, No.7, pp.1125-1133, November, 2007

国際会議 (4件)


1
An EEG-and-HRV-based approach to the relationships between pulse and music tempo, and its effect on relaxation
Genki Murayama, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
Proceedings of the 10th International QMOD (Quality Management and Organisational Development) Conference, Helsingborg, Sweden, June 18-20, 2007

2
Bayesian-Based Inference of Dialogist's Emotion for Sensitivity Robots
Jangsik Cho, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
Proceedings of the IEEE International Symposium on Robot & Human Interactive Communication (RO-MAN 2007), The Shilla Jeju Hotel, Jeju island, Korea, pp.792-797, August 26-29, 2007

3
A Neural-Based Approach to Facial Expression Mapping Between Human and Robot
Minori Gotoh, Masayoshi Kanoh, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
Lecture Notes in Artificial Intelligence (The 11th International Conference on Knowledge-Based Intelligent Information and Engineering System (KES 2007), Part III), Vietri sul Mare, Italy, Vol.4694, pp.194-201, September 12-14, 2007

4
Interaction Effects in Facial Expressions of Emotional Space-using Kansei Robot ``Ifbot''
Yuki Matsui, Hiroshi Shibata, Masayoshi Kanoh, Shohei Kato, and Hidenori Itoh
Proceedings of the International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research 2007 (KEER 2007), Sapporo, Japan, October 10-12, 2007

国内会議 (11件)


1
感性会話ロボットのためのベイジアンネットワークを用いた対話者感情推定法
趙章植, 加藤昇平, 伊藤英則
第69回情報処理学会全国大会, 早稲田大学, No.分冊2, pp. 235-236, March 06-08, 2007

2
FF・FB制御による包摂アーキテクチャにおけるCPG補償器を用いた歩行制御
日栄悠, 加藤昇平, 伊藤英則
第69回情報処理学会全国大会, 早稲田大学, No.分冊2, pp. 471-472, March 06-08, 2007

3
確率的2分木の動的生成に基づくActor-Criticによるヒューマノイドロボットの運動学習
中田尚吾, 加藤昇平, 伊藤英則
第69回情報処理学会全国大会, 早稲田大学, No.分冊2, pp. 443-444, March 06-08, 2007 (大会奨励賞受賞論文)

4
鳥の歌獲得のための後天的形質を考慮した進化エージェントモデル
秦愛, 武藤敦子, 加藤昇平, 伊藤英則
第69回情報処理学会全国大会, 早稲田大学, No.分冊2, pp. 501-502, March 06-08, 2007

5
リラックスをもたらす脈拍テンポと音楽テンポの関係についての一考察
村山元気, 加藤昇平, 伊藤英則
日本感性工学会第3回春季大会, 筑波大学, March 16-17, 2007

6
同調・非同調エージェントモデルによる流行発生シミュレーション
大星多聞, 徳原信哉, 武藤敦子, 加藤昇平, 加納政芳, 伊藤英則
第23回東海ファジィ研究会, 蒲郡商工会議所, pp. 11-17, July 07-08, 2007

7
感情空間を用いた感性ロボットの表情表出効果
松井裕紀, 柴田寛, 加納政芳, 加藤昇平, 中村剛士, 伊藤英則
第17回インテリジェント・システム・シンポジウム (FAN 2007), 愛知工業大学, pp. 447-450, August 10-11, 2007

8
ベイジアンネットワークを用いた感性会話ロボットのための対話者感情の推定法
趙章植, 加藤昇平, 加納政芳, 伊藤英則
第6回情報科学技術フォーラム (FIT 2007), 中京大学, pp. 323-326, September 05-07, 2007

9
感性ロボットの感情空間を用いた表情変化によるインタラクション効果
松井裕紀, 柴田寛, 加納政芳, 加藤昇平, 中村剛士, 伊藤英則
第6回情報科学技術フォーラム (FIT 2007), 中京大学, No.第3分冊, pp.487-488, September 05-07, 2007

10
感性ロボットの表情変化による性格付け
柴田寛, 加納政芳, 加藤昇平, 中村剛士, 伊藤英則
第6回情報科学技術フォーラム (FIT 2007), 中京大学, pp. 327-330, September 05-07, 2007

11
遠隔コミュニケーションのための感性ロボットと人の表情対応付け
加納政芳, 後藤みの理, 加藤昇平, 伊藤英則
第6回情報科学技術フォーラム (FIT 2007), 中京大学, No.第3分冊, pp.489-492, September 05-07, 2007

受賞 (1件)


1
大会奨励賞
秦愛
第69回情報処理学会全国大会, 2007


【上に戻る】